花の足音

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

お山の化粧 Ⅱ

2019/10/31(Thu) 23:32




DSC_4160 (800x533)


茶臼の裾は オレンジ色に染まっていました






YO YO MA - Thais Meditation .wmv.mp4






DSC_4110 (533x800)





DSC_4119 (800x533)

昨日載せた滝は那須高原にある「駒止の滝」です





DSC_4149 (800x533)


駐車場の周りには 少しだけきれいな葉っぱがありました





DSC_4157 (800x533)

紅い葉っぱはありませんでした





DSC_4163 (800x533)

平成の森の入り口は 葉が傷んで真っ黒でした

先日の台風で 雨に風に叩かれて
お山の樹々も頑張っていたんですね





DSC_4177 (800x533)


帰り道です
久し振りの青空を撮りました






DSC_4178 (800x533)


オレンジの紅葉も きれいです





DSC_4183 (800x533)


道々 見つけた秋の贈り物です
たわわに下がる ガマズミの実






DSC_4184 (800x533)

これから里の紅葉が駆け足でやって来ます
足踏みして待っているのだけど
良い時に 出逢えますように・・・


晩秋のお山を観て頂いてありがとうございました
明日はもう霜月 寒くなって来ますね
寒暖差も激しくなる時期です
風邪ひかないように 温かくお過ごし下さいね







まり
スポンサーサイト



お散歩 コメント:- トラックバック:-

お山の化粧 Ⅰ

2019/10/30(Wed) 23:05




DSC_4108 (800x533)

けわい落ち あぁ遅かりき秋の山


先日 お山の病院に行った帰りに
近くの滝に寄りました






"All Of Me" - John Legend (Theatre Grand Piano Cover) - Costantino Carrara







DSC_4126 (800x533)

今年は 見頃を過ぎてしまったようで
色が抜けたようでした




DSC_4101 (533x800)


葉の傷みも多く お山はもう冬の準備に入っているのでしょうか



DSC_4103 (533x800)


でも せっかくなのできれいな葉を探して
少しだけ撮って来ました






DSC_4114 (800x533)

山陰には まだこんなにきれいな木もありました




DSC_4136 (800x533)

思うように時間が使えないと 哀しいこともありますが
これもまた いい想い出になるでしょう きっとね





DSC_4167 (800x533)

秋が 走って行ってしまう
待って もっとゆっくり歩いてよ
一緒に走れなくて 哀しくなる





DSC_4134 (800x533)

お山が 色とりどりの化粧を落とし
岳樺の白い身体が 秋の終わりを告げている





DSC_4148 (800x533)

一緒に歩こう・・・ 
秋の掌に そっと触れた






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

過ごして来た時を愛でる

2019/10/29(Tue) 18:57






DSC_4066 (800x521)


盆栽師 苔を枕に時を愛で
百年の後に また再び逢う夢を見る







森のテーマ ~ 富良野の森に抱かれて







DSC_4004 (519x800)
薮柑子


随分前に 盆栽美術館に行った事があります
五百年も生きた松の枝が白骨化していたりして
植物の命の不思議を考えた事がありました

私のは 季節を楽しむなんちゃって盆栽なんですけど
それでも中には 何十年も経つものがあります





DSC_4006 (800x533)スズフリラッキョウ


盆栽って言うと お年寄りの趣味のようですが
今は意外と 若い人たちが興味を持っていて
盆栽カフェなどもあり 逆にお年寄りの方が
「もう歳できついから薔薇に変えるよ」などと言う人もいます





DSC_4063 (800x421)


マンションなどで楽しむ時には 乾燥などに気を付けて
テラリュームのように ガラスの器の中に置くと
苔がとてもきれいに青々と育ちます
夜露に当てるのが 元気の秘訣です

テーブルの上に ちょこんと苔玉だったり
窓辺に細いもみじの紅葉だったり
東京スカパラダイスオーケストラのパラダイス山本さんが始めた
鉄道模型のNゲージフィギアを組んだマン盆栽だったり
楽しみ方は色々です





DSC_4001 (800x533)西洋カマツカ


小さな器の中に欅の群生など大きな景色を作る
掌の上で故郷を眺めたり
源氏物語に登場するお話のように季節を作ったりと
昔から ひとつの粋なお遊びだったのでしょう

木ものを長く育てて 小さな大樹を作り込んで楽しむもの
草ものを小さく抑えながら その儚い風情を愛でるもの
楽しみ方は 人それぞれ色々ありますが
どちらもその樹々や草の過ごして来た長い時間を慈しみ
その時の流れの中で 想像力を掻き立ててくれるものになったりします





DSC_3945 (800x533)ウメバチソウ


そう想うと 若い時から育て始めると
いつの間にか何十年も育てられたりして
長い時間 傍に居てくれた命がとても愛おしく感じます
人生の節目にいつもいてくれた植物たちは 
無くてはならない相棒なので これからもうんと長生きをして
時間の旅を 続けて欲しいと思うのです





DSC_3460 (533x800)
月見うさぎとゴールテリア


プロの盆栽師に訊いたところ
お値段は 一年のお世話料×年数だそうです
時間の重みなんですね
生きて来た重さです いいですね そんな考え方





DSC_3552 (800x533)


今日は 冷たい雨でした
ちょっとお仕事に夢中になっていたら
あっと言う間に 時間が過ぎてしまいました

朝晩冷え込むようになりましたね
風邪ひかないように 温かくお過ごし下さいね








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

秋はゆふぐれ

2019/10/27(Sun) 00:09






DSC_3967 (800x526)


秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、
烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。
まいて雁などの連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。


夕暮の前に立ち空を仰げば 多くの人が秋の中に佇む
日本人で良かったなぁ






Dvorak - Romance for piano and violin, Op.11







DSC_3971 (800x514)

苅田には台風からの雨が続き 中々水がはけません
それでも夕暮れが映れば それだけでも美しいと感じます
日本の原風景の秋が 一日の終わりをやさしく包んでくれます
もうカエルの鳴き声も聴こえなくなりました
自然は静かな晩秋へと移り変わっています
今日は此方でも雪虫が飛びました
初霜もそろそろです 寒くなって来ますね





DSC_3969 (800x533)


雁渡しの風が吹いたよ
夕暮れ 虫たちは草の中に潜り眠る
うさぎは月の中に眠り 君も僕も夢の中に眠ろう
寒くないよう 温かな羽根に抱かれて眠ろう・・・





DSC_3308 (800x533)

鳴き声が聴こえなくなっても ボクはまだ此処に居るよ
花びらのお布団は暖かいからね
でも 冬眠の準備はもう始めてるよ
霜が来たら潜り込むんだ
来月には雪も来るよ みんな準備はOKかい?





DSC_3341 (800x533)

ん?まずいなぁ・・・まだボクはじっくり秋を味わっていないよ
これじゃぁ 寝られやしない
もう少し秋を楽しまなくちゃね







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

あの川へ・・・Ⅱ

2019/10/25(Fri) 23:13






DSC_3735 (800x533)


流れ着き 一息ついて瞼閉じ
何処ぞの石で磨かれて 丸みを帯びた木切れの子
もう流されずともいいんだよ
川辺でゆっくり眠りなさい







"Misty" - (piano solo)







DSC_3727 (800x533)


座礁した 船底の見る夢の中
深い碧に 決して沈まず




DSC_3733 (800x533)


この水の色が好きで好きでたまらない




DSC_3737 (800x516)


春も夏も秋も冬も
私の心の洗濯場





DSC_3742 (800x533)


雨もよろし




DSC_3751 (800x533)


静かな色づき




DSC_3762 (800x533)


霧もよろし





DSC_3763 (800x533)


ホッとしたのもつかの間 今日はまた雨の被害があちらこちらで・・・
今年の秋雨は哀しい雨ばかりですね・・・
 



DSC_3757 (800x533)

川に霧が降りて来るのを待ちたかったのですが
残念乍ら 時間切れでありました
今度は晴れた日にまた来てみたいと思います


大好きな場所なので いつもつい同じ川に来てしまいます
変わり映えのしない写真ですが 観て頂いてありがとうございます






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

あの川へ・・・ Ⅰ

2019/10/25(Fri) 02:45






DSC_3741 (800x533)

捨てても捨てても 言葉が零れてしまうのは
落ち葉が土に還り 春の芽吹きの力になるのと似ている気がする
心の向かう場所がある限り 言葉が溢れてしまうのかも知れない・・・









Nothing Else Matters - Metallica - William Joseph feels the Rain








DSC_3710 (800x554)

先日の台風の後 心配だった川のようすを観に行った日
霧雨が降ったり止んだり 忙しいお天気でした




DSC_3713 (800x533)


橋の袂の樹は もう色付いていてきれいでした




DSC_3715 (800x522)


よかった 青い・・・
ホッとしました





DSC_3717 (800x533)

森は お山の水が溢れたのか足元がぐずぐずでした





DSC_3719 (800x533)

あぁっ!待ち合わせのベンチの下にも川のようなお水が・・・




DSC_3721 (800x533)

あぁ…やっぱり高いところまで水が来たようで
かなりたくさんの流木や木切れが運ばれていました




DSC_3724 (800x533)

大好きな川は 深い青さできれいでした
秋はお空も澄みますが 川もまた澄んで来ます
この日はたくさん 川のお水を撮りました
明日もまた川の写真です






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

ちょっとうれしかった夕暮

2019/10/23(Wed) 23:37





DSC_3916 (800x533)

白鳥の羽根をモチーフにした小鉢に
朝目覚めると小鳥の羽根が落ちていました
小鳥に気持ちが通じたのかなぁ・・・
うれしいプレゼントです





DSC_3911 (800x533)

首を長くして待っていた スズフリラッキョウのお花が咲きました
大好きなんですよ 今年も可愛く揺れています





Kiss The Rain ( Yiruma ) | Fingerstyle | Guitar Cover





DSC_3938 (533x800)


この秋桜を台風から守りたくて 一杯支柱を立てました
折れずに咲いてくれて ありがとう



DSC_3941 (800x533)オレンジキャンパス

ベージュオレンジからピンクへのグラディエーション
画家の筆先で描いたような 美しい色合いです





DSC_3918 (800x533)ノース・フレグランス(吉池貞藏作出)


昨日から ビオラの植え替えが始まり
後一週間ほどで終わらせなければいけないことが山積みで
中々 秋を撮りに行けません
でも今日はハウスに土を買いに行って 動けていることが感謝だねって
重い土を車に積みながら ハウスの人と笑い合いました

そうして家に戻った時のことです
車庫の前に車を着けると 家の前で外人さんがお向かいの家の写真を撮っていました
この外人さんはお向かいの家の所有者で 家を賃貸にしています
お向かいの人が引っ越すようで 現状の写真をご夫婦で撮りに来ていました
ご主人はアメリカ人で奥さまは韓国系の方のようで
ヒュンダイの設計技師だと聴いた事があります
日本語はまったくダメなのですが 来る度よく話し掛けられています
私は英語が全くダメなので日本語オンリーなのですが
何故かいつも話が通じるので不思議です 




DSC_3937 (800x533)シューベルト


車を降りると ご主人に「こんにちは!お久し振りですね」と声を掛けました
するとご主人が日本語で「こんにちは!」と返されたのでびっくりしました
車庫が開いたので土を下ろそうと場所を開けていると
ご主人が フラットにした後部座席に積んであるたくさんのケースを覗き込み
「soil?」と言ったので「そうです」と言って運ぼうとすると
「heavy?」と言うので「すごくヘビーなの」と笑ったら「ok」と言って
次から次に 車庫の隅に積み上げて シートの土も落とし畳んで
「シートを元に戻すんでしょう?」と 多分聴いてくれたので
お礼を言わなくちゃって思ったのだけど
「Thank you very much」は知っていても 中学の時
正しい発音をしないと 木の実を食べ過ぎて沈んだって伝わるんだよって言われたことが
行き成り脳裏に浮かんで ちょっとドキドキしちゃったので
「ありがとう」と言って手を併せました
そうしたら 「オー!」とか言って 同じように手を併せ奥さまを呼んで
説明を初めて 何だかうれしそうでした
奥さまはジェスチャーで 「そんなことぐらい気にしないで 使ってやって」って言ってるみたいでした




DSC_3925 (800x508)バフ・ビューティー


子どものレベルのコミュニケーションですが
人の気持ちって 言葉が分からなくても伝わるんだなって
ちょっとうれしかった夕暮

日本語を重ねても重ねても通じ合えないことも多いのにね・・・




DSC_3919 (800x533)

さて 明日も頑張らなくちゃ





まり
透過 コメント:- トラックバック:-

ブラウン教授の憂鬱

2019/10/22(Tue) 23:55






DSC_3899 (644x800)


ブラウン教授 ご注文のサルナシをひと房
お届けに来ましたよ



おぉっ!持って来てくれたか 待ってたんだよ




DSC_3902 (800x549)


子猿よ よく熟れていて甘いなぁ
お山には もっと生っているのかな?
また採って来てくれるかい?



うん いいよ また採って来るよ



おや? 浮かない顔だね どうかしたのかな



何か胸につかえちゃって痛いんだ・・・



学校で何かあったのかい?
勉強が分からなかったのかな?
宿題を忘れたとか・・・
それとも 友だちと喧嘩でもしたのかい?








เพลงสากลแปลไทย #23# Desperado (Lyrics & ThaiSub)







DSC_3540 (800x538)

ブラウン教授 このサボテン黒いんだね
中も黒いのかなぁ・・・
あのね 学校に仲良しの友だちがいてね・・・
クマくんて言うんだけど・・・


ふむふむ・・・





DSC_3602 (800x533)

そのクマくんの友だちが う~んと年上の女の人なんだけど手紙をくれてね
でもスマホの操作もあまり分からないから
ノートを写して見せてあげたり ボクなりに頑張っていたんだけどね
ある日突然さ 「警告」って言われてさ
ボクが楽しく描いてる事を 不良だって言ったんだ
学校でクマくんと仲良くすることが 家庭を壊すって


ふむふむ・・・




DSC_3609 (800x533)


でもボクはね 警告って言う言葉は命に係わる時に出す言葉だから
滅多やたらに人に投げる言葉じゃないってちゃんと反論したんだよ でもね・・・
暫く黙った後 開口一番の言葉はね
「私は そんなきれいな写真は撮れませんが・・・」だったの
その後 嫌になってクマくんのその窓にはあまり行かなくなったよ
それでもある日ね 偶然見ちゃったんだ
そのおばさんが暑い日にね ミディ―トマトを冷凍にしたのを
冷たいおやつをどうぞって出した後 すぐに次のページを被せてた
人に観られたくなかったんだよ
な~んだ 自分だって同じようなことがしたかったんじゃないか
自分だって家族が居るのに そう言うの不良って言うんじゃなかったのって・・・
暫く呆然として その後一番いけないのはクマくんなのかなって思った


う~む・・・どうしてだい?





DSC_3552 (800x533)


クマくんは 趣味が広すぎてストライクゾーンが大きいんだ
いったい幾つなんだろう?
仙人みたいだな・・・


ふむふむ でも同級生なんだろう?






DSC_3614 (800x533)


そうだけどさ その畑のおばさんだって同級生だもの
可笑しいよね
ねぇ教授 人は幾つまで恋が出来るんだろう?
灰になるまでかな?



うむうむ それはね生きることに必要な養分なんじゃないかな



教授もそうなの?







DSC_3611 (800x533)


うぉっほん・・・
子猿よ さっきから随分喋っているけど胸のつかえはどうなった


あっ 少し流れたみたい・・・





DSC_3601 (800x533)


子猿よ 一番の問題は何なんだい?


それはね ボクはクマくんが唯一無二なのに
クマくんは色んな変そうで いつぱい恋人を作るんだ
それが寂しいってこと・・・





DSC_3606 (800x533)


学校が詰まらなくなったかい?


うん・・・ちょっとね・・・





DSC_3604 (800x533)


でもね 子猿よ
学校はそうやって いろんな人を知ることが出来るだろう
上から目線の人も 平気で酷い言葉を投げる人もいるんだよ
人の振り見て我が振り直せって言葉もあるだろう
その人にも「事情」があったのかも知れないし・・・



そうだね クマくんに騙されているのかも知れない
だって クマくんがいると思ってあの町にまで旅行してたもん
可哀想だと思ったよ クマくんは本当は悪い奴なのかなぁ・・・
こう言う町でさ 本当の友だちって出来るのかなぁ・・・





DSC_3596 (800x533)


子猿はクマくんに訊いてみたのかい?



うん ちゃんと訊いたよ
でもね ボクの窓はひとつだけだって言うの
だから ボクは信じるしかないんだ・・・





DSC_3702 (800x533)


う~む・・・
では 学校にプラカードを立てておくかな?
どうだい?



ブラウン教授 ありがとう ボクもう少し頑張ってみるよ



あぁ子猿よ 次もサルナシを忘れないでおくれ



ブラウン教授のウィンクで子猿はお山に帰って行きました とさ 








まり
眠れぬ夜の物語 コメント:- トラックバック:-

秋の下を歩く

2019/10/20(Sun) 22:32




DSC_3786 (800x533)


樹々の葉が色づき始めると
何だかそわそわして
曇っていても 雨降りでも
秋の下を歩きたくなる






Paula Cole - Autumn Leaves






DSC_3775 (800x533)


桂の黄葉が好きで 
何処か自然に この木の群生が無いだろうかと思う




DSC_3795 (800x533)


苔の上に 敷き詰めらた枯葉も好き




DSC_3793 (800x533)


今日は低山の紅葉のようすを観に行ってみたけど
ぼんやりとした色付きで まだ少し早かった




DSC_3796 (800x533)


こんな風に色付いた樹々の下を歩く時
心の中にはやっぱり 「枯葉」が流れている




DSC_3797 (800x533)


寒がりの虫を温めるように・・・





DSC_3798 (800x533)


心の隙間を埋めるように・・・





DSC_3777 (800x533)


秋が降り積もる








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

十月の涙が乾く頃

2019/10/18(Fri) 21:47






DSC_3623 (800x533)十月桜


桜の葉が黄色く染まり 虫食いの穴から光りが見えると
そろそろかしらって 毎日探すようになるの




DSC_3620 (800x533)


十月の涙もそろそろ乾く頃 桜の蕾が膨らみます






Gila Goldstein plays Poulenc - Improvisation no. 15







DSC_3480 (800x533)八房蝦夷松


でも また明日は雨なんですよね・・・






DSC_3585 (800x528)虹の玉


天使の羽根がやさしく包んでいる
虹がふわって色付いて来る頃
いつもの沼に 白鳥が飛来します
今年もちゃんと来てくれましたよ
さぁ 逢いに行って来なくっちゃ






DSC_3588 (800x533)大文字草・妖精

お庭は今 小さな盆栽たちがたくさん咲いてくれています






DSC_3630 (800x533)大文字草・

あんな嵐の後なのに ありがたいです
みんな頑張って咲いています






DSC_3593 (800x533)原種シクラメン


今日は一日病院で 母の術前検査でした
先生も 大丈夫すぐに良くなるって言ってくれたのでホッ ^^

色々重なった時はパニックになってしまったけど
車はきれいになって返って来たし 
ドライブレコーダーがついて前より安全
母の手術の手順も詳しく聴けたし
ひとつずつ安心が増えてる ^^
お庭も嵐を乗り越えて元気になってきて
十月の涙は 乾いて来たようです





DSC_3633 (800x533)キバナノツキヌキホトトギス


これからは 白鳥に逢いに行ったり紅葉を追いかけたり
お仕事が始まるまでに カメラを持ってお出かけ出来たらいいなぁ~








まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク