花の足音

2021 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

深夜食堂 17

2021/02/28(Sun) 04:31





DSC_8235 (800x516)


春が月を待つように 月も春を待ち侘びている
風は春を促すように 桜の枝を揺らすのだ

あぁぁ・・・春はどの辺りまで来ているのだろう
生きとし生けるものが 歌いだす春
大地も天上も祝福を受ける春

春を酒に浮かべて 胃の腑の内に納めれば
身体中に春が染み渡るかも知れない・・・







鈴木常吉 - 思ひで (深夜食堂 OST)







DSC_1983 (800x533)


やぁ・・・いらっしゃい
今夜は随分 遅いんですね

いつものぬる燗でいいかな




DSC_0779 (800x533)


暖かいところでは 蕗の薹が出だしたからね
この処 蕗味噌が旨くてね
山のものを幾つか やっていて下さい




DSC_0450 (800x533)


蕗味噌に白菜の漬物
それからこの時期 山形のうるいがいい
白出汁でお浸しに
花山葵の醤油漬け
鼻にツーンと抜けるような 辛さもいい

春の苦味や辛味は 身体を起こしてくれますからね





DSC_0390 (800x524)


はい 浅蜊のしぐれ煮ですよ

えぇ そうですね
浅蜊は 咳や不眠にもいいらしいです

この季節になると 不思議と冬に干からびた体の中を
潤おしてくれるものが摂りたくなるんですよ





DSC_0394 (800x533)


もうすぐ 揚がりますよ
えぇ 薄いやつです
軽い方がいいでしょう?





DSC_0440 (800x561)


最近 百舌鳥がよく鳴いて
遅咲きの白梅に止まって
山を眺めてるんですよ

きっと あの山が故郷なんですかねぇ・・・
鳥たちは ひとよりも早く春を感じているんでしょう?


人も 春になると故郷を想うんでしょうかねぇ・・・
今頃 あっちじゃぁあれが咲き始めたな なぁんて
舌が故郷のものを恋しがったりして





DSC_0397 (800x533)


はい 薄めのカツです
えぇ キャベツじゃなくてね
胡瓜と糸寒天のサラダを一緒に

お腹にやさしいんですよ




DSC_0564 (800x533)


うわぁ~ 外は寒いですよ・・・
今夜も零下だし

お客さん 風邪ひかないで下さいね
えぇ いつもありがとうございます
またよろしくお願いしますね



それにしても寒いなぁ
暦の上ではってやつだなぁ




あぁ・・・梅の香りだ・・・




梅~は~咲いたか 桜~は~まだかいな~

まだまだだなぁ・・・





ヘェックション!









まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

鶺鴒の村も春 Ⅱ

2021/02/26(Fri) 23:42





DSC_9850 (800x536)


此処には 色々な子たちがたくさんいて
岩の間に巣があったり 安全な場所を持っていて
そっとお邪魔して じっとしてこの空気に溶け込んでいると
皆のびのびと 遊び始めてくれます







Oscar Peterson & Count Basie - Jumpin' At The Woodside






DSC_9786 (800x512)


よいしょ!




DSC_9808 (800x519)

おっとっとっと♪




DSC_9967 (800x515)


新体操www!




DSC_9999 (800x534)


とぅりゃ~(笑)




DSC_9996 (800x494)


フィニッシュ!




DSC_0423 (800x533)


川に癒して貰って お家に帰ると
長~い雲





DSC_0425 (800x533)


あれあれ? 裏庭の向こうにまで続いてる
何処まで続いてるのかなぁ~♪





DSC_0426 (800x533)


あっ! お月さまめっけ ^^





DSC_0459 (800x533)


夕べは 久し振りに桜餅を作りました
早く暖かくなって お花見できると良いですね





鶺鴒の子たちをたくさん観て頂いて
ありがとうございました ^^








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

鶺鴒の村も春 Ⅰ

2021/02/24(Wed) 23:38




DSC_9917 (800x528)


鶺鴒の村に そっとお邪魔した
ある春の夕暮れ






Bob Marley - One Love






DSC_9774 (800x533)


今時期の こんな夕陽を含んだ川の色が大好きです




DSC_9753 (800x512)


鶺鴒の飛び方は 白鳥たちと違って
エイヤー!と言う感じで ちっとも優雅ではないけれど
凄く真剣で 一生懸命に飛んでいて観ていて楽しい♪




DSC_9930 (800x495)


何処かで誰かが絶対飛んでいて
これは練習なのでしょうか?




DSC_0003 (800x547)


よし!




DSC_9935 (800x529)


そぉれっ!




DSC_9975 (800x543)


もうちょっと!




DSC_9997 (800x478)


いいぞ!





DSC_9741 (800x533)


随分と春めいて来たお山を背に
飽かず眺めていた 春の夕暮れ



まだ 続いちゃいそうです ^^;







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

揺れるなぁ・・・

2021/02/24(Wed) 00:00





DSC_0383 (800x533)


草じゃなし 蓬と言う名のきみ香る





【楽譜あり!】いのちの名前 ピアノ The Name of Life piano Full【高音質】
映画「千と千尋の神隠し」ピアノ by Shu Hosogai





DSC_0367 (800x533)


確かにそこまで 来ていた春は
今日気付くと どこにもいない
そんなwww




DSC_0333 (800x533)

おーい! 春
戻っておいで♪





DSC_0366 (800x533)


中々続かない温かさの中で

それでも




DSC_0362 (800x533)


お花の道は 着々と出来上がってゆきます







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

春の霞は畔焼きから Ⅱ

2021/02/22(Mon) 23:07





DSC_0262 (800x533)


町の消防団の車です
撮影許可を頂きました



DSC_0253 (800x533)


町を守ってくれている皆さんは
笑顔の素敵な とてもやさしいお兄さんたちでした






Baba Yetu - Stellenbosch University Choir






DSC_0255 (800x533)


きれいな小川が流れています




DSC_0259 (800x533)


かなりの煙を吸ってしまって
夕べは咳が止まらずダウンでした




DSC_0266 (800x533)


カメラを始める前に観た 師匠の憧れ写真があって
どうしても こう言うの撮ってみたかったのですが・・・
後悔先に立たずwww




DSC_0268 (800x533)


次の日も大きな畔焼きがあるよ と
せっかく教えて頂いたのですが・・・
これが最初で最後の 私の畔焼き写真になります




DSC_0274 (800x533)


国道沿いでは車が止まる程でした



DSC_0275 (800x514)


にじり寄りwww




DSC_0276 (800x533)


視界が 何にも見えなくなりました




DSC_0279 (800x503)


車道も覆われて行きます




DSC_0272 (800x495)


お山は 春霞の一日




DSC_0273 (800x533)


雪もどんどん溶けて 山肌が黒くなって来ました

春の行事を追いかけた日
もうこれで春が来るんだ♪ と思っていたら
明日は今日より12℃も低くなるらしいですが
三寒四温の 最後の寒になって欲しいです



畔焼き 黒く焼けた土手から少しすると
青々とした草の芽が茂りだします
そんな逞しい大地のようすは 
残したい 大切な里山の風景のひとつです

たくさん観て頂いて ありがとうございました







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

春の霞は畔焼きから Ⅰ

2021/02/21(Sun) 00:52




DSC_0194 (800x537)


ん? 煙いにゃ 火事かにゃ
119に電話するにゃ






歌姫町の梅






DSC_0244 (800x533)


只今 お山も春霞の中ですが
里も 霞の中




DSC_0229 (800x533)


町を上げての 一斉畔焼きの始まりです




DSC_0226 (800x533)


辺りは煙幕状態で 無理かも知れないと思ったのですが
息を止めて 休み休み撮りました
ここなら咳が出ても 誰からも嫌な顔をされません




DSC_0245 (800x533)


皆さん 煙の中でもへっちゃらで働いています
凄いなぁ~




DSC_0247 (800x533)


こう言う 大規模な畔焼きは初めてだったので
どうしても写してみたかったのです





DSC_0251 (800x533)


あっ! 大丈夫ですか?
火の粉や灰が 凄い量降って来ます




DSC_0252 (800x533)


勿論 消防団の方たちがいますが
それにしても 煙の量が凄くて息が出来なくなりました


でも もう少し頑張ったので明日につづきます





まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-

春に誘われて

2021/02/20(Sat) 01:19




DSC_0087 (800x565)


何故 水仙は冬の季語なのかなぁ~?
日本水仙のことなのかな?

こうして 春に眺めているのに・・・






ユモレスク第7番(ヨーヨー・マ、イツァーク・パールマン)






DSC_0085 (800x552)


どれどれ 春の香りはするかしら
クンクンクン・・・・・・


どう? 春の香りはしましたか?





DSC_0086 (800x573)


しましたぁ~♪

良かったね うらら♪





DSC_0168 (800x533)


寒咲きクロッカスがポコ




DSC_0170 (800x533)


ポコポコポコポコポコ




DSC_9692 (800x534)


日毎 お庭に彩が増えて来ました





DSC_0171 (800x533)


原種のペチコート水仙も咲き始めました

うららも 春が待遠しいようです




昨日の 白鳥の幼鳥について教えて頂きました

―群れからはぐれた白鳥のなかには単独でシベリアに帰るケース、
そのまま次の冬まで居残るケースがあるようです。
もちろん群れが戻ってきて一緒に帰ることもあるそうです。
ケガせず自力で飛べる力があれば帰るケースが多いとも聞いてます。―

ありがとうございました ちょっと安心しました
無事に旅立つ日が来るよう 見守って行けたらと思っています









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

親子あらかると

2021/02/18(Thu) 23:50





DSC_8837 (800x533)


先日の地震のあくる朝 知人が沼に白鳥を観に行ったら
三十数羽が一斉に飛んで行ってしまったよと言うから
まさか地震のショックで パニックになって
三月予定の北帰行を 速めてしまったかと心配していました
昨日 やっぱり心配で母の病院の行きがけに沼に立ち寄ると
幼鳥が 一羽ぽつんと鴨の中にいました
まだちゃんと飛べない子もいたので 
置いて行かれてしまったのかも知れません(泣)



DSC_0178 (800x533)


今日は小雪がはらはらと降り続き とても寒い一日となりました

ピアノのレッスンでお山に行った時 先生のお母さまと白鳥の話になり

白鳥のお母さんは あの子のところへ戻って来てくれないのかしら?

まりさん 戻ってなんか来ませんよ

だって・・・私だったら戻って来るのに・・・
あっでも 他の子の為に戻れないのかなぁ?
もし お父さんが頼りになれば他の子をお願いして戻れるけど
お父さんが頼りなかったら 戻れないかなぁ・・・

まりさん それ人間過ぎるわよ って笑われてしまいました




DSC_0179 (800x533)


でも あの子どうなるんだろう・・・
つい昨日まで 親子で仲良く飛ぶ練習をしていたのに・・・
地震が来て 突然ひとりぽっちになっちゃったら
不安で怖くて泣いてるだろうな・・・




DSC_0191 (800x533)


誰も欠ける事無く 元気で渡って行けるように祈ってたのに・・・
自然は厳しくて 時々とても哀しい
私も もう暫く通ってしまいそうです







ひとつだけ / 矢野顕子・忌野清志郎







DSC_0220 (800x533)

親子と言えば 今日は母のお誕生日でした

何気なく昨年の記事を探して読んでいたら
落語みたいだったので 一部再UPします(笑)




******************************


数日前 母のお誕生日でした
元々 何も欲しがらない人なので
特別なことなどせず 好きなものを食べ 
一緒にお祝いするだけなのですが…


「お寿司食べたいから 電話するね」 と 嬉しそうな母
自分で電話をかけ 配達の場所を説明している
途中まで 黙って聴いていると

「そうじゃありません 家の前に犬の置物なんてありません!」

何だか雲行きが怪しくなって来ました
いつもなら 直ぐに分かってくれるお店なので…





DSC_0075 (800x533)


「お母さん 電話変わろうね」って 電話口に出ると

「あぁ 分かります大丈夫ですよ」と お寿司屋さんとの話はスムーズに流れ

「じゃぁ いつものお寿司をお願いしますね♪」

「えっ? 奥さん うちは蕎麦屋だよ」 wwwwwwwwww!

お蕎麦屋のおじさん ごめんなさい!
お母さ~ん やられたぁwww




DSC_8049 (800x533)

そんなこんなで 無事母のお寿司は届きましたとさ♪



******************************


もちろん 今日は私が電話しましたよ

ずっこけてばかりのお母さん
いつまでも 元気でいて欲しいものです





DSC_0204 (800x533)


今夜はまた 雪雲の壁が押し寄せて来ています
また夜から雪になる予報www




DSC_0207 (800x533)


あぁ~一晩深く寝て 朝目覚めたら春だったらなぁ~







まり
透過 コメント:- トラックバック:-

とほほの日(笑)

2021/02/17(Wed) 01:02




DSC_9712 (800x533)


先日 白梅を求めて低山に行った日のこと

まだ少し早くてがっかりしていたら ご年配の男性に声を掛けられました

あの この山に蝋梅が満開になっていると友人に教えられ
早速山奥から出掛けて来たんですが どの辺りでしょうか?

えっ?蝋梅ですか?初耳です
此処には長く通っていますが 蝋梅は見たことがありません



DSC_9707 (800x533)


いや 友人は見て来たばかりだって言うから
じゃぁ今連絡してみますね

蝋梅があるなら 私たちも見たいわ と
ご年配の女性もふたり加わりました

男性がスマホで確認しながら こっちだそうですって言うので
皆でついて言ってみると そこらへんには見当たりません

おかしいなぁ・・・もう一回連絡してみますねって
そんなことを二度程繰り返しww
女性ふたりは 急勾配の行ったり来たりにgive up

私も 相当膝に負担がかかり痛みが出て来ました
もうあきらめようかなと思うのに
一緒に探して下さいと言うので あと一回だけと思い
とぼとぼ歩きながら 何だか嫌な予感がしたのです

あの・・・本当に蝋梅だったのでしょうかね
もしかして ここに咲いている紅梅のことじゃぁ・・・

えぇ~まさかぁ~ちょっと待って下さいもう一度・・・
スマホで友人にまた連絡しています

どこを探しても見つからないんだよ
どこって? 今 横には紅い梅が一杯咲いているんだが
・・・・・・・・・・・・・・・はい 分かりました



紅梅のことだったみたいだよ ハハハ



ってwww じっちゃん!wwww ごめんなさいは?wwww(怒)







ビーイング名曲紹介 96 しょげないでよBABY / B.B.QUEENS







DSC_9734 (533x800)


ヘロヘロしながら 帰りに雲岩寺の蝋梅を写しましたとさ





DSC_0054 (800x533)


啓蟄も 待たず生まれし子らの宿
水仙の咲く 夜のやさしさ




DSC_0056 (800x533)


まだ寒いというのに 虫たちを見掛けるようになって
こんな写真を撮って遊びました




DSC_9701 (800x533)


お花の道が 少しずつ出来て来ましたよ♪






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

ひと雨ごとに・・・

2021/02/16(Tue) 01:29





DSC_0098 (800x533)


春の雨を待っていました
凍てついた土を溶かすような
温かな雨です

ぱさぱさに乾いていた大地に
静かに沁み込んでいくような
今日はそんな雨でした





前奏曲 第15番 「雨だれ」 ショパン






DSC_0106 (800x533)


雫を久し振りに撮りました




DSC_0104 (800x533)

テラスの床に 雨の波紋が出来ます
時々 小さな雫が水上を走って行きます




DSC_0107 (800x533)

うららを病院に連れて行く頃には 強い嵐になって
車のハンドルを取られるような風




DSC_0110 (800x533)


三寒四温の 今どの辺りにいるのでしょうね?
人が右往左往している間に
冬と春の話し合いも終わり 桜が咲くのでしょう




DSC_0139 (800x525)


雲は疾風の如く去りました




DSC_0147 (800x533)


春星 散りばめられて闇照らす
衣軽く 静かなる春の夜
遠くあの空の下も 静かであれ







まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク