花の足音

2019 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

映画と心と音楽と・・・

2019/03/27(Wed) 11:00





DSC_2517 (533x800)


春なれば 人たちも土筆のように里に出で

あれやこれやと お喋りに花を咲かせるのですが

時々 考えさせられるお話も・・・

それでも そこにお花があると気持ちも多少和らぐようで



アマリリスが咲きました







Soundtrack (Trailer) #3 | Pray | Green Book (2018)






シアター2 (628x800)


「まりちゃん 今日私のお誕生日なの 
でもね 息子からも嫁からもライン一本も入らない
だから映画に付き合って!」

お山のひとり暮らしの先輩から SOSが入りました
74歳のバースデイです 普段お世話になりっぱなしなので
これは 何とかお付き合いしなければと言う事で
お仕事の遣り繰りをして 小さな映画館に行きました




シアター3 (571x800)


最近上下両方のお話を聴く機会が増え
学ぶ機会の多い 中間管理職のような年齢になったようです

時々ふっと あの時は解らなかった義父母の寂しさなど
いつの間にか 想像出来るようになって来た事に気付いたりして
時間を経て理解できることの方が 多いのかも知れないなんて思うのです




シネマ (554x800)


昔 「人は変わらない」 などと良く耳にしましたが
心が揺さぶられればそれは別なお話だと この映画は語ります

私の好きな映画に 「ドライビング・ミス・デージー」がありますが
それと同じように 人種差別問題を通して友情を育みながら 
いつの間にか人としての根幹が揺さぶられ 変化してゆく
そして最後の一言に 信頼の二文字が刻まれているように思いました


いい映画です 
音楽も 魂を揺さぶるエッセンスです





DSC_2616 (533x800)


映画が終わってから 近くで少しお茶をして・・・


その間も 脇から離さない彼女のタブレットに
彼女の待ち人を思いながら お話を聴いていました




DSC_2622 (533x800)


彼女のお話は 自分の最後の終わり方に始まり
離れた子どもに あと何回逢えるか
伝えたいことのあれあこれやなど・・・


私には お嫁さんの良い処を褒めてあげるしか出来ませんでした が
そこに 一本のラインが入ったのです
待ち人が ついに来てくれました




DSC_2636 (800x533)


「お義母さま お誕生日おめでとうございます・・・」


その短い文に目を通したとたん 彼女の表情が一変して柔らかくなりました
まるで さっきまでとは別人です

「お祝い事は午前中にと言うのにね 
他人さまからは朝からこんなにお祝いメールを頂いているのに
夜まで 既読にしてあげない」
なんて口ではそう言いながらがら 口元が緩んでいます




DSC_2632 (800x533)


寂しいから逢いたいよって 言えたら・・・

今年は行けなくてごめんねって 言えたら・・・


私も 変に意地を張ってしまう時があるので
人の事は これっぽっちも言えません
人の振りを見て 学んでいるのです
別れ際に 来年の予約も承りましたが
きっとキャンセルになることを祈りつつ…


人の心って たった一言でこんなに温かくなるものなんですね
だったら 生きているうちに出来るだけありがとうを伝えたい
そんなことを思った一日でした




DSC_2407 (800x533)


遠く離れた親に 電話をしたくなりませんか
自分が辛い時だけではなく
自分が穏やかな時こそ・・・
(まったく電話をしてこない 姉に言ってるわけではありませんw)






DSC_1753 (800x533)


わらび粉を練って火にかけると 半透明になり
冷やすと 美味しいわらび餅が出来ます


春ですね 今美味しいお茶を淹れましょう




今日も穏やかな一日を・・・







まり
スポンサーサイト



透過 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク