花の足音

2019 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

お皿の上のフィールドスケッチ Ⅰ

2019/08/23(Fri) 23:08





DSC_1045 (800x533)


連日の雨で腐りながら ちょっと気分転換に
以前も載せたことのある 「もうひとつの美術館」に行って来ました
前回は 休館中に訪ねてしまったので
明治・大正時代の建物の中も撮影できず残念でしたが
今回はゆっくり観て回ることが出来ました
よろしかったら 一緒に観て下さいね







Indigo - David Orlowsky Trio







DSC_1047 (800x533)


此処は 旧小学校を再利用したNPO法人の小さな美術館
ハンディキャップを持つ人の芸術活動をサポートしています
今回の展示は 「たべもの、いきるための」




DSC_1049 (800x533)


私たちは 親が死んでも子どもが死んでもお腹が空き
泣いていても いつかはご飯を食べます
食べることで生き 集い 繋がっています
食べると言うシンプルな行為の中に
或は その食べ物の中に逞しい生命力を感じます





DSC_1050 (800x470)イカ タイ 市村正道






DSC_1110 (533x800)
野菜 インディラ・ギミレ


この作家さんは全盲の方で 野菜を触角から得た感覚で
陶を用いて制作しています





DSC_1067 (800x533)記憶の器 空洞シリーズピンク  友常みゆき


これは 銅板で作った豚さんです
輪になっていて可愛いけど 成長してゆくんですよね





DSC_1069 (800x568)マカロン  萩原達也


きっと大好きなお菓子なんでしょうね 





DSC_1072 (800x533)
  二見幸徳


この方の作品はこの小さな絵がいっぱい
美味しいなぁ っと思うものがいっぱい
出来上がったものだけじゃなく 作る処も何で出来ているかも描かれ
どんな時に食べたのか 食べた時のうれしさを感じます





DSC_1060 (800x499)


都会の下町で育った私は こんな木造の小学校に憧れがありました
映画の中でしか観た事が無かったので とってもうれしいです
今の小学校は 田舎でも冷暖房完備で
こう言う木造の校舎の良さは忘れられちゃうんでしょうね
でも 冬はちょっと寒いかなぁ・・・





DSC_1108 (533x800)
ウメコさんの梅干し  浅野友理子 



今 あなたの目の前にお皿が一枚あります
さぁ 何を乗せますか 
今 本当に食べたいものは何ですか
それは何で出来ているものですか
誰が作ったものですか
それはどんな風に育ったものですか
誰も観ていませんよ
目を閉じて 思い浮かべてみて下さい









つづく




まり
スポンサーサイト



お散歩 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク