花の足音

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

朝が来るってさ

2018/11/30(Fri) 00:07





DSC_6656 (800x533)


朝が来るってさ 奇跡のひとつ
誰も 約束なんかしてくれない





Carole King - You've Got a Friend (Audio)





DSC_6659 (800x533)


朝が来るってさ 喜びのひとつ
昨日と今日が カチッと繋がるんだ




DSC_6667 (800x533)


薄暗闇で 震えていても




DSC_6687 (800x615)


お陽さまが よいしょって昇ってくれば




DSC_6672 (800x533)


ほらね 白いお花は白くなる




DSC_6701 (800x533)


凍っていたお花は 溶けるんだ




DSC_6711 (800x533)


おはようって 笑えたら




DSC_6714 (800x533)


なんて 素敵なことなんだ







頑張れー!







まり
スポンサーサイト
透過 コメント:- トラックバック:-

青息吐息

2018/11/28(Wed) 04:24




ねむいよー



クマくんに放牧されても 動けにゃい時

お陽さまエネルギーが 充電されるのを待つ






Martin Hurkens - Ave Maria (L1)






DSC_6613 (800x533)



夕暮 お庭に灯りが灯る頃
やっと お片付け終了




DSC_6621 (800x533)



暗くなるのが 早くなりましたが




DSC_6548 (800x533)



お花たちは相変わらず元気で
冬の陽だまりを 楽しんでいるようです





DSC_6549 (800x533)



あと数日 頑張ったら
少し 体力作りに励まなければと思います




DSC_6514 (800x533)



明日も元気で・・・



おやすみなさい







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

大好きな木

2018/11/26(Mon) 01:46





DSC_6481 (800x506)


大好きな木は どんどん大きくなりました

たくさんの 実をつけるようになり

たくさんの 鳥もとまれるようになり

丸みを帯びた樹形からは 安心感が生まれ

細い梢は 柔らかな曲線を描いています






Nocturne "Reverie" Op. 19 - Giulio Regondi






DSC_6482 (662x800)



いつまでも眺めていたい木なのです

年を経るほどに 余計に好きになるのです

霜枯れて 陽に焼かれ 嵐を越えて 雪を積み

甘い実を たわわにつけて・・・

いつも眺めているのです 傍で眺めているのです





DSC_6484 (800x533)


夕暮時には殊の外 素敵な影を作ります

また明日ねと言いながら 闇に埋もれてゆくのです

この木が一本あるだけで やさしい大地に想えます





DSC_6273 (800x515)


この三連休は 只管お仕事でした
薔薇の棘で 彼方此方傷だらけになりましたが
やっと 力仕事終了です♪




DSC_6488 (800x533)


次は 大掃除ですね
暮にするのは 私も嫌ですもん
風邪ひいちゃいますからね




DSC_6342 (800x533)


そして 後ひと月経ったらクリスマス♪
何があるわけではないけれど うれしいです




DSC_6509 (800x533)


昼間の陽射しが 有難いと思うようになりました
陽が射すと お仕事を中断してお花を撮りたくなります
透けた花びらが きれいです




DSC_6504 (800x533)


月が開けたら 義父母の法要があって
何だか 慌ただしい毎日ですが・・・
お庭のお花たちに元気を貰って
後少し 頑張らなくては 




DSC_6432 (800x533)


天草のお蜜柑 岐阜の甘柿 栃木の蜜入りお林檎 
親戚が勢ぞろいです


こんな時間になってしまったので
お夜食に如何ですか?
今年も 甘くて美味しいですよ ^^
季節の恵みに 感謝です








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

冬将軍到来と共に

2018/11/24(Sat) 00:20





DSC_6444 (800x533)


冬には冬の風が吹く

キミの心も しぐれてゆくか

ボクの心と 重なって






Carla Bruni - Quelqu'un m'a dit







DSC_6448 (800x533)


雪を落とす雲が 重そうに居座って
今日は一日しぐれていました
日中でも 5℃を切っていたので
手が悴んで耳が切れそうな 
冷たい風の吹く寒い一日となりました
初冠雪の時は すぐに消えてしまった山頂の雪も
これからは 消えてくれないのでしょうね




DSC_6165 (800x533)


冬来たりなば春遠からじ
これは とても好きな言葉です

少し先を夢見るには
毎日を コツコツ頑張るしかないですが




DSC_6252 (800x533)


零下になっても 咲いてくれる薔薇たち
とても強いお花ですね いつも励まされています




DSC_6363 (800x533)


唯今 春を夢見てお庭の模様替え中です
何年か振りに 薔薇の差し替えをしてみようと思い
毎日少しずつ 頑張っています



DSC_6279 (800x533)


手の手術をしてから 先の事なんて考えられなくて
脚も悪くして 10年先のビジョンなんて消えてしまいましたが
少し先を 夢見て見ようかなんて
それぐらいなら 頑張れるかなとか思って・・・




DSC_6349 (800x533)


やっぱり 夢を見ていないと力が湧いて来ません
目を閉じて 色々な彩りを想像しながら
今は唯 春を夢見て・・・





DSC_6286 (800x533)


薄紙を毎日重ねてゆくように
道を敷いてゆくよ
それが 心の道になるから








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

深夜食堂 12

2018/11/23(Fri) 00:45




DSC_6391 (800x533)



陽が暮れると 当たり前のように鳥たちは塒に帰ってゆく

帰る場所があるのはいいもんだ

私も 夢の中に帰ってゆく

陽が暮れると 当たり前のように・・・





DSC_5716 (800x533)


花影が眠りに着く頃
 
東の空にはきれいな夕月が浮かんでいた






鈴木常吉 - 思ひで (深夜食堂 OST)







DSC_7711 (800x533)



やぁ いらっしゃい

今夜は冷えますね お客さん
山頂に雪が吹っ掛けていますよ
こりゃぁ 明日の朝も凍りそうですね





DSC_6268 (800x533)


はい ふろふき大根です
肉味噌に柚子胡椒でどうぞ
温まりますよ




DSC_6264 (800x533)


今日ね 隼人瓜を頂いたから浅漬けにしてみたんです
パリパリしていて 歯触りがいいんですよ





DSC_6393 (800x534)


それにしても 今日の夕月はやけにきれいじゃないですか
夕暮を撮りに行って 振り返ったらもう浮かんでいたんです

寒くなる程に空が澄んで どんどんきれいになってくる
もう後一週間もすりゃぁ師走ですよ 早いですよねぇ・・・
何だか 下ごしらえも無しに料理が出来ちまうみたいで
そんなのは嫌だなぁ・・・時間貧乏になりそうですよ

人生だって 下ごしらえの時間の方が長いでしょう




DSC_5180 (800x533)


はい 蓮根の和風ハンバーグです
えぇ 肉を半分にして軽くしました
黒酢ダレでお腹にやさしいですよ




DSC_6408 (800x533)


夏に採れる野菜が 身体を冷やしてくれるように
冬に採れる野菜は 体を温めてくれるから
なるべく 旬のものを食べて欲しいですね




DSC_4466 (800x533)


今夜はね 菜飯にしました
もう少しすると霜にやられて 大根の葉が傷んじゃうから
今が一番旨いんですよ




DSC_6441 (800x533)


はい 揚げ茄子の味噌汁です
これ たまに食べたくなるんですよ





DSC_6401 (800x533)


いつもありがとうございます
 
えぇ 今日はタイヤを取り替えたりもう冬支度ですよ
暖冬の年は ドカ雪が降るから
でも これで安心です

急に冷え込んで 体調を崩す人が多くなって来たから
お客さんも 温かくして風邪ひかないで下さいね
お気を付けて・・・












おっ 丁度うちの屋根の上に・・・♪








まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

夢想

2018/11/21(Wed) 00:40





DSC_6365 (800x533)


掻き毟る 爪先割れて 花散らす

心も痛い 寒い夜






Ennio Morricone - Cinema Paradiso (In Concerto - Venezia 10.11.07)






DSC_6178 (800x533)



夕暮に 並んで開く夢想花



昨日は熱も下がり BSで録画していた
山田洋次監督のドキュメンタリーを観ていました
最新作「男はつらいよ」制作舞台裏など とても面白かったです
主演は勿論 渥美清さん テーマは 「今 幸せかい?」
日本がすごく元気だった昭和に 去って行った人たちが
平成も終わろうとしてる私たちに 訊いてくれるのでしょうか
君は今 幸せかい? 僕らは 幸せだったかい?
思い遣りや義理人情溢れる寅さんの世界 楽しみです





DSC_6306 (800x534)


久し振りのテレビを見終わり お庭に出ると・・・
空気が冷えて 星が瞬いていました


とてもきれいです 一緒に眺めませんか?




DSC_6314 (800x533)


今夜は 満天の星空ですね
こんな夜空 本当に久し振りです

ねぇ 折角だから広い所で観ましょうよ




DSC_6323 (800x533)


わぁ・・・すごい数・・・

この星の数程の人たちが
ささやかな幸せを夢見て 頑張って来たのよね・・・
私もあなたも この星のひと粒ね

そう想うと 何だかうれしくて眠れない





DSC_6330 (800x518)


あっ 朝陽ですよ
これも 久し振りです





DSC_6340 (800x533)


見て見て 森に光りが射し込みます


きれい・・・




DSC_6337 (800x533)


こんな時間は 心を洗い流してくれるの
少し つるんとしたかな




DSC_6328 (800x485)


早起きは三文の徳ね♪

ん? 夜通しでも?
まぁいいか





DSC_6347 (800x533)


おはようって 笑う朝
明日もね なんて頑張らない
雨の日寒い日転んだ日
色々あって歩くんだ
今日一日を精一杯
おやすみなさいと笑うまで









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

孝養の陰日向

2018/11/16(Fri) 23:58





DSC_6136 (800x533)



陽に抱かれ 産毛の先まで温まり

紅く染まれば 冬は来ぬ







Yo-Yo Ma Dvorak Songs My Mother Taught Me







DSC_5745 (800x533)


こんな風に眺めていると 向こう側は光り輝く夢の世界
こちら側にはうつつがあって いつも少し陰っている
体調が思わしくない時に限って 色々起こってしまう・・・





DSC_5763 (800x533)


止り切らない車のドアを開け 
飛び出そうとしてしまった母を 叱ってしまった
怪我はしなくて済んだけれど 叱れば母は傷付いてしまう
チャイルドシートのように老人シートがあればいいのに・・・

理解力が かなり落ちてきているようで
時々 異国の人のようになりますが
それは まぁ 誰もがゆく道なのでしょうから・・・





DSC_5764 (800x533)


私には姉がひとりいますが 殆ど疎遠で・・・
価値観が違い過ぎて 中々接点が掴めないのです

先日 ふと思った事なのですが
昔から 子は鎹と言います
子供が 両親の鎹なんですよね

でも 年を経て反対に
親が 子供たちの鎹になる事もあると思うのです
私たちのような姉妹などには 特に
親が生きていてくれるからこその 繋がりを感じたりします





DSC_5797 (800x533)


だからと言うわけではありませんが 
子供の為にも 母には元気で
長生きして欲しいなぁ といつも思います





DSC_5788 (800x533)


こんな風に もみじの葉を裏側から眺めていると
お陽さまが 外の世界はもっと美しいよって
笑っているような気がします





DSC_6140 (800x533)


光り射す 夢路にひとり佇めば

孝養の陰日向さえ 穏やかに染まりゆく

裸ん坊で生まれて来たから 裸ん坊で帰ってゆくよ

いつかあなたの その中に








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

黄金色の絨毯の上を・・・

2018/11/16(Fri) 02:57




DSC_5835 (800x533)



カサッ・・・カサッ・・・

冬の入り口に敷かれる 黄金色の絨毯の上を
子供のように歩きたくて・・・

ゆっくりしていればいいのに じっとしていられません
だって 今しか歩けないんだもの

ねぇ 聴こえますか? 私の足音







Ashioto  YOSHIKO KISHINO






DSC_5831 (800x533)


随分と 風が吹いたので 
終わってしまったら どうしようと心配になり
昨日は うんと早起きをして
お仕事の前に 二か所程訪ねました






DSC_5938 (533x800)


この公園の 銀杏の葉は
いつも とてもきれいなんです





DSC_5911 (800x514)


昨日も 時折強い風が吹いて
黄金色の葉が 青空に舞い上がりましたが





DSC_5850 (800x533)


はらはらと 葉の舞うようすが中々写せません




DSC_5968 (800x533)


本当は もっとたくさんの葉が
雪のように舞っていたのだけど・・・





DSC_6114 (800x533)


そうして 松葉たちがうれしそうに
それを受け取って 燥いでいるように見えました


間に合って良かった・・・なんてホッとして
夜にはフリーズして 後悔してしまう私なのでした・・・







DSC_6214 (534x800)


夕べのお月さまを観ながら・・・

おやすみなさい








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

お花たちの旅

2018/11/13(Tue) 14:57





DSC_5705 (800x530)



明日は寒くなるよ そう言いながら
お庭を ふわふわ飛び回る雪虫たち


先日 一日中大風が吹いて冬の嵐のようでした
小鉢は容赦なく飛び 幾つか割れてしまいました
中でも 八年も育てた八房モミジが紅葉を前に木っ端微塵に・・・
枝が全部折れていて かなりショックを受けました
幹だけを残し また再生の日々が始まります




DSC_5724 (800x534)


ここ数日の疲れが出たのか 微熱が続き
少しぼぅっと過ごしていました

今 BSの心旅で 正平さんが栃木を走っています
行った事のある場所が出て来ると うれしくて・・・

読まれるお手紙を聴いていると 当たり前の事なのですが
どんな場所でも 誰かにとっては心温まる故郷なんだなぁ と
そう想うと 東京に居た時は感じなかった故郷を
離れてみて 初めて感じることが出来たことに感謝です

そして 何処に出掛けても どんな風景に出逢っても
心に沁みる感動を頂けるのは
其処が 誰かにとっての大切な大切な場所だからなのかも知れませんね





DSC_5725 (800x533)


お庭に 長い旅を終える蝶がやって来ます
もう 翅も擦り切れて傷だらけです
明日の寒さが来れば ひっそりと木の葉の下で眠るのでしょう
このお庭が 虫たちの故郷になれたら・・・
そんな風に 想うのです







Sentimental Journey








DSC_5613 (800x533)


あぁ・・・陽射しが暖かいわね・・・



お花たちは 色々な仕草や表情を見せてくれます
それを観ているのが楽しいのですが
おまけに 声まで聴こえてくるような気がするのです




DSC_5632 (800x533)


ねぇ 見て この空の青さを!
なんて素敵な朝なのかしら




DSC_5641 (800x533)


明るい時間だけ こうして空を眺めるの
夜は静かに眠るから お月さまは見た事無いのよ
閉じたり開いたり繰り返しながら 白くなって散ってしまうの

だから 毎朝 ドキドキするのよ
今朝も 開けてよかった




DSC_5638 (800x533)


木陰から そっと観ていたい・・・
光りは みんなの宝物だもの




DSC_5636 (800x533)


笑顔を鏡に映して 微笑んでみるの
ねぇ 明るい子に見えるかしら
ねぇ 元気な子に見えるかしら


あの人 今頃何をしているのかしら・・・
時々は 私の事想い出してくれてるかしら・・・




DSC_5646 (533x800)


誰かの喜びに パ―ン て弾ける
くす玉になれたら 素敵ね♪

ねぇねぇ だからその時の為に
小さな蕾を たくさん用意しておかなくちゃ!




DSC_5732 (800x533)
 

おはなたちにも 色々と想う事があって
だから 日々違う表情を見せてくれるに違いない なんて・・・


もしかしたら 動けないなりに
虫たちや鳥たちに 広い世界の事をお話してもらって
心の旅をしているのかも知れません・・・








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

深い霧に包まれて・・・

2018/11/11(Sun) 00:00





DSC_5579 (800x533)


今年は 何処を歩いてもとてもきれいで
山頂の紅葉が終わってしまっても
楽しみを残しておきましたよ と言わんばかりに
少し下の辺りが オレンジのグラディエーションに染まっています






Ben l'Oncle Soul « I've got you under my skin » (Frank Sinatra cover)








DSC_5590 (800x533)


霧雨が降る日は しっとりとして





DSC_5589 (800x533)


特にきれいに感じます





DSC_5593 (800x533)


お使いを楽しく終えて お店を出ると・・・






DSC_5607 (800x533)


行き成り 辺りの様子が変わりました






お山の霧1 (800x450)


とても濃い霧に包まれて・・・
すぐ先も見えなくなりました






お山の霧2 (800x450)


夢路を歩いているようで
とても うれしくなりました






お山の霧4 (800x450)


車に乗り込むと
道の縁以外 まったく観えなくなりました
フォグランプの灯りさえ  殆ど見えなくなり
とろとろと 家路につきました






お山の霧5 (800x450)


心の中も 時々霧に包まれます
こんな風に 音も無くただ静か・・・



でも 怖くありません
掌が 温かいからです










まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク