花の足音

2019 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ふわりふわり

2019/08/31(Sat) 23:50




DSC_1337 (800x533)

夕暮れになると お空は不安定になる
雲がもくもくと お山を隠してしまう




DSC_1338 (800x533)

夜はいつも包まれている
あなたのお山も 私のお山も・・・




DSC_1342 (800x533)

紅く染まるのを忘れてしまったお陽さまが
ぼんやりと辺りを染めてる





Alicia de Larrocha plays Mendelsshon - Songs without Words, Op.38, No.6 "Duetto"






DSC_1362 (800x533)

夕立の後 稲の上のあちらこちらに
ふわりふわり 蜘蛛のお布団が揺れるよ





DSC_1363 (800x533)

風が吹くと ゆらりゆらり
蜘蛛のお布団が 捲れ上がるよ





DSC_1366 (800x533)

あちらこちらに きらきら光って
それぞれに 居心地の良いお布団が出来上がる




DSC_1368 (800x533)

今夜はどんな夢を見ようか
土手が刈られてしまったから
稲刈り迄 あと少し





DSC_1367 (800x533)

素敵な夢を見ようね 雨に風に揺れながら
地面の無い夢を見ようね いつも宙に浮かんでる
カタカタトントン 光る糸を紡ぎましょう




DSC_1283 (800x533)

強くなく弱くなく ぴんと張ってるけどよく撓み
決して切れない糸を編もう





DSC_1344 (800x533)

三千世界のお空に舞う あの羽根落ちて来ないかな
いつかはらはらひらひらと お布団に落ちて来ないかな









まり
スポンサーサイト



透過 コメント:- トラックバック:-

そうだったね

2019/08/30(Fri) 23:25




DSC_1321 (800x533)

ゆく夏にさよならを言いに行こう
陽射しが少し和らいで 風がそよそよ吹いたから・・・







ひまわり(ピアノ): Loss of Love - Sunflower (Mancini) (Piano)








DSC_1286 (800x533)

酷い暑さだったよね




DSC_1289 (800x533)

日陰に居たって こんがり焼けて
汗がぽたぽた流れたね




DSC_1296 (800x533)

疲れが溜まって 俯く波に
のまれてしまいそうだった




DSC_1293 (800x533)

立ち上がれない日もあったっけ




DSC_1300 (800x533)

半べその日もあったっけ





DSC_1287 (800x533)


それでも 楽しい想い出もいっぱい
夏は知っているね

あの子の笑顔も笑い声も
夏はちゃんと見ていたね





DSC_1326 (800x533)


もうゆくの?
また来年逢えるよね
ねぇ 雨も一緒に連れて行ってよ
秋が困ってしまうから・・・












DSCN0924 (640x480)


母の山 昭和平成峰越えて
楔打ちつつ 令和を登る







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

蝶に誘われて Ⅱ

2019/08/28(Wed) 09:53




DSC_1155 (800x533)

雨宿り 軒も華やぐ百日紅の花








Brahms: Violin Sonata no. 1 in G Major, op. 78: I. Vivace ma non troppo








DSC_1147 (800x533)

丘に立ち 故郷思う女郎花





DSC_1156 (800x533)

雨凌ぎ 支えあいたる女郎花






DSC_1159 (800x533)

石仏 薄梅雨の中常ともに





DSC_1160 (800x533)

帰り道 枯紫陽花に黒蝶が舞い





DSC_1165 (800x533)

あっ!あそこにも
み~つけた♪





DSC_1168 (800x533)

樹々の葉が もう随分落ちています





DSC_1169 (800x533)

樹々の実の色付きは まだもう少しのようですね





DSC_1170 (800x533)

ゆく夏に 今暫くと声を掛け
急に寂しくならぬよう


ゆっくりでいいよね
まだ心の準備が出来ていないから・・・






DSC_1158 (800x533)

今年のお月見は9月13日

14ひきも 楽しみにしているよ きっと
真っ赤な夕陽がみんなで観られるといいね
そして 星が消えてしまうほど大きな大きなお月さま
あぁ・・・楽しみ楽しみ♪
それまでに 栗やドングリも探さなくちゃ
お団子も拵えよう!







からりとしないお天気の中でしたが
蝶たちに見送られ絵本の丘を後にしました
たくさん観て頂きありがとうございました








まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

蝶に誘われて Ⅰ

2019/08/27(Tue) 09:43





DSC_1125 (800x533)

先日「もうひとつの美術館」に行った後
その近くにある「いわむらかずお絵本の丘美術館」にも立ち寄りました







スカルラッティ, ドメニコ/ソナタ ホ長調 K.380L.23/演奏:園田高弘







DSC_1124 (800x533)


林の中の狭い道をゆくと入り口が見えてくるのですが・・・






DSC_1128 (800x533)

樹々を眺めながら歩いていると
其処此処に 虫たちのレストランがあるのです





DSC_1133 (800x533)

みんなで仲良く お食事中 ^^




DSC_1140 (800x533)

秋の七草も咲き始め
色々気になって 中々前に進めません





DSC_1143 (800x533)


美術館の入り口が遠く感じられるほど
林の中に入って蝶を撮ったりしていました






DSC_1137 (800x533)

あぁ・・・やっと入口に辿り着きましたよ




DSC_1203 (800x515)

子どもが小さかった頃ふたりで楽しんだ14匹シリーズ
今でも大好きです

「おとうさん おかあさん おじいさん おばあさん
そしてきょうだい10ぴき
ぼくらは みんなで 14ひきかぞく」

3世代同居のねずみたちの物語です
お年寄りから子どもまで それぞれがちゃんと役割を持ち
その質を向上させながら暮らしています
季節行事と感謝を忘れない日々を描いた
とても心温まる物語です

私は核家族だったので 大家族が憧れでもありました





DSC_1151 (800x533)

丘が一望できるカフェからの眺めの中には
小鳥や蝶たちがたくさんいました


いわむらさんのフィールドスケッチは
ボタニカルアートのように繊細で
絵本とはまた違い とても素敵でした





DSC_1149 (800x533)

14匹は この丘から生まれたのね・・・

何だかうれしくなりました







館内は撮影禁止だったので
生憎のお天気でしたが 周りの風景を楽しませて頂きました
も少し写真を撮ったので つづく です ^^






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

虫の音に誘われて・・・

2019/08/25(Sun) 23:43





DSC_1005 (800x533)


また夕立ちね 
毎日降ってるみたい
でも草むしりの後に降ってくれると
シャワーで洗い流したみたいで気持ちいいわね








【癒し系】自然音 秋の夜長に虫の声







DSC_0921 (800x533)


あっ お月さまだ
ん? そう大切に仕舞ってあったのよ
満月の次の夜のお月さま
だって最近 夜空に誰もいないんですもん





DSC_0783 (800x533)


同じようなものばかりですけどね
今夜はちょっと休憩





DSC_1995 (533x800)


夏の暑さで調子の悪かったお野菜が
この処元気になって来て
人と一緒ね・・・






DSC_1021 (800x524)


今年はまだ冬瓜を炊いていなかったから
お盆にさぼっちゃったの





DSC_1009 (800x533)


今日は一日草むしりして
終わった途端にざあざあ降りで
お花が生き生きしてきれいでしたよ






DSC_1196 (800x533)


あっ このムロアジ脂が乗ってる♪
美味しいね






DSC_1189 (800x533)


これ 最近の元気の素なの
茗荷を入れると胃がすっきりして
いい香りなの






DSC_1037 (800x533)

お庭のダリアがたくさん咲き出したから
もうすぐシャジンやホトトギス 小菊も咲いて来るでしょ
野には秋の七草も咲き出して 薄の穂が立ち始めてたよ






DSC_1237 (800x533)


秋を探しに行かなくちゃね






DSC_0926 (800x533)


ねぇねぇ 聴いてる? ねぇってば
寝ちゃったの?



お客さん 終点ですよ!



ほら 起きた ^^









まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

お皿の上のフィールドスケッチ Ⅱ






DSC_1111 (800x533)

雨が降ったり止んだり その度に
蝉時雨も降ったり止んだり
木造校舎の屋根裏から 
立て付けの悪そうな引き戸の隙間からも
その音が まるで野原に立っているように聴こえて来ます







川上ミネ | Nostalghia~Kiyomizu~ (道~コルドバの午後~アンジェラ Official Audio Previews)







DSC_1086 (800x533)トチを食べる   浅野友理子


これ結構な大作です
お庭で薪をくべて ことこと茹でて
トチ餅にするのかな?





DSC_1087 (800x533) 食べられる植物の系譜  浅野友理子


人は 色々な自然の恵みを頂いていますね 






DSC_1080 (800x478)卵かけごはん  高橋史帆


今回の展示で とても感動した作家さんです
この方はお皿の上に 頂く命を描いているようでした





DSC_1082 (800x570)和牛のステーキ  高橋史帆


自分の想いとクロスして 高橋さんの絵が
それを語ってくれているようでした





DSC_1083 (800x529)しょうゆラーメン 鶏ガラ・魚介合わせだし  高橋史帆


子どもが小さい時 よく話題になっていたことは
お魚が切り身で泳いでいると思っている子がいるとか
野菜は工場で作ると思っている子がいるとか
(これは今現実にもあることですが・・・)
給食費を払っているから 頂きますと言わせるなと言う親がいるとか

身近でも スーパーの野菜はきれいだから食べられるけれど
おばあちゃんが畑で作っている野菜は
汚いから食べちゃダメだと言うお嫁さんがいたり
旦那さんが畑で茄子を作っているのに
洗って切るのがめんどくさいって
スーパーで カット茄子を買う奥さんがいたり
う~むむむ・・・なのですが・・・







DSC_1084 (800x572)ポークカレー  高橋史帆


自然はとても厳しいです 人が頑張ってもダメなことがいっぱい
そんな中で育った命を 私たちは頂いているんですね
高橋さんの絵には お料理の食材のひとつひとつを丸ごと描かれていて
その成長過程迄 よく観察されスケッチされていて
観ていて とても楽しくなりました







DSC_1114 (800x523)


人の身体は 食べたもので出来ています
普段口にするものが 何からできてるのか
どれだけの人の想いが重なっているのか
それを知っていたら 自然と口に出てしまいますね


頂きます


たくさんの命を頂いて 自分の命を育みます
だから 生きることは食べることなんですね






DSC_1178 (800x533)


美術館の帰り道 田んぼが随分色付いていました
黄金の海が観られるまで もう少しですね
新米が採れたら おいしいおむすびを作りましょう

梅干を入れて 初女さんのおむすび作りたいなぁ・・・






色々な絵を たくさん観て頂いてありがとうございました
静かな時間を頂いて お蔭さまでリフレッシュ出来ました









まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

お皿の上のフィールドスケッチ Ⅰ






DSC_1045 (800x533)


連日の雨で腐りながら ちょっと気分転換に
以前も載せたことのある 「もうひとつの美術館」に行って来ました
前回は 休館中に訪ねてしまったので
明治・大正時代の建物の中も撮影できず残念でしたが
今回はゆっくり観て回ることが出来ました
よろしかったら 一緒に観て下さいね







Indigo - David Orlowsky Trio







DSC_1047 (800x533)


此処は 旧小学校を再利用したNPO法人の小さな美術館
ハンディキャップを持つ人の芸術活動をサポートしています
今回の展示は 「たべもの、いきるための」




DSC_1049 (800x533)


私たちは 親が死んでも子どもが死んでもお腹が空き
泣いていても いつかはご飯を食べます
食べることで生き 集い 繋がっています
食べると言うシンプルな行為の中に
或は その食べ物の中に逞しい生命力を感じます





DSC_1050 (800x470)イカ タイ 市村正道






DSC_1110 (533x800)
野菜 インディラ・ギミレ


この作家さんは全盲の方で 野菜を触角から得た感覚で
陶を用いて制作しています





DSC_1067 (800x533)記憶の器 空洞シリーズピンク  友常みゆき


これは 銅板で作った豚さんです
輪になっていて可愛いけど 成長してゆくんですよね





DSC_1069 (800x568)マカロン  萩原達也


きっと大好きなお菓子なんでしょうね 





DSC_1072 (800x533)
  二見幸徳


この方の作品はこの小さな絵がいっぱい
美味しいなぁ っと思うものがいっぱい
出来上がったものだけじゃなく 作る処も何で出来ているかも描かれ
どんな時に食べたのか 食べた時のうれしさを感じます





DSC_1060 (800x499)


都会の下町で育った私は こんな木造の小学校に憧れがありました
映画の中でしか観た事が無かったので とってもうれしいです
今の小学校は 田舎でも冷暖房完備で
こう言う木造の校舎の良さは忘れられちゃうんでしょうね
でも 冬はちょっと寒いかなぁ・・・





DSC_1108 (533x800)
ウメコさんの梅干し  浅野友理子 



今 あなたの目の前にお皿が一枚あります
さぁ 何を乗せますか 
今 本当に食べたいものは何ですか
それは何で出来ているものですか
誰が作ったものですか
それはどんな風に育ったものですか
誰も観ていませんよ
目を閉じて 思い浮かべてみて下さい









つづく




まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

逢いに行こう








DSC_0724 (533x800)


想い出のトンネルを潜って 夏の入り口に逢いに行こう
まだ燃えるような暑さでもなく 心地良い風が吹いていたね
水にキラキラ光が反射して すべてが喜びに満ちていた
真っ白な雲がたくさん浮かんでは消え 空はどこまでも青かったね








Joe Hisaishi - Summer (High Quality)







DSC_5531 (800x533)

誰もいない川は 足を水に浸すとまだ少し冷たかった




DSC_5546 (800x533)

水面には濃さを増した緑が映り
空の青さも混じって 涼やかな色が流れていたね





DSC_5553 (800x533)


光りの粒が弾けては消え




DSC_5564 (800x533)


飛沫が岩を冷やしていたね





DSC_5598 (800x533)


きみと心を浮かべた 夏の想い出
それは秋の扉が開いても消えることは無い
いつか おばあちゃんになっても
消えてなくなったりしない





DSC_5613 (800x533)


想い出をもっともっと増やして
またトンネルを潜ろう
いつか に通じるトンネルを潜ろう
でこぼこ道の トンネルを潜ろう







熱い熱い夏だったね
お疲れさまでした








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

夕暮のお庭より






DSC_1003 (800x533)


夕暮に ぼんやりとお庭を眺める


暑さに疲れていたお花たちは 
ここの処の涼しさに元気を取り戻し
ちらほらと蕾を綻ばせている








Taeko Onuki & Ryuichi Sakamoto - 7. Flower







DSC_1002 (800x533)


A Flower Is Not A Flower  いい言葉である





DSC_0993 (800x533)


お花たちを見ていると いつもそう思う




DSC_0994 (800x533)


今を知り 今を生きている





DSC_0989 (800x533)


自然な呼吸の中で 
綻ぶタイミングが絶妙だと感じる




DSC_1000 (800x533)


お花の意志が伝わって来る





DSC_0985 (505x800)


種に帰ってゆくための時間










まり
透過 コメント:- トラックバック:-

お休み明け






DSC_0949 (800x533)


病み上がりの夕暮れは 黄朽葉色だった

初めて観た




何処かへ タイムスリップしてしまうんじゃないかと

過去がいいかな・・・未来がいいかな・・・

うん やっぱり今がいいな・・・






DSC_0951 (800x533)


哀しみって言うのは 過去からやって来るんだ

未来には無いもの・・・嫌 分らないな・・・でも多分・・・

だから分かってる今がいい





DSC_0959 (800x533)


会津のお空も 黄朽葉色みたいだ

何だか酔っ払いそうだった

雨粒も落ちて来た

分からないこととか 倉庫の荷物が上手く引っ越せなかったとか

ちょっと熱が出ちゃったとか そうだ頭を休めなくちゃとか

だったら身体も休んじゃえとか・・・


ぐるぐる~









吹奏楽のための組曲第1番よりマーチ ホルスト









DSC_0968 (800x533)


マッサージ器のカバーが経年劣化して痛いと言われたので
もう古いから買い替えようかと電気屋さんに努める友だちに相談すると
同じようなのは 今80万くらいだよと言われタイムスリップしたくなった
5倍くらいに値上がりしてるww! もう庶民には手が届かない 。゚(゚´Д`゚)゚。


そうしたらクマくんのキルトが出て来た (´∀`σ)σ





DSC_0973 (615x800)


解決♪

これから毎日 クマくんにマッサージしてもらうのだ♪

やさしく揉んでね♪





DSC_0981 (800x533)


ついでに 和風・洋風ランチョンマットも縫って
待針もチャコペンも使わない なんちゃってソーイング終了♪






DSC_0888 (800x533)


今年初めて作った チェリートマトがお菓子みたいに甘くて





DSC_0964 (800x533)


疲れがたまる頃に採れ始める
フルーツホオズキが咳を鎮めてくれて





DSC_0935 (800x533)


西瓜パン食べたら ちょっと元気が出た


ちょっとサボってしまいました ごめんなさい









まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

リンク