花の足音

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

お片付けで 初デビュー

2020/07/31(Fri) 01:36





DSC_9159 (533x800)


銀狐の尻尾のような ショウキ岩セキショウ
とても長く咲いて 楽しませてくれます






Maksim - Somewhere in Time...






DSC_9153 (800x533)


映画や本の中でイメージしていたものって
結構たくさんありますが
時代の移り変わりも手伝って
へぇ・・・と言うことがありました
今日はそんなお話です





DSC_9213 (800x533)


自宅に色々な電話がかかって来ますが 最近多いのが
「あなたの使っていない○○を売りませんか?」というやつ
これは詐欺でしょう?って ずっと思っていましたが
使っていないものって 意外にたくさんあります





DSC_9214 (800x533)



震災以来 どんどん物欲が無くなって
焼き物を集めることや アクセサリーにも興味がなくなり
暮らし向きはシンプルになるばかり

震災で 一番大切にしていた器が割れてしまった時
物は壊れてしまうんだなって 何だか虚しくなりました
甲状腺を病んで 首の周りに触れるものが苦しく感じ
左腕の麻痺で ブレスレットも付けなくなり
終活に向けても 丁度いいかしらなんて思い立ち
突然 使っていない貴金属を売れたらいいな 
なんて 質屋鑑定デビューをしてみました





DSC_9195 (533x800)



質屋と言うと 昔の映画や小説の中に出て来るイメージで
小さなひっそりとした佇まい
人目を気にして こそこそ入って行く雰囲気で
店の中は薄暗く 店主も暗く無口な感じ
ずっと そんな風に思っていました が
今はまったく別物のようで 清潔で広く明るい店内
鑑定して頂く場所は狭いものの
とてもきっちりした丁寧な対応で 不安感はありませんでした





DSC_9231 (800x533)



時期もタイミングが良かったようで
満足のいく鑑定をして頂き ちょっと身軽になりました
物は これからもどんどん減らして行きたいなって思います
片付ける子供が ひとりしかいないので可哀想だから





DSC_9245 (800x533)


でも 心の中にはまだまだ増やしたいものがたくさんあるんです
どれだけ増やしても 誰にも迷惑は掛からないし
とても豊かな気持ちになります
そして それは一緒に持って行けるし置いて行かなくていいから





DSC_9276 (800x533)


あっ! それにはまず 
もっと器を大きくしないと入らないかもww








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

雨とチャーリーと蝶々と

2020/07/29(Wed) 23:57





DSC_8955 (800x533)


つやつや~♪







マルタ・アルゲリッチ BWV.826 Capriccio








DSC_9164 (800x533)


ねぇ まだ~?




DSC_9334 (800x533)


みぃつけた!






DSC_9274 (800x533)


想いを馳せて





DSC_9345 (800x533)


まだ青い デラウェア





DSC_9348 (800x533)


グリーンのルドベキアとシジミチョウ





DSC_9284 (800x533)


ブットレアとモンシロチョウ





DSC_9268 (800x533)


今日は 早く寝ま~す♪

おやすみなさい また明日 ^^








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

雨の効能

2020/07/29(Wed) 04:15





DSC_9299 (643x800)


雨蛙 庭の隅まで眺めおり

これが本当の 雨蛙♪




DSC_9258 (800x533)


これは 本当のチャーリー♪







Song For A Rainy Morning l Tommy Emmanuel







DSC_9260 (800x533)


穏やかに 呼吸をしていた
夏に浸りながら 壁と言う壁床と言う床 
空気中のそこかしこにある夏を 眺めていた





DSC_9262 (800x533)


雨は 知らず知らずのうちに
想い出を辿らせ 人にもの思いさせる




DSC_9259 (800x533)


きっとそれは 雨がひとつの処方箋で
人の時間に 静かに沁み込んで
心を穏やかにする 効能があるのかも知れない





DSC_9273 (800x533)


レンゲショウマが咲き始めました





DSC_9248 (800x533)


クレマチスも二番花が
風車のように 風に向かい




DSC_9255 (800x533)


薔薇の二番花が 雨にも負けず咲いています





DSC_9310 (800x533)


一緒に咲く と言うよろこびの壁


まるで 何かが浄化されるように
雨の中に 身を浸して咲いていました









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

ちょっとそこまで出かけたけれど・・・

2020/07/27(Mon) 00:04





DSC_8970 (800x520)


青田に吹く風を切りながら 只管に走れば
目の端に そよぐ稲が流れて行く 
重い空だけど 雨はまだ降っていない







Jacob Cordover - Tango, Op 165 no.2, Isaac Albeniz







DSC_8971 (800x533)


只管に緑の大地は続いている
車の窓を開けると 蝉時雨が降って来る
まだちゃんとした夏も味わっていないと言うのに
もうすぐそこまで 秋がやって来ているとは・・・





DSC_8976 (800x533)


少し涼しかった日に 虫たちのレストランに出掛けてみました
今年はどんな子が集まっているかしら?




DSC_8978 (800x533)


でも 残念ながらその木は切られてしまっていて
レストランは廃業していました
う~ん ちょっとショック・・・




DSC_8980 (800x533)


あっ 蜻蛉さんみっけ♪ 

たくさんの蝶々に逢いたかったなぁ・・・





DSC_8983 (800x533)


人間の世界にもたくさんの変化があるように
自然界にも 色々な変化がありますね
変化を受け入れながら 馴染んで維持されて
それが守って行くと言うことなのかも知れません







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

渋滞の休日

2020/07/25(Sat) 22:40






DSC_8950 (800x533)


今日は お山の花壇のお手入れに行きました
早朝からだったので 夕べはスマホも観ずに寝てしまいました




DSC_8949 (800x533)


小雨がしとしと お仕事の日はちょっと邪魔な雨です







Paul Lewis - Franz Schubert/ Moments musicaux no. 4 D780

今度の練習曲 突き詰めていくような感じがします
指が動くかなぁ・・・







DSC_8913 (800x533)


お仕事終わり! さぁどうやって帰ろうかな
目の前の道路は 大渋滞で動きません




DSC_8918 (800x533)


急がば回れで 抜け道を行くと
サファリの前でまたまた入場待ちの大渋滞!





DSC_8922 (800x533)


サファリパークが 嘗てこんなに混んでいるのを見たことがありません!
マイカーで 人と接することなく楽しめるから?
考えることは みんな一緒なのでしょうかww





DSC_8941 (800x534)


でも チケット買うのに長蛇の列
傘を差してピタリと並び 何故かマスクもせずwww
非常に 密でしたwww






DSC_8958 (800x533)


道路は もはや東京・埼玉・茨木ナンバーで埋め尽くされ
地元ナンバーはいませんでした





DSC_8959 (800x533)


何か 凄い恐怖を感じましたよ
家族連れや若い人が多くて…

地方のクラスター・医療崩壊
そんなことにならなければいいと祈るばかりです
 




DSC_8961 (800x533)


この夏はお庭の写真がまた増えそうです
今は 薔薇の二番花や百合などが咲き
セージもきれいになって来ました





DSC_8930 (800x533)


壁に這わせている ラベンダー・ドリームに
クレマチスと 西洋朝顔を登らせてみました
上手にそれぞれが咲けるよう 今年はチャレンジしています






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

さらさらさらら

2020/07/23(Thu) 23:01




DSC_9027 (800x533)


川に流せるものって 色々ありますね
形あるものも無いものもあるけれど
形にならないうちに 流してしまった方が
良いものもあるでしょう

マイナスの思考なんかそうかも知れません
心を占領されてしまう前に
さらさらさらら…と流しましょう







『花』すべての人の心に花を ✿ 夏川りみ ✿ (guitar)吉川忠英







DSC_9043 (800x520)


と言うことで お空の塞がれていない川へ
青いお空がちょっとだけありましたぁ!




DSC_9095 (800x533)


雨続きなので 水嵩が多いです





DSC_9102 (800x533)


これなら 跡形もなく流れて行ってくれそうです




DSC_9105 (800x533)


バイバイ 弱虫さん
バイバイ いじけ虫さん





DSC_9118 (800x533)


釣り人の針に引っ掛からないようにね~♪

今 川は何処も釣り人だらけです
今年の鮎はどうかなぁ?





DSC_9122 (800x533)


川はいいなぁ~♪





DSC_9138 (800x533)


いっぱい元気を頂きました!





DSC_8838 (800x533)



今日はどこもかしこも あちこちから沢山の人・人・・人
覚悟はしていましたが 観光地は大賑わいです
Go toキャンペーンのごたごたで どうなることやらと思っていましたが
関係なく 人が動いているようでした
プレオープンのお店では 新潟や岩手からのお客さまが
産直では 殆どが他県ナンバー
この連休にと頑張っているお店には 声援を送りつつ
私はそそくさと お家に帰って籠りましたww
お仕事もあるので ずっと籠ってはいられ無い連休ですが

皆さまは どうぞ楽しい連休をお過ごし下さいね






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

霧雨は音も無く

2020/07/22(Wed) 22:53





DSC_8968 (800x533)


雨宿り 大暑の霧の晴れるまで




DSC_8931 (800x533)


今年は 霧雨の多い夏だと思う




DSC_8943 (800x502)


紫陽花が 塀に凭れて
暑いわねぇ とぼやいている


やれやれ・・・だって大暑なんだもん・・・







The Sound of Silence by Simon & Garfunkel, performed by Stephanie Jones








DSC_8853 (800x534)


ピタリと止んでいた蝉時雨が 
急に聴こえ始めると
辺りが にわかに明るくなって
音も立てずに降っていた霧雨が
花をそっと包んでいる




DSC_8854 (800x533)


ざぁざぁ降りだと 花は受け止めきれず
雨粒は花を素通りして 地面に叩きつけられ
破裂したように 土を掘る




DSC_8857 (800x533)


丁度良い加減と言うのは 中々なくて
雨と花の関係は いつも微妙




DSC_8858 (800x533)


バックミュージックに 蝉時雨を聴きながら
天然物の ジュエリーを眺めている




DSC_8864 (800x533)


これは 弱さとやさしさの間に出来た
瞬間の光り



きれいだな・・・







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

雨ニモマケズ

2020/07/20(Mon) 21:55





DSC_8901 (800x534)


雨にも負けず 花が咲くのは
きっと こんな瞬間があるからだろう




DSC_8894 (800x533)


陽の傾きかけた庭で 汗を拭い
冷えたラムネの栓を抜く

シュワシュワ~っと泡が溢れて
口で迎えに行くと
傾けたラムネ瓶の中で
ビー玉が カラカラんと鳴る




DSC_8903 (800x524)


暑かったね あぁ・・・今日は暑かった
麦わら帽子の中は 汗びっしょりだ

こんな一瞬に 重かった空が散ってくんだ
すーっと 乾いた風が吹き降ろせば
葉の上に纏わりついていた水滴も
一瞬で蒸発して 何処かに飛んで行くのさ







大貫妙子&坂本龍一 / a life
(UTAU LIVE IN TOKYO 2010 A PROJECT OF TAEKO ONUKI & RYUICHI SAKAMOTO)







DSC_8745 (800x533)


花たちが ホッとして溜息をつく




DSC_8761 (800x533)


今年はいったいどうしたことだい
頑張らなくちゃ 咲けやしない





DSC_8747 (800x533)


本当だよう 咲いた途端に汚れちまって
夏の顔が台無しさ




DSC_8760 (800x533)


なぁんて 花の文句を聴きながら
何とか折り合いをつけ乍ら
庭に風を通しているんですがね




DSC_8777 (800x533)


長梅雨が終われば終わったで
やれ暑いの 焦げたのと
また文句を言われるのが関の山です




DSC_8764 (800x533)


でもさ ずーっと春よりいいでしょう?
ずーっと冬よりいいでしょう?

雨にも負けず咲けたなら
うんときれいに輝いて
飛び切りの美人に咲けるでしょう?







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

頭の中を空っぽにする

2020/07/18(Sat) 22:16





DSC_8238 (800x533)

生きて行かねば・・・

ひとつの映画の台詞です

今日は 随分久し振りにTSUTAYAでDVDを5枚借りました
観たかった映画を この長梅雨に鑑賞し
頭の中を 空っぽにしたくなりました

カツベン・決算!忠臣蔵・男は辛いよ50 お帰り寅さん
ペコロスの母に会いに行く・テッド


今日は2枚観ました







Amazing Grace - Peter Hollens feat. Home Free








DSC_8061 (800x533)

少し考える事がありました
今回のコロナ問題で耳にした事が
いつの間にか うんと心を重くしていたようでした




DSC_8070 (800x533)

ごく近隣で始めに感染した女性はS学会の人でした
東京の会合に参加し 夫も娘も感染し
また 自治会合で近所の人にも感染させてしまいました




DSC_8124 (800x533)

その方が 無くなったと言う噂は聴いていましたが
コロナで亡くなったとばかり思っていました
でも 市の統計には載らず お葬式も無く
何故だろうと思っていたのですが・・・




DSC_8175 (800x510)

その方は 自死をされていたらしく
家には 今誰も住んでいないようでした

こう言う事があると 都会に比べ
田舎では生きにくくなるのでしょうか・・・
でも 病院で折角助けて頂いた命です
生きて頑張って欲しかったと
勝手ながら 哀しくなりました




DSC_8125 (800x533)

都会の 毎日発表される数値を観ていると
責任の所在など考えられない数ですが
田舎で掛かってしまったら
どれだけの責任と罪悪感に押し潰されながら
生きて行かなくてはならないのかと 不安が増しました




DSC_8793 (533x800)

此方では 観光地で働く人たち2千人程のPCR検査が
行われることになりましたが
多分 陽性者が出るだろうと想像しています




DSC_8797 (533x800)

でも 陽性になった人を責めるようなことは
して欲しくないですね

勿論 軽挙妄動はそれぞれが慎むべきですが
そのストレスの捌け口に 陽性者を責めたり
批判したり 村八分にするようなことは
人間力の低下の現れなのではないかと思います




DSC_8767 (800x533)

やさしい心に触れたくなると
無性に映画が観たくなります

わーわー泣いて ゲラゲラ笑って
心をクリアに戻したくなるのです
災害の後 震災の後
人間は捨てたもんじゃないって
感謝して泣けたあの気持ちを
忘れたくないんです




DSC_8748 (800x533)

何だか 愚痴になってしまいました
ごめんなさい







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

えぇ…と答える

2020/07/17(Fri) 00:09






DSC_8669 (533x800)


百年を待てますか?

千年を待てますか?



DSC_8671 (800x533)


えぇ…と答えるように

山百合は 毎年に咲く







Christina Perri - A Thousand Years (Piano/Cello Cover)








DSC_8686 (800x533)


道には時々 陽が降り注ぎ




DSC_8782 (800x533)


心地良い涼風と

目にやさしい花が咲いている





DSC_8790 (533x800)


病院の帰り道 ご褒美の寄り道です
たまには自分もやらなくてはと
苦手な胃カメラや 色々検査を受けました




DSC_8516 (800x533)


検査結果はずっと後ですが
食道に温存していた ポリープが消えていました

またご褒美を頂いたようです




DSC_8739 (533x800)


山百合を愛で 家に帰ると
お庭の百合も 綻び始めていました




DSC_8740 (800x533)


チャーリー 待っていてくれたの? ^^





DSC_8624 (800x533)


少し疲れてしまってサボってしまいました

また頑張らなくちゃ ^^









まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク