花の足音

2019 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

ゆめはな村のクリスマス Ⅱ

2019/12/18(Wed) 22:27





DSC_6627 (800x533)

Knock knock Who's there?

カチャ・・・18番目の窓が開く


ねぇクマくん 光りの卵はそれからどうなったの?
うん 橇のお話のところだったよね
ねぇクマくん 雪が降らなくても橇は走れるの?
そうなんだよネコくん サンタさんお仕事できないと困っちゃうよね
クマくん ゆめはな村に雪は降ったの?
それがね・・・







Martin Hurkens - You Raise me Up (L1 TV, www.L1.nl)







DSC_6919 (800x533)

村のみんなは 光の卵を橇に積んで
陽だまりの丘まで運ぼうとしましたが
雪がないので びくとも動きません




DSC_6918 (800x533)

ねぇ 皆で押してみて 
ボクは前から引っ張ってみるよ
そうれっ! うわぁやっぱり動かないや
どうする?
どうしよう・・・





DSC_6921 (800x533)

大切なプレゼントだから ちゃんと孵さなきゃ・・・
じゃぁ 交代でひとりずつ見守りをつけようよ
そうだね そうしよう!

でも 一体何が生まれるんだろうね
あたしは 産着を縫っておこうかしら
でも どんな大きさの子か分からないだろ
じゃぁボクは 大きくても寝かせられる藁のベッドを用意しようか
ねぇねぇ ゆめはな村の住民がひとり増えるのよね
そうだよ 久し振りのことだよね
うれしいね 本当に
新しい記念樹を植えようか?
それいいね 記念になるね!
桜がいいわ
そうだね 桜がいい!
春になったら 皆でお花見が出来るでしょう


ねぇ 見守りの順番はどうする?
あっ まず初めは私が見守るわ
ウサギくん じゃぁ頼んだよ
何かあったら 知らせてね


そうして 暫くの時が過ぎ
ウサギくんが うとうと転寝しかけた時でした


パリパリパリン・・・卵の殻に罅が入りました
驚いたウサギくんの前に現れたのは・・・





DSC_6925 (533x800)


あなたは誰?

私は月

えっ? あのお月さまなの?どうして?




DSC_6929 (533x800)

秋の収穫祭の時 皆でお月見をしてくれたね
そうして 皆で拵えたご馳走をたくさん供えてくれた
私はね とてもうれしかったんだよ
だからサンタさんにお願いをして 光の卵になったんだ

それがプレゼントだったの?

そうさ 夢見る気持ちを届けたかったんだ
ドキドキしてワクワクして あったかい明日を夢見る気持ち
ささやかな楽しみに 皆の笑顔
そんなものをプレゼントしたかったんだよ





DSC_6935 (800x533)

さぁて そろそろお空に帰るとするかな・・・

待ってよ お月さま
私の夢はねお空に行くことなの
叶えてくれる?

う~む キミひとりくらいなら連れて行ってあげられるけれど・・・




DSC_6940 (533x800)

じゃぁ行くよ しっかり摑まっていてね

そうして ウサギくんはお月さまと一緒にお空に旅立ちました






DSC_6945 (800x533)

ふ~ん だからお月さまの中にはウサギくんがいるんだね
そうだね 満月の夜には楽しそうにお餅つきしてるよね
あれ? クマくん 今何か通り過ぎた?
えっ? 何も通らないよ ネコくん寝ぼけてるの?
これでお話はお終いさ




DSC_6636 (800x533)

やぁ サンタさんのボランティアですか?大変ですね

あぁ・・・今年は雪が少なくて困ったもんじゃわい
働き方改革で昼間も仕事が山積みでのぅ・・・
時代が変わってバイクが支給されたんじゃが これがまた大変で
サンタさん 安全運転でお願いしますよ
おぉ おぉ 分かっておるわい 夢を運ぶんじゃからのぅ・・・


えっ? あれ?もういない
あのお爺ちゃん 凄いライダーだったりして・・・
まさか・・・






DSC_6941 (800x533)

ふぉふぉふぉ・・・
次は どの町にしようかのぅ

新しい時代が 夢を見られる時代になるように
芯から平和な時代になるように
やれやれ 今年も忙しいのぅ・・・







子どもたちがイヴの夜 ワクワクしてドキドキして
クリスマスの朝には うんと早起きをして歓声を上げた
いつかの昔のクリスマス 大人も子どもも夢見る時間
私は・・・時代が変わっても ささやかで温かい時間が失われない
安心して眠れる 安心して食べられる 安心して働ける 
安心して生きられる そんな平和な国の住民でいたいのです


いつも 読んで下さってありがとうございます







まり
眠れぬ夜の物語 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク