花の足音

2018 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

おろおろと・・・

2018/04/24(Tue) 11:18






DSC_4214 (800x524)



地図に無い道と思えど この端を百年歩き続けたら 

人の道にも 情けの道にも 永遠への道にもなる・・・







生きる (Ikiru) 黒澤明 テーマ曲 -ゴンドラの唄-








DSC_4022 (800x516)



空が 消えてゆきそうで

ただ おろおろとしていたのです




DSC_4023 (800x533)



手紙の宛名も知らぬまま

空を繋ぎ止めようと





DSC_4026 (800x506)



縫い留めるように わたくしは

しあわせの欠片を 探していたのです





DSC_4021 (573x800)



夢もうつつも 何方かが欠けても 

消えてしまうような 頼りない心のままに





DSC_4029 (533x800)



手で触れる事の出来る 水に浮かぶ空を

どうしても 失いたくなくて

姥貝て 足掻いていたのです





DSC_4289 (800x533)



― 春の水 君に馴れたる心とも わが思ひとも 見ゆる夕ぐれ ― 与謝野晶子




DSC_4291 (800x533)



愛と言うものに 身を任せたゆふぐれに

時が止まったように 世界はカンバスの中に仕舞われて

もう 闇は来ぬかと思っていましたが・・・





DSCN0736 (800x601)



その後に 紅い月がぽかりと浮かんでいたのです




DSC_4305 (800x521)



朔太郎のように 月に吠えて見たくなり

気狂いのようにわたくしは 闇の中に身を埋め

草の露に塗れていたのです





DSC_4309 (800x514)




長い間 水底に沈んでいたのは

わたくしの ましろな骨だったのでしょうか

今 こうして水面を漂っているのは

たったひとつの心だけだと あなたに教えられているようで・・・












まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク