花の足音

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

生きる・・・を色付けてくれるもの

2020/06/30(Tue) 23:41





DSC_7897 (800x533)

さぁ 制限時間は往復で5時間
片道2時間ちょっと
滞在時間は30分くらいが限度

急げwww! 来たよ南会津www!
こんな時に こんな時だから
こんな時こそ 進めwww!







Brian Crain - Dream of Flying








DSC_7900 (800x533)

我儘をしました
でも この日しかなかったの
お天気マークはずっとなかったもん




DSC_7903 (800x533)

人生は みんな大変なことばっかり
息が上がっちゃうことも 一杯だね
義務と権利のせめぎ合い
一生懸命義務だけこなしていたら
いつの間にか 色が抜けていく





DSC_7955 (533x800)

生きる を色付けてくれるものは
不要不急なものばかり
想い出が 色鮮やかに蘇るのは
自分にしか分からない 
メンコやベーゴマのような価値かも知れない





DSC_7909 (800x532)

と言う訳で 駐車場から湿原まで800歩
ゼーゼー言いながら登って来ました




DSC_7924 (800x533)

居ました 
よくぞ居てくれました
ずっとお逢いしたかったです
日本一小さなハッチョウトンボさん





DSC_7911 (800x565)

ちっちゃいです




DSC_7947 (800x540)

男の子は 真っ赤できれいです




DSC_7946 (800x563)


でも ちゃんと蜻蛉です





DSC_7935 (800x533)

あっ! 女の子もいました




DSC_7933 (800x555)

真面目そうなお顔です




DSC_7929 (800x534)

身体の模様が 地味だけどきれいです





DSC_7941 (800x533)

あぁ・・・もうタイムアウトです 残念www
帰らなくっちゃ


大きく深呼吸をして 帰ります
夏休みの宿題を ひとつ早めに終えました
撮りたかった××は ハッチョウトンボさんでした




DSC_7958 (800x533)

登りは 足元がグチャグチャで
余裕なく 必死に歩いたので
山紫陽花が 楚々と咲いていたことにも気付かず
帰り道に ホッとしながら愛でました





ハッチョウトンボ(800x533)これは お借りした画像です

マクロレンズで 息を止めまくっていたので
酸欠になりましたが 楽しかったです (*´艸`*)







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

ほっ ほっ ほーたる来い

2020/06/29(Mon) 19:48





DSC_7834 (800x520)

あっ ほらほら此処だよ
ケンちゃん
もうちょっと待てば もっとたくさん光り出すよ






大貫妙子&坂本龍一  /  3びきのくま






DSC_7853 (800x545)

居たぁ!

ケンちゃん 観た?
お父さんだった?

どうかなぁ?
でも 知らん顔して行っちゃったよ





DSC_7856 (800x491)

あれ? あの子が向こうに行くよ
あっちだって言ってるみたい






DSC_7863 (800x548)

あっ 森の奥に源氏蛍がいっぱいいるね






DSC_7864 (800x533)

この細い小川は 台風で流されなくて良かったね

うん 自然は一度壊れると簡単には再生されないんだよ
だから ちゃんと守って行かなくちゃいけないんだ






DSC_7866 (800x533)

あの大きな沢の お空に続くような蛍の帯は
去年も今年も観られないね

そうだね この間観に行った時に
年配の女の人に声を掛けられてさ
一昨年天国のような光景を見たんです
どうして去年も今年も蛍が居ないんですか?
って 哀しんでたよ





DSC_7870 (800x533)

その女の人のお母さんが亡くなった年だったから
お母さんに逢えた気がしたんですよって言ってた

そうだよね 僕らだってお父さんに逢えた気がしたもの
魂は とても小さなものに姿を映して
時々 愛する者の傍に来てくれるんだってって聴いたよ

うん 蛍がふわふわと飛んでるのを観ると
そんな気がするね♪






DSC_7873 (800x533)

でも ここの蛍は近くを飛んでくれるから
何だかうれしいね

あれ?ケンちゃんの袖に止まってるよ
お父さんかも知れないね

連れて帰っちゃおうか!

ダメダメ ここでちゃんとさよならするんだよ
蛍の命は儚いんだから そっとしておいてあげよう
生まれた場所で 命を全うさせてあげなくちゃ





DSC_7879 (800x533)

ケンちゃん ほらほら お空にも蛍だ
たくさんの蛍だよ

お空の蛍なら いつだって晴れたら観られるよね
川だって流れてるしね





DSC_7881 (800x515)

やぁ お月さまも顔を出してくれたね
随分と 久し振りだなぁ・・・


本当だね 何日振りだろう





DSC_7889 (800x533)

今年も 蛍が見られて良かったね

うん さぁ帰ろうか

お父さん またね









まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

台風のような一日

2020/06/27(Sat) 23:34






DSC_7690 (800x533)

(゚△゚;ノ)ノ wwwwwwwwwwwwww!

私の今朝の悲鳴です

朝方 母の熱はまだ38℃あり 
主治医に相談し診て頂くことにして支度を整えていました 
母が胸が変だと言うので下着を捲ると
丁度 昨年の今頃に緊急入院した時と同じように
苺のように 真っ赤なおっぱいになっていました







【ジブリ】テルーの唄・手嶌葵 / ゲド戦記 (フルVer.) Studio Ghibli Song Cover







DSC_7681 (800x533)

頭の中がグルグルして 少しパニック状態になりました
昨年と同じように また癌が出来たのかなと思い
大学病院の方に連絡をして 診て頂くことになりました





DSC_7683 (800x533)

病院の駐車場に着くと 満車に近い状態でしたが
出入り口に一番近い場所がぽつんと空いていて
ラッキーだから 大丈夫! 
なんて 訳の分からないことを自分に言い聞かせ
診察に向かいました





DSC_7662 (800x533)

昨年 手術をして頂いた先生は移動になってしまわれたので
新しい先生に 見て頂くことになりました
事の経緯を話し出すと 引継ぎがされておらず

待って待って 今追っかけてるから!ってPCと睨めっこ

前回も同じ症状で原因は不明
何故か 赤く腫れた方ではなく反対の胸に乳癌が見つかったのですが
赤く腫れた胸の方は 原因不明と言われていました
後から何度質問しても 治ったんだからいいじゃないのの一点張りで
腑に落ちないまま 気持が悪かったのですが・・・




DSC_7659 (800x533)

でも今回の先生は きちんと説明して下さいました
原因は 癌切除後に受けた放射線の副作用の蜂窩織炎で
10年経っても たまにこう言う人がいて
本当に僕たちも分からないんだよ と言うことでした
抗生物質を飲んで冷やすしかない
またある日突然治るから と仰いました





DSC_7663 (800x533)

とても珍しい腫れ方だから 写真を撮らせて下さいと
タブレットで撮影していました

きちんと説明されれば 分からないなりにホッとして
また 新たな癌が出来ている訳ではなく
自分の気持ちも落ち着いたような気がしました

でも 被爆するって こう言うことなのかなって・・・
私も 原発事故の被爆者であるわけですし
少し未来が怖くなりました





DSC_7766 (540x800)

4・5時間病院で過ごし 少し落ち着いたら
子どもから連絡があり

側溝に落ちましたwwww! ・°・(ノД`)・°・

それはJAFを呼んで下さいね (* ̄(エ) ̄*)

夕べは寝付かれなかったので
今夜はぐっすり眠ってしまいそうです





まり
透過 コメント:- トラックバック:-

心のアンテナ

2020/06/26(Fri) 23:06






DSC_7722 (800x533)

昨日は 午後からお使いの帰り道に沢へ行って
写真を撮りながら 少しの時間鳥の声に耳傾けて
リフレッシュ出来たかなと思います






ONLY TIME - Enya







DSC_7727 (800x533)

昨日 嬉しい事があったのです
午前中に お山の仕事のアフターケアを終えて
いつも訪ねるお店に 久し振りに寄った時
そのお店の方が行き成り喋りかけて来ました

「昨日○○に遊びに行ったら××がうじゃうじゃいてね」

ぽか~んとしました
だって この夏の私の目標は××を撮ることだったんです




DSC_7732 (800x533)

水彩の先生と お互いに違う場所を探そう
と 張り切っていたのですが
中々見つからなくて 何処に行けばいいやらと
調べたりしていたところでした





DSC_7733 (800x533)

こんな風に 何か目標を決めたり
何かを求めている時
答えは 其処ら此処らに提示されていたりします

心がクリアな時は それに気づくことが出来たり
こんな風に 偶然教えて頂けたりします




DSC_7563 (800x533) プリンス・チャールズ

肩の力を抜いて 自然体で
心のアンテナを立てておくことは
とても大切なことだなぁと思いながら
帰り道は ちょっとウキウキしていました




DSC_7557 (800x533)チェリーセージ

明日 教えて頂いた場所へ行くつもりでしたが
今日 外出から帰ると急に母が高い熱を出してしまい
コロナのこともあり 主治医と連絡を取りながら対処しました 
ただの風邪だと思うとの事でしたが
時期が時期なので 少し神経質になってしまいました




DSC_7565 (800x533)ベネッサ

きっと 明日は行かない方がいいと言うことなのだろうな・・・
最近は いつもそんな風に考えるようになりました
いつの間にか 自然の流れに身を任せるようになっている事に気付きます





DSC_7380 (800x533)スカビオサ


今日は スコールのような激しい雨が降ったり止んだりでした
晴れた日の写真が もう殆どありませんので
この後は 暫く雨の写真が続くかも知れません




DSC_7470 (800x533)

雨もよろし とゆったり構えていたいところなのですが・・・
そろそろ 晴れ間も観たくなって来ました






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

鳥の声

2020/06/26(Fri) 02:39









沢で鳥の声を聴きました
小雨が降ったり止んだり 緑の匂いが濃くて
森に包まれているようでした


写真の整理をしていたら いつの間にか寝落ちして・・・
最近こんな日が時々あって・・・ごめんなさい


森のお裾分けです







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

お花が教えてくれること

2020/06/24(Wed) 23:40





DSC_7622 (800x533)

そろそろ 初夏の草花も種になろうとしています
この時期いつも思うんです


早く抜きたいなぁって・・・







Hayley Westenra - Wiegenlied [Slow Version] (Mozart's Lullaby)







DSC_7624 (800x533)

お花たちは これからじっくりと熟成して
種を充実させようとしていますが
それでは お庭が片付かない




DSC_7634 (800x533)

茶色く枯れて行くまで 待たなければ
良い種は 実りません
お庭の美しさを保つのには
折り合いをつけるのが苦しいことです





DSC_7616 (800x533)

美しいお花の寿命は ほんの短い間です
その後 お花たちは自分の養分をすべて種に注ぎます





DSC_7628 (533x800)

どんなに 姿が汚れて醜くなっても
雨や風にも耐えて 種を守ります





DSC_7633 (533x800)

カサカサになって 水揚げしなくなるまで
お花たちは 頑張って立っているのです





DSC_7637 (800x534)

ねぇ まだぁ~?抜きたいんだけど
なんて 残酷な声を掛けている私は
不届き者なのかも知れません





DSC_7647 (800x533)

そんなお花たちの姿を観ながら
いつもね 親ってすごいなぁって思うんです





DSC_7642 (800x533)

こうやって 養分を頂いて
私も育てて貰ったのです





DSC_7645 (800x533)

そうして この時期
土に塗れながら こっそり感謝しています


中々 口にするのは恥ずかしくて・・・


雨の日の 独り言です







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

賑やかな日

2020/06/23(Tue) 23:38






DSC_7543 (800x543)

可愛いカップルに逢った朝

今年も此処で 子育てだね ^^





DSC_9569 (800x515)

三年前も こんなに子だくさんだったよね
今年も 頑張れ~♪







Smile (a cappella)







DSC_7515 (800x515)ダッチェス・オヴ・アルバニー


お庭は今 クレマチスがきれいです





DSC_7568 (800x533)

今年初めて 揚羽蝶が遊びに来てくれました






DSC_7575 (800x533)

ふわりふわりとやって来て






DSC_7582 (800x533)

暫く傍から離れませんでした






DSC_7583 (800x533)

可愛かったです♪






DSC_7595 (800x533)

ちびっこチャーリーは 身体の大きなお兄ちゃんを
後ろから じっと見ていました






DSC_7598 (800x533)

今日はどうしたことか チャーリーがたくさん♪






DSC_7599 (800x533)


ん? なぁに?
わかったよ その薔薇は切らないから
安心してね ^^







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

小糠雨に濡れて

2020/06/23(Tue) 02:12






DSC_7513 (800x533)

掌を広げて やわらかい雨を受けると
今日を洗い流す雨が 指の上をころころと滑り落ちてゆく








Seal - I've Been Loving You Too Long (Video)








DSC_7510 (800x533)

こんなに お庭の写真ばかり撮った年はないかも知れない





DSC_7519 (800x533)

周りでは 観光地やアウトレットが
土日にどれだけの人出だったかと話している
広い駐車場が 他県の車で埋め尽くされたようである





DSC_7522 (800x604)

この状況にも そろそろ慣れないといけないなと思う





DSC_7523 (800x533)

自粛が解除されたのに
いつの間にか 出不精になっている自分を見つけた


心が穏やかに凪いでいると 波を待つ自分が立っていた









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

夏に至る

2020/06/22(Mon) 00:02



DSC_7491 (800x533)

欠けてゆくお陽さまは 残念ながら観られませんでした
この後やって来た厚雲は広範囲に渡り 残念でした ^^;







For Your Love | Jacob Gurevitsch | Spanish Instrumental acoustic guitar music






DSC_7450 (800x533)

朝 急にギクッとして腰に違和感が・・・




DSC_7438 (586x800)

夏休みが もうすぐ目の前だと言うのに
まずいです・・・




DSC_7439 (800x533)

薔薇の剪定や あれやこれや終えた後の
気のゆるみかも知れません




DSC_7449 (800x533)

体力を付けなくちゃ・・・





DSC_7453 (800x533)

梅雨でも お花たちは元気です





DSC_7461 (533x800)

古代の葡萄は 今年は二房しか生りません




DSC_7393 (533x800)

デラウェアは たくさん実がつきました




DSC_7506 (800x533)

来たる夏休みに備えて 足腰鍛えないと





DSC_7507 (533x800)

実る夏 そろりそろりと歩き出し




DSC_7509 (800x533)

感動に出逢えるように
頑張らなくっちゃ♪







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

爽やかな一日でした

2020/06/20(Sat) 23:45






DSC_7371 (800x533)

白糸草が咲き始めると 暦の上ではそろそろ夏の折り返し地点
でも これからが夏本番ですよね








Víkingur Ólafsson – Rameau: Les Boréades: The Arts and the Hours (Transcr. Ólafsson)








DSC_7405 (800x533)

山紫陽花が咲きそろい
色とりどりで きれいです




DSC_7419 (800x533)

テラスでは ミニバラやフクシアが咲き始め
賑やかになってきました






DSC_7424 (533x800)

ブラックベリーも収穫が始まり
採り貯めてから 後でジャムにします




DSC_7219 (800x533)カイウ

明日は もう夏至ですね





DSC_7145 (800x533)エンテル

日蝕が見られると良いのですが・・・






DSC_7213 (800x533)アルバ・ラグジュリアン

観たいなぁ・・・ 






DSC_7403 (800x555)

お庭に 青い火 白い火が灯り始めます
大好きなニョキニョキ系です






DSC_7401 (533x800)

風に揺れているのを眺めているのが好きなんです




DSC_7394 (800x533)

チャーリーも 今日はご機嫌で日光浴

爽やかな晴れ間でしたね^^









まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク