花の足音

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

秋へのひとあし

2020/08/31(Mon) 23:57






DSC_1049 (800x533)ブラッシュ・ノアゼット


八月尽 そろそろ写真も底を尽き







Lester Young - Our Love Is Here to Stay







DSC_0982 (800x533)


チャーリーと遊んだ 夏の日の想い出





DSC_0991 (800x533)


意外と お花が似合います♪





DSC_0987 (800x533)


アップで撮っていたら・・・





DSC_0994 (800x533)


隠れちゃった

チャーリーは とってもシャイです♪





DSC_0759 (800x533)アンゲリカ


今日で八月も終わるのですね
暑い暑い八月でした
皆さまご無事で何よりです




DSC_0739 (800x533)スカビオサ


さぁ これからは美しい秋に向かって
とことこ歩いて行きましょう

私はゆっくりついて行きます ^^
毎日更新が中々出来なくて・・・反省です

九月も また頑張りますので
よろしくお願い致します







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

不思議な色に包まれて

2020/08/31(Mon) 04:51






DSC_1011 (800x533)



変化してゆく 不思議な色に
そんな 秋の夕映えでした

ざわざわ騒ぐ 心模様
そんな 一日の終わりでした







アルゲリッチ 23歳!Argerich/ショパンコンクール Chopin Competition 1965/
ピアノ協奏曲第1番 Piano Concerto No. 1 第3楽章/レコード復刻/高音質







DSC_1016 (800x533)


お空でさえ 同じ色に留まることは無い




DSC_1021 (800x533)


人の心も 万華鏡のよう




DSC_1034 (800x533)


くるくる回りながら 心地良い色を探している










まり
透過 コメント:- トラックバック:-

消えたメダカは何処へ?

2020/08/30(Sun) 00:04






DSC_0946 (526x800)



ぼくの帽子



母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?

ええ、夏、碓氷(うすい)から霧積(きりづみ)へゆくみちで、

谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。



母さん、あれは好きな帽子でしたよ、

僕はあのときずいぶんくやしかった、

だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。



母さん、あのとき、向こうから若い薬売りが来ましたっけね、

紺の脚絆(きゃはん)に手甲(てこう)をした。

そして拾はうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。

けれど、とうとう駄目だった、

なにしろ深い谷で、それに草が

背たけぐらい伸びていたんですもの。



母さん、ほんとにあの帽子どうなったでせう?

そのとき傍らに咲いていた車百合の花は

もうとうに枯れちゃったでせうね、そして、

秋には、灰色の霧があの丘をこめ、

あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。



母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、

あの谷間に、静かに雪がつもっているでせう、

昔、つやつや光った、あの伊太利麦(イタリーむぎ)の帽子と、

その裏に僕が書いた

Y.S という頭文字を

埋めるように、静かに、寂しく。


― 西條 八十 ―








Mama Do You Remember








DSC_0154 (800x343)


帽子は無くなっていないのですが
一昨日の朝 睡蓮のミニ池のお水が無くなっていました
とても不可解で いまだに信じられません





DSC_0155 (539x800)


かなりの量のお水が 毎日足し水をし
いつも並々入っています
入っていた白メダカも消えてしまいました
底に罅もありません
ぜんぶきれいにして調べましたが
原因が分かりません






DSC_0927 (800x508)月光


一昨日の朝を迎える少し前の時間
真夜中に お庭で見知らぬ猫が2匹乱闘していましたが
他にこれと言った事も無く
睡蓮も荒らされては無くてきれいなまま





DSC_0925 (800x584)黒ラメ


メダカを買いに行くと お店の方が
「最近メダカ泥棒が増えたそうですよ」と仰るのですが・・・
きれいにお水とメダカだけが無くなっていたのはショックです
母の耳が遠いので 私の留守中誰かがお庭で・・・と考えると
凄く怖くなってしまいました






DSC_0755 (800x533)シャドー・オブ・ザ・ムーン


お庭では 秋の薔薇や草花が咲き出し
少しきれいになって来ましたが
そんなわけで 一昨日から
睡蓮周りをきれいにしたり
炎天下の作業が続き 伸びていました





DSC_0776 (800x533)コリウス


伸び乍ら ふと大好きなこの詩が浮かんで・・・




DSC_0904 (800x533)マイ・ローズ



暦の上では秋ですが
まだまだ暑さのぶり返しがあり 辛いですね





DSC_0797 (800x533)西洋フジバカマ


今年は随分と 麦わら帽子のお世話になっています






DSC_0975 (800x533)ボレロ


お空の水気も 段々と無くなり
片付けを終える頃には きれいな夕陽が観られるようになりました





DSC_1006 (800x585)


こんな夕陽を見ていると 旅の終わりを想像します
随分たくさんの事を 自分の心に言い聞かせて来たように思いますが
あまり 変わる事も無く 歩いているような気がします
心が詰まった時 夕陽はとても良いお薬になります







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

心の一片を透かしてみる

2020/08/27(Thu) 01:00





DSC_0142 (800x457)


うららが落ちていると 日中は暑い
今日は暑くなりました
うさぎさんも 一緒に落ちています







HAUSER - Intermezzo from Cavalleria Rusticana







DSC_0140 (800x533)


共同購入グループの会報誌に目を通していたら
行き詰る新自由主義なんてものが目につきました

ストレスの多い 今の生活
でも 元の暮らしは本当に心穏やかな社会だったのか
そんなお話です





DSC_0148 (800x533)


絆がバサバサと断ち切られて行く今
インターネットが かなりそれを助けてくれています

私は元々 かなり助けられながらの今を自覚しています
物理的な距離や 世代を超えて性別を超えて
人を繋いでくれる有り難さを感じています





DSC_0141 (800x533)


そこに在る限界性について書かれていることは
台風や地震 サイバー攻撃などが起これば
途端に切れてしまう繋がり
ネット上で仲良く繋がっていても
気付けば 何処の誰かも分からない
何かあっても 様子を観に行く事も出来ない
突然 アクセスが無くなっても 何も出来ない
などなど・・・





DSC_0179 (800x533)


私は 想像力が意外と豊かなのでwww 
想像しただけで 泣けます
かなり 切なくなります





DSC_0236 (800x533)


見えなくても あるんだよ

そんな言葉を胸に ずっと歩いて来て
今も変わらず同じ想いで 
これからも 大切な瞬間を重ねて行きたいと思っている私です


何だか 会報読んでからちょっと暗いかもwww






DSC_0792 (800x534)


秋のせいかも知れません
秋は何故だかもの悲しくなってしまいます
いけないいけない・・・


ここの処 お庭には赤とんぼがたくさん遊んでいます
真っ赤できれいです
作業をしていても 麦わら帽子の上で遊んだり
肩に止まったり 賑やかです






DSC_0886 (800x533)


今日の夕暮れ
お仕事を片付けながら 眺めていました





DSC_0888 (800x533)


水遣りの前に 一枚www!
うつくし~♪

みんな 今日も一日頑張りました





DSC_0890 (800x533)


また明日ね

おやすみなさい









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

星月夜

2020/08/26(Wed) 02:50





DSC_0830 (800x533)


樹々のシルエットが濃くなる夕暮れ
鳥たちは塒に帰り 虫たちは囁き出す




DSC_0823 (800x552)


珍しく雲は消え 夕月が低く浮かんでいた









godsend ピアノ 『空から降る一億の星』より








DSC_0844 (800x533)


夕餉を終える頃には 早くも月は山の端に沈もうとしている




DSC_0850 (800x533)


折角 久し振りに観えたと言うのに
随分と気が短いこと・・・






DSC_0866 (800x533)


紅く 熱を持ったような月は
玉蜀黍畑の向こうに 隠れてしまいそう





DSC_0872 (800x533)


子どもみたいに 早く寝てしまうのね




DSC_0849 (800x514)


これから星たちの時間なのに・・・






DSC_0878 (800x549)


あっ 天の川・・・









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

秋映え

2020/08/24(Mon) 23:51






DSC_0357 (800x533)


今日も一日 お疲れさまでした

あっ 風が入って来ますね







瀬織津姫 ー ピアノオリジナル







DSC_0358 (800x533)


ねぇ そこの窓もう少し開けて

まぁ・・・ きれいな琥珀色





DSC_0365 (800x533)


此方は 朝夕と随分涼しくなったんですよ

これから 夕暮れが楽しめますね





DSC_0711 (800x533)


そちらはまだ暑いんですか?

大変ねぇ・・・

ここは山だから






DSC_0715 (800x533)


でも きっとすぐですよ

だって 繋がってるじゃぁありませんか





DSC_0690 (800x533)


ほら 良い風が・・・

あぁ・・・ 部屋中に香りが満ちて・・・

そうですよ 
温かい珈琲がおいしくなったら もう秋ですよ





DSC_0728 (800x533)


はい どうぞ

ほらぁ 観て観て きれい
今日は雲が良く動くから





DSC_0367 (800x533)


段々 ピンク色にもなって来たわ

今年の夏は 夕焼けを一度も観なかったの





DSC_0372 (800x533)


これから 楽しみですね

燃えるような夕焼けや素敵な星月夜が
きっといっぱい観られるでしょう?




DSC_0373 (800x528)


冬にはきっとね
この暑さを懐かしむんでしょうね


凍った水道管を叩きながら・・・










まり
透過 コメント:- トラックバック:-

秋あらし エキサイティングなライブかな

2020/08/23(Sun) 16:51





DSC_0741 (800x533)


セスジツユムシが 機関車のような音色で鳴いている
何処かへ 旅に出たいのだろうか


秋だものね・・・



秋虫だって鳴くのだ
人だって 喋りたくなるのだろう


いい声で 歌ってみたいね


雨のように・・・

風のように・・・








Marcin Patrzalek - Asturias (Isaac Albeniz) - Solo Acoustic Guitar








DSC_0384 (800x533)


突然辺りが暗くなると 嵐の合図

大丈夫 準備は終わった
思う存分暴れて 大地を冷やしておくれ





DSC_0391 (800x533)


来た!




DSC_0390 (533x800)


来た来た来た来た来たぁ www!





DSC_0474 (800x533)


大地よ 冷えて元気になれ




DSC_0491 (800x533)


秋よ 弾けて染み渡れ





DSC_0477 (800x533)


天から注ぐ 祝いの雨






DSC_0521 (800x533)


雨よ雨 射すように叩くように
熱い鉄板の如き ひび割れた渇きを潤おしておくれ









DSC_0680 (800x533)


昨日の夕暮れは激しい雷雨でした
周りに バンバン雷が落ちて
うららは 気絶しそうなくらい怯えていましたが
宥めながらも これで夏の名残りが去ってゆくのかと思うと
ドキドキしながらも うれしかったです

嵐の前に お花たちの保護が無事終えられたので
被害は 楓の枝だけで済みました

ホッとしたせいか また寝落ちしてしまいました
ごめんなさい 









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

秋の雲

2020/08/22(Sat) 00:52





DSC_0353 (800x533)


例えまだ 煮えるように暑かろうと
お空は ちゃんと秋である
さんま、さんま さんま苦いか塩っぱいか と
口をつく 雲である







Written On The Sky - The Blue Notebooks (2004)







DSC_0329 (800x533)


夕暮の樹々に 光が透けると
やけに色付いた葉が増えたことに気付く





DSC_0337 (800x545)


川蜻蛉が夕陽と遊び
皆で 鬼ごっこをしているよう






DSC_0340 (800x533)


そのシルエットが とてもきれいで
暫く見つめていると





DSC_0342 (800x533)


ふわりと翅を広げてくれた

ありがと





DSC_0380 (565x800)


色を入れました
初めての仏像画






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

夕暮のお陽さまは やっぱり素敵

2020/08/21(Fri) 02:14





DSC_0292 (800x520)


今日は お陽さまがとても近くて
気が遠くなるような暑さでした
朝8時過ぎには お花は皆ドライフラワーに!

夕暮れ ごめんねとでも言うように
久し振りに 本当に久し振りに素敵な夕陽でした








Piano Solo Original ー【心が還る場所】(A place of my heart return )









DSC_0291 (800x533)








DSC_0293 (800x533)







DSC_0294 (800x533)







DSC_0295 (800x533)







DSC_0296 (800x533)



おやすみなさい

今夜は寝ます











まり
透過 コメント:- トラックバック:-

秋の風

2020/08/20(Thu) 00:02






DSC_0231 (800x533)


秋の景色が 其処此処に現れ始めたせいだろうか
とても眠い・・・記憶が薄れていつの間にか夢の中である

見てから描くべきか 描いてから見るべきか…
ここの処 いつもどこかの部屋で眠ってしまっているようだ
朝起きて 枕元のスマホを観ると
あぁ・・・ 夕べはお宅様に泊めて頂いたんですね
済みませんと思う

時々 見知らぬ写真までダウンロードしていることもある




やれやれ・・・





DSC_0233 (800x533)


観光地はだいぶ落ち着いて来ましたが
まだまだ 人が多くて賑やかです


早く静かにならないかなぁ・・・






DSC_0235 (800x533)


この処 炎天下のお仕事が続いて
ちょっとバテています

写真も少ないので 今日は3分クッキングをど~ぞ~♪







キューピー3分クッキング テーマ曲 (Full Version







DSC_0120 (800x577)


御飯に片栗粉を少々混ぜ
円盤状にのします




DSC_0121 (800x605)


材料は 冷凍してあるパプリカ
冷凍してあるガーリック・パセリソース
アンチョビ オリーブ
賞味期限ぎりぎりwwwの 頂いたカチョカバロ




DSC_0122 (800x537)


円盤の片面を オリーブオイル少々で焼きます



DSC_0125 (800x515)


ひっくり返した円盤に 材料を乗せ
蓋をして 弱火でこんがり焼きます




DSC_0127 (800x542)


ご飯ピザの出来上がりです♪
ピクルスの代わりに 酢揉み胡瓜を付けて


ジャコや舞茸も合います♪





DSC_0247 (800x533)


田園地帯に 秋の風が吹いていました
汗をすーっと撫でるように とても涼しかったです




DSC_0283 (800x533)


稲穂も垂れて来ましたよ
黄金の海まで もう少しです
おいしいご飯もね~♪

夏の忘れ物を 越えて行きましょうね
暑さ寒さもお彼岸までです








まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク