花の足音

2019 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

春の雪

2019/03/14(Thu) 23:48




DSCN0820 (800x600)


あなたの掌で 溶かして下さい

猫を 寝かしつけるように・・・

あなたの吐息で 溶かして下さい

お休みのKissをするように・・・






Beegie Adair Trio - Always On My Mind






DSCN0819 (800x600)


真白な薄葉紙を ふわりと掛けたように
一瞬に染まった樹々がきれい




DSCN0827 (800x600)


里はほんのり薄化粧





DSCN0831 (800x600)


お山は・・・





DSCN0833 (800x600)


ちょっと 積もりました




DSCN0834 (800x592)


これは なごり雪じゃないですね
お山の病院の周りは しっかり積もっていました






DSCN0836 (800x600)


春の夕暮れ 里雪は溶けて
一日照らしたお陽さまは 山の端に静かに落ちる
凍えては温まり 繰り返すごとに彼岸近付く




DSCN0846 (800x600)


上を見れば 真半分の夕月が鮮やかで・・・





今日はデジカメを持って病院へ
寒い一日でした
明日天気になーれ!







まり
スポンサーサイト



透過 コメント:- トラックバック:-

てくてく塩原

2019/03/14(Thu) 06:45




DSC_1896 (533x800)


さてさて こ~こはどーこの細道じゃ~

階段をゆっくり降りて 小さな滝までお散歩です

ご一緒に如何ですか?







Bill Evans - Waltz for Debby






DSC_2006 (800x533)


此方は 緩やかコースです
ほんとに?





DSC_2010 (800x533)


ほんとに? ほんとに? 緩やかですかぁ・・・





DSC_2016 (800x533)


此方は急坂コースです
何方らのコースだって いつか道は交わるんです




DSC_2013 (800x533)


此処は 回顧の吊橋(みかえりのつりばし)です
人ひとりで一杯の幅ですね
1987年完成の 全長100m高さ30mの吊り橋です

以前 一緒に暮らしていたコーギー犬のバジルが赤ちゃんの時
恐る恐る渡った 想い出の吊り橋なんです
短い足で怖がるバジルに すれ違う人が皆
頑張れ頑張れ と声を掛けてくれました





DSC_2018 (800x533)


うわぁ・・・きれいな色です・・・







DSC_2019 (800x533)


揺れていますね・・・






DSC_2023 (800x533)


それでも観たい景色なんです






DSC_2027 (800x533)


あっ! 小さな滝が観えましたよ
あれが 回顧の滝(みかえりのたき)です




DSC_2042 (533x800)


小さくて細い滝ですが 
振り返りたくなる美しさだと言われています





DSC_2034 (800x533)


塩原渓谷は 水の色がとてもきれいなブルーグリーンです






DSC_2036 (800x533)


お山は今 こんな感じ
冬から春への移り変わりが ぼかしのようにふわふわとして好きです



夕べ写真の整理をしていたらPCが固まってしまい
朝 描き終えたところで窓の外を観たら・・・

雪です・・・

今朝は冷え込んでいます
温かくして お過ごし下さいね







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク