花の足音

2018 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

車でGO!

2018/04/30(Mon) 08:25





DSC_4516 (800x533)




まだ新緑とは言えないほどの 幼い若芽は柔らかで

雨に風に傷んでしまうから

そのシワシワの葉脈が ふんわりと広がり出すまで 

後少し もう少しだけ 穏やかな日が続くといい・・・







「にっぽん縦断こころ旅」 こころ手紙 火野正平 2015春ver.







DSC_4532 (800x533)




数日前のお休みに 近くのお山に行きました

道路の封鎖が解けたお山では 山桜が咲き始めていました

山桜は葉も一緒に出るので 霞のようにきれいです






DSC_4544 (800x533)



まるで 心の襞や柔らかな膨らみのような隆起を

仙人が指でなぞって 不老不死の薬を塗っている





DSC_4564 (800x524)



ここは 我が心の蓬莱山






DSC_4573 (800x517)



見下ろす町は 陽炎のよう







DSC_4575 (800x533)



山頂には 薄らと雪が・・・





DSC_4577 (533x800)



タラの芽が 芽吹いた所でした





DSC_4585 (800x533)



お山の出口付近では シロヤシオが満開でした





DSC_4589 (800x533)



- 舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。 -

奥の細道 芭蕉




お庭の外で出逢うお花は 小さな々旅で見つけた宝物

何故かとても感動が大きいのです


今夜は 水田に浮かぶまんまるお月さまが撮れるといいな

体力を残しておかなくちゃ・・・

撮れたら 一緒に筍ご飯食べましょうね ^^







まり
スポンサーサイト
透過 コメント:- トラックバック:-

愛の季節

2018/04/28(Sat) 13:49





DSC_4923 (800x533)



緑の指が欲しくて 随分と頑張って来たのよ

それでも まだまだ知らない事がいっぱいなの

でも 知らない事があるって素敵ね

だって いつまでも学ぶ事に飽きないもの

人生が楽しくなるでしょう?








Seasons of Love (HD)







DSC_4919 (533x800)




すべての枝先に お花が咲けるように・・・

お花の数が愛の数なの

人生に愛を咲かせるの 

どんなに小さなお花でもいいのよ

きれいなお花ばかりではないわね

それでも あなたとの愛をたくさん咲かせましょう





DSC_4890 (800x533)



風鈴オダマキが 今とても可愛らしく咲いています




DSC_4906 (800x533)



タイムも咲き始めました

タイムは 意外と乾燥地が好きなので

陽当たりの良い砂利地では どんどん増えて行きます



お花の事は 故郷に訊くと大抵何とかなるようです 

故郷に似た土地で過ごしたいんでしょうね きっと・・・ ^^




DSC_4917 (800x533)



斑入りのツルハナシノブが涼しげです

青い風車が 風を運んでくれます




DSC_4892 (800x533)



房咲きのチューリップが咲き始めました




DSC_4897 (800x533)



ベル・エポック

古き良き時代 と言う名前が好きで今年も咲かせています

クラシカルな風貌が とても素敵です




DSC_4899 (533x800)



モネの庭に植えられていた パーロット咲きのチューリップ

少し癖があって ご機嫌が悪いと良いお花が上がりません

昔の品種の方が 少し気難しいですね




DSC_4908 (800x533)



薔薇の開花まで 後少し

秒読みが始まったようです




DSC_4911 (800x533)



連休の観光地は渋滞になるので

私は静かに お仕事です

お出掛けの方は 事故などに気を付けて

楽しい連休をお過ごし下さい



今日は 久し振りの青空が気持ちいいです

暫く晴れが続くといいですね









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

脱ぎ捨てて・・・

2018/04/27(Fri) 11:45






DSC_4347 (800x533)




ましろな空が 続くと

身体が言う事をきかなくなる

私は 身体と心を引き剥がし

少し 身軽になってみたりする




だけど 逆さまの空にも雨が降っている







『はじめてのチュウ』ジャズアレンジバージョン







DSC_4388 (800x533)



ペチコートを膨らませた風鈴が

風も無いのに 揺れている





DSC_4501 (800x533)



やぁ お目覚めかい?

遅い春に ようこそ

駆けつけ一杯

花酒は如何ですか?





DSC_4449 (800x533)



珠のようなこの雫は

もしかしたら 花たちの涙かも知れない・・・





DSC_4420 (800x533)



それか もしかしたら

大切な絆から溢れ出す 愛かも知れない・・・





DSC_4487 (800x533)



花びらの背中を 滑り落ちてゆく

この哀しみの酒を

あなたの笑いの盃に どうか注いでくれないか





DSC_4245 (800x533)



風車が回る

からからと 楽しげに笑いながら



あれは 何時の頃だったか

櫻が 綻び始めた頃だったか






DSC_4454 (533x800)




脱ぎ捨てた身体は 繕ってまた着なくちゃね

夢中になると あちこち綻びるから

またお直しをして 着なくちゃね









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

おろおろと・・・

2018/04/24(Tue) 11:18






DSC_4214 (800x524)



地図に無い道と思えど この端を百年歩き続けたら 

人の道にも 情けの道にも 永遠への道にもなる・・・







生きる (Ikiru) 黒澤明 テーマ曲 -ゴンドラの唄-








DSC_4022 (800x516)



空が 消えてゆきそうで

ただ おろおろとしていたのです




DSC_4023 (800x533)



手紙の宛名も知らぬまま

空を繋ぎ止めようと





DSC_4026 (800x506)



縫い留めるように わたくしは

しあわせの欠片を 探していたのです





DSC_4021 (573x800)



夢もうつつも 何方かが欠けても 

消えてしまうような 頼りない心のままに





DSC_4029 (533x800)



手で触れる事の出来る 水に浮かぶ空を

どうしても 失いたくなくて

姥貝て 足掻いていたのです





DSC_4289 (800x533)



― 春の水 君に馴れたる心とも わが思ひとも 見ゆる夕ぐれ ― 与謝野晶子




DSC_4291 (800x533)



愛と言うものに 身を任せたゆふぐれに

時が止まったように 世界はカンバスの中に仕舞われて

もう 闇は来ぬかと思っていましたが・・・





DSCN0736 (800x601)



その後に 紅い月がぽかりと浮かんでいたのです




DSC_4305 (800x521)



朔太郎のように 月に吠えて見たくなり

気狂いのようにわたくしは 闇の中に身を埋め

草の露に塗れていたのです





DSC_4309 (800x514)




長い間 水底に沈んでいたのは

わたくしの ましろな骨だったのでしょうか

今 こうして水面を漂っているのは

たったひとつの心だけだと あなたに教えられているようで・・・












まり
透過 コメント:- トラックバック:-

陽射しの中で

2018/04/22(Sun) 14:30






DSC_3889 (800x533)



あれ? ねぇねぇ どこ行くの?


ハックルベリーの爺さんの処さ


お魚分けてもらうの?


あぁ 大漁ならいいけどなぁ







Sempre Sisters play their original tune "Huckleberry Reel"








DSC_2590 (800x533)



今頃の名も無い川には 雪解け水が豊富になって

小魚たちが遊び出すから もしかしたら釣れてるかもね





DSC_2591 (800x533)



ハックルベリーの爺さんは 白くて長い髪を後ろで束ねて

赤いチェックのシャツを着て 

麦わら帽子じゃなくてさ テンガロンハットを被ってる

この辺りじゃ ちょっと変わった爺さんさ

暑い日には 裏庭で釣り糸を垂らし

釣った魚を庭で焼いて食べてる





DSC_3901 (640x424)



何だよ オトメ ついて来たのか

スキップなんかして 木の根っこに躓くなよ





DSC_3898 (800x533)



フンフンフ~ン♪ ランランラ~ン♪

お魚いっぱいだといいなぁ~♪





DSC_2592 (533x800)



今日は暑いから 気持ちいいなぁ~

昨日は 暑さにやられてたから

生き返るなぁ~





DSC_3929 (427x640)



お魚 釣れてるといいね


あぁ 爺さんがご機嫌んならもっといい


貰えたらね 届けたい処があるの


ふ~ん 何処へ持って行くんだい?





DSC_3895 (800x533)



離れた処にいる寂しん坊の友だちに 届けたいの

退屈すると ご機嫌斜めになんるんだもの




DSC_3920 (800x533)



お耳は ダンボちゃんみたいに大きくてね

いつも 歌を聴いてるのよ

今日も暑いから どうしてるかなぁ~・・・






DSC_3958 (800x533)



昨日は 強い陽射しに焼かれダウンでした

まだ 本調子に戻れていないので

気温の変動に揺さぶられてしまいます



急な暑さで 体調を崩されたりしていませんか

お水をしっかり飲んで お身体に気を付けて下さいね









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

伴走

2018/04/20(Fri) 09:31






DSC_3842 (533x800)



持病の癪に臥せれば 人の目は暗い

憧れや希望が 眼前を照らすのとは逆さまに

痛みや不安や哀しみが 灯に蓋をする








Chariots of Fire Theme • Vangelis








DSC_4065 (800x533)



春は 春だけで花咲くのだろうか

いや そうではあるまい





DSC_4066 (800x533)


冬に伴走されながら 蕾を持つのだろう




DSC_4067 (800x533)



春は 気付かぬうちに伴走されながら

感謝を 学ぶのかも知れない・・・




DSC_3848 (800x533)



春は 夏に伴走する事が出来るのだろうか

伴走する事で 他を理解することを学ぶのかも知れない・・・





DSC_3951 (800x533)



付かず離れず 或は手を繋ぎ

或は 紅い糸で結ばれながら 





DSC_3855 (800x533)



息を併せて ゆっくりと走っている

誰もが 誰かの伴走者なのだ





DSC_4017 (800x533)



夕暮に 夢とうつつの真中に立ち

彼方に光る 伴走者を見つめる 




DSC_4019 (800x525)



今日も一日 何とかお蔭さまで・・・

あなたも お大事になさってね




DSC_4228 (800x532)



そんな風に 夜を迎えられる事の幸せ・・・



春は 秋の御方の所まで伴走してみたい

命輝く 夏を連れて・・・








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

小ぬか雨の降る日には・・・

2018/04/18(Wed) 13:32





DSC_4175 (800x620)



いやぁ参った 降られちゃったよ

なんて言いながら





DSC_4128 (800x498)



あなたが 濡れて走って来るようで




DSC_4177 (800x599)



こんな 温かな雨の降る日には

やさしい夢が 心に映ります







Billie Holiday - The very thought of you







DSC_4172 (800x533)



お空からの手紙を




DSC_4162 (800x533)



掌に受けて




DSC_4148 (800x533)



お花の気持ちに 耳傾けて




DSC_4146 (800x533)



もうすぐ 八十八夜なのね




DSC_4151 (800x533)



忘れ霜は 来るかしら・・・




DSC_4131 (533x800)



それでも今日は うんと暖かいから




DSC_4174 (800x533)



物語の続きを 紡ぎましょう

甘露を 横糸に織り込んで

やさしい愛を 紡ぎましょう




DSC_4178 (533x800)



風鈴のお花が下がる頃

きっと あなたの足音がする・・・








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

春は来ぬ

2018/04/17(Tue) 09:45





DSC_3791 (800x533)



春は来ぬ 春は来ぬ

農耕車のエンジン音に

目覚めたる花咲きて

乗り越えた哀しみの花びら

石垣を染める





DSC_3802 (800x524)



昨日 親戚に熊本の塩トマトを頂き

亡き義父母の生まれ育った風景が想い出されました

標準語で一生懸命お喋りしてくれたおばあちゃん

被災後に亡くなってしまった大好きな叔母を想い出し

心旅を観ています





DSC_3785 (800x533)



芽鱗を散らし乍ら 少しずつ芽吹く樹々のように

ゆっくりと どっしりと また緑濃く力いっぱいに繁る

そんな熊本であって欲しい





DSC_3768 (800x510)



春のお山を歩けば 阿蘇の緑の絨毯

ニッキ水の味が想い出され

空高く繋がっている 記憶はとこしなえに・・・








Lester Young - Our Love Is Here to Stay









DSC_3824 (800x533)



お庭には いつの間にかチューリップも色付いて

秋の想いが お花を咲かせています




DSC_3834 (800x533)



濃いブルーのハナニラもたくさん咲いています

黄色いハナニラもありますが 種類が少し違います

私も植えましたが 寒冷地では増えないかも・・・





DSC_3838 (800x533)



急な賑やかさの中に座っていると

時々 負けそうになったりします






DSC_3973 (800x533)



心の準備が いつも遅いのかな?

四季にお尻を叩かれるように歩ています





DSC_3954 (800x533)



お花も 少しずつ進化しています

古き良きものに 新しい色を取り入れたりし乍ら

それもいつかは 当たり前になってしまうのでしょう



イエローリーフの十二単が 目に鮮やかです





今日も穏やかに過ごせますように・・・








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

春紅葉

2018/04/16(Mon) 23:39






DSC_3781 (800x532)



淡く 色とりどりに染まり始めている




DSC_3774 (800x533)



お山の春紅葉がきれいです







Cassandra Wilson Crazy love






DSC_3754 (800x533)



儚い春を 見守るように

お地蔵さまが並んでいました




DSC_3761 (533x800)




病院の帰りに 寄り道をして

咲き始めた桜を撮りました





DSC_3759 (800x533)



夢の中にも咲き続くよう・・・




DSC_3764 (800x533)



もう少しの間ね・・・




DSC_3758 (800x533)



ショウジョバカマが足元で

小さく 咲いていました 









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

お化けが出たんだ

2018/04/15(Sun) 15:29





DSC_0399 (800x450)



ぜんそくのお化けが出たんだ

バーバパパみたいでしょ?

ボクの眼鏡は 時々悪戯をする








Count Basie - April In Paris









DSC_3818 (800x520)



それで ボクはマーブルチョコレートを食べる

ひと粒食べる度 元気になるんだ

いいでしょ? 甘いんだよ





DSC_0395 (450x800)



ひよこが 胸の中でうるさいんだ

だからひよこに チョコをあげる




DSCN0720 (800x601)




鳥たちが お庭の横でボクを誘うんだ

早く一緒に水遊びしようって





DSCN0721 (800x583)



いいなぁ~

早くボクも 一緒に遊びたいなぁ~




DSCN0733 (800x600)



カエルくんがいっぱいだね きっと・・・




DSC_3882 (800x533)



ネコになって 走って行きたいけど




DSC_3883 (800x533)



取り敢えず 今は




DSC_3884 (800x533)



こんな感じ




DSC_3885 (800x533)



なの~




DSC_3810 (800x530)



先生はね まだ本当の春じゃないよって言った

でもボクは 山桜たちがやっと咲き出して

雪解け水が 山肌に沁み出して来たから

もう春だって 思ってたんだ

ちょっと 油断しちゃったなぁ・・・







エドヒガン桜の君は 何方様でしょう?
お名前が無かったので お返事が書けません。
ありがとうございました。




まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク