花の足音

2020 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

1/fゆらぎ

2020/10/25(Sun) 23:49






DSC_3148 (800x484)


昨日 もしかしたらと沼に立ち寄ったけれど
まだ白鳥は一羽も来ていませんでした

私にとっては冬の癒しなので とても楽しみにしています







serenade - Schubert Khatia Buniatishvili






DSC_3826 (800x540)


キャンドルの灯りも 嘗ては癒しのひとつでしたが
震災以来 殆ど使わなくなりました
夕べ 久しぶりに 揺らぎの時間
写真を撮りながら 心の筋肉をほぐしました

この明かりを観ながら 少しお喋りを・・・





DSC_3834 (533x800)


今日 市の調査書類が届きアンケート用紙を眺めながら
温暖化に対する自分の取り組みなどを書き込んでいましたが
太陽光発電についてのものが殆どで
何となく 市の考えが視えたような気になって
そこに行くのかな?って思ってしまいました。





DSC_3836 (533x800)


風力では足りない
火力もダメ
水力はどう?

私は 出来ることなら脱原発して欲しいけれど
太陽光発電のパネルは10年程で劣化してしまうから
その後はどうなるのかが不安だと書きました
こちらで今 大きく太陽光発電を計画している場所は外資系で
先々の事なんて考えていないかも知れません





DSC_3841 (800x533)


電気の自由化で 東電以外から買う選択肢はありますか?
いいえ ありません。 信頼も安定も不確かだから

今だけを考えて 太陽光に走っても
その土地は 大地は 未来の子供たちへの
負の遺産にならないでしょうか?

省エネについても質問がありました
省エネ家電に買い替えていますか?
ハイブリットカーに買い替えますか?
省エネ給湯器に買い替えるつもりはありますか?
家をそのようにリフォームするきはありますか?
電気をすべて LEDに変える気はありますか?




DSC_3843 (800x533)


出来る事はやっていますが ぜんぶは出来ません
そしてこれらは 経済的に誰もが出来ることでもありません
でも あの震災の日を想い出せば
キャンドルを LEDのランタンに変えたように
少しずつ生活を変えて来ました


アンケートを書きながら 久し振りに色々考えている自分にハッとしました
こうして ひとりひとりがそれぞれの生活を見詰めながら
自分で出来ることを考えるのが 初めの一歩になりますように
まずは 考えること そして行動に移すこと 
それが小さな一歩でも♪


私の住んでいる市は 栃木県でも児童虐待ワースト2らしく
児童虐待防止のオレンジリボンと言う活動が行われています


年代の差を乗り越えて 年配者の問題に若い人が
若い人たちの問題に年配者が ―関心を持つ事―
そうすると 新たな知恵も湧いて来るのではと思ったりしています
 

そこに愛はあるのかい? それが私の永遠のテーマ






DSC_3848 (800x571)


南瓜を運ぶ オオカミさん
ハロウィンはしないけれど バケツが可愛い




DSC_3855 (533x800)


この顔を観てると ハロウィンよりも

わりぃごはいねがぁ と聴こえてくる私(笑)







まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home 

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク