花の足音

2021 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

櫻花の下で

2021/03/31(Wed) 01:05






DSC_2136 (800x543)


はらり はらはら

ほろり ほろほろ






DSC_2143 (800x567)


つかまえた♪


桜はじめが 散る桜だなんて・・・







Valentina Lisitsa. Chopin Nocturne Op 27 # 2 D Flat Major







DSC_2016 (800x533)


西行桜の その下で・・・
誰もがそっと歌を詠む




― 願わくは 花の下にて 春死なん その如月の 望月の頃 ―

西行







DSC_2022 (800x533)


櫻花は この日とても軽やかで





DSC_2032 (800x533)


はらはらと舞い落ちた先を





DSC_2036 (800x533)


ふわりと 包み込むように





DSC_2074 (800x533)


綻び始めとは 違う顔して





DSC_2080 (800x533)


渇いた身となり 舞っていました






DSC_2038 (800x533)


その如月の望月の頃・・・

今夜もお月さまは雲の中

残念・・・








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

掌の砂の如く

2021/03/30(Tue) 04:36






DSC_2254 (800x533)


月隠し 叢雲天を覆う





DSC_2269 (800x533)


心花綻びし夜





DSC_2156 (800x533)


小庭にて 富士桜綻び始め




今年の桜は 駆け足をしている
そう走らなくても よかろうに
ゆっくりゆっくり 惜しむよう
愛でさせて欲しいものです




ゆく春や 心の伴走追い付かず








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

樹の上の大きなシルエット

2021/03/28(Sun) 23:49






DSC_1871 (800x534)


誰www!

最近 お隣の高い樹の上に謎のシルエット!
この 大きすぎる影は・・・

昨日の続きです







The Bonnie Banks of Loch Lomond - Ella Roberts







DSC_1876 (800x533)


もしや きみはケンちゃん

なんてことwww!






DSC_1881 (800x533)


いつから木登りするようになったのか?

何がケンちゃんにあったのか?

枝が折れそうですwww!






DSC_1880 (800x514)


「修復されて2018年6月に一般公開された名古屋城本丸御殿のふすま絵「雪中梅竹鳥図」。
その修復の過程で描かれたキジは、もともとの絵ではヤマドリだったのではないか――。
そんな指摘が9月、東京都内で開かれた日本鳥学会19年度大会で発表された。」
こんな記事を見かけましたが 雉も木登りするんです
雨の日以外 ここのところ毎日木の上で朝を迎えているケンちゃんです






DSC_1869 (800x533)


ちょっと楽しい夕暮れ時♪









まり
透過 コメント:- トラックバック:-

小さな声で

2021/03/27(Sat) 22:09





DSC_1798 (800x533)


デュエット

声が出なくなるまで・・・

やさしい声で 歌っていたいね






Alicia de Larrocha plays Mendelsshon - Songs without Words, Op.38, No.6 "Duetto"







DSC_1802 (800x533)


カタクリが咲き始めれば そろそろ桜もね




DSC_1804 (800x570)


最近 声を張る動画やラジオを聴いていて
それは 若者の支持者も多い人なのだけど
内容は きっと正しいことなのかも知れないけれど
気付かないうちに ひどく疲れてしまっていました





DSC_1803 (800x533)


でも いつの間にかその講演が
綾小路きみまろのライブと重なって 可笑しくなって





DSC_1836 (800x533)


小さな声が聴きたいなって思って
夕空を見上げる





DSC_1824 (800x533)


夕暮は良い時
やさしい時
遠くに響く声がして
風の囁き雑じるんだ




DSC_1407 (800x533)


樹々は影絵を操って
今日のご褒美くれるんだ




DSC_1871 (800x534)


えぇっ!誰? wwww!








DSC_1850 (533x800)


水彩のお教室で クリスマスローズを描きました








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

胡蝶の夢

2021/03/26(Fri) 01:06





DSC_1659 (800x533)


いつの間に てふてふとなりし身
野に遊べや 光を求め



DSC_1665 (800x533)


大樹の周り 飛び続け
やがて夏知り 秋を知る







Auld lang syne - 蛍の光 (英語歌詞付き)スコットランド民謡 by Shaylee(Shaylee Mary)







DSC_1387 (800x533)


春の光りの眩しさや




DSC_1371 (800x533)


泣き柳の芽の声を聴き




DSC_1436 (800x522)


遠く旅したつもりして
なにかを知ったつもりして




DSC_1437 (800x533)


美しいもの探し やさしい溜息聴きながら
疲れ足掻いて 涙して




DSC_1438 (800x533)


精一杯に 生き切って
翅も千切れて ひらひらと
大きな手の中落ちたなら





DSC_1440 (800x533)


世界は 卵の殻の中
高い堤防に守られて
手に余る自由を頂いて





DSC_1826 (800x533)


しあわせでしたと笑っている
そんな素敵な夢の中








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

もういいかい~もういいよ~♪

2021/03/25(Thu) 01:10





DSC_1538 (800x533)


もういいかい






DSC_1777 (800x533)



もういいよ


今朝 十月桜の初花が綻んで
お庭の開花宣言です^^







Wong WingTsan - Piano Improvisation (Blue Dragon)







DSC_1773 (800x533)


お庭では他に 花シキミが咲き





DSC_1559 (800x533)


ミヤマカタバミが 這うように広がり





DSC_1608 (800x534)


少し南下したところに住んでいる友人を訪ねると
ミモザが終わりかけ 桜が咲き始めていました






DSC_1603 (800x562)


これは 小彼岸桜




DSC_1613 (800x533)


これは みゆき と言う桜





DSC_1615 (533x800)


これは富士桜の枝垂れ

もうすぐ 我が家のお庭にも咲いて来ます
楽しみです





DSC_1792 (800x533)


家に戻ると めだかの卵が孵っていました
めだかの赤ちゃんです
あの子の 忘れ形見です

お母さんは死んでしまったけれど
卵は分けてあったので まず1匹孵りました
1ミリ程の大きさで ここまで写すので精一杯です
10匹くらいは 孵るといいなぁ








まり
透過 コメント:- トラックバック:-

土筆の味

2021/03/24(Wed) 00:46





DSC_1768 (800x533)


これ?
小松菜の薹なんですよ
そうね これも菜の花ね
菜の花の中では 一番甘くておいしいんですよ




DSC_1753 (800x533)


夕暮に土筆を見つけたんですよ
えぇ 此方ではやっとね
まだ出始めなのよ








Howl's Moving Castle - Merry go round of Life cover by Grissini Project







DSC_1701 (800x533)


小さかった頃
たまに父が釣りにつれて行ってくれました

土筆で覚えているのは 真夜中に出掛けた釣りです





DSC_1687 (800x533)


そんな時には 夜の間におむすび屋さんにお願いしてね
ええ 近くに弥次喜多って言うお店があってね
これがまた とってもおいしいおむすびを拵えてくれるんですよ





DSC_1708 (800x533)


母の作ったのではない 特別なおむすびを車に積んで
真っ暗いうちからのお出掛けでした
何だかワクワクドキドキして 寝られなかった覚えがありますよ




DSC_1718 (800x533)


車で掛かるカセットは ウルトラシリーズだったかしら
町に怪獣が現る!だから 聴いていると怖くなって
今にも目の前の道が破壊されるような臨場感で
これは掛けないで欲しいって 内心いつも思っていました

テーマ曲は元気に姉と歌っていましたけれどね(笑)





DSC_1738 (800x533)


冬は 小舟に練炭の炬燵があって
ハゼ釣りなんかだと 女子供はトイレに困る
誰かがトイレに行きたくなると 土手にあげて貰って
そのうち女子供は 船より土手で土筆を摘むのが楽しくなってね




DSC_1746 (800x533)


そうして 土筆の卵とじはうちの春の味になったんですよ
たくさん摘むと 袴取りが大変でね
それでもやっぱり春には食べなくちゃって思うのよ





DSC_1732 (800x520)


浅草で摘んだわけじゃないけれど
子どもの頃の想い出の味は やっぱり故郷の味でしょう?
うちの土筆の想い出は 父との川釣りの想い出がセットなんですよ





DSC_1769 (800x533) (2)


今日は たまたま釜揚げしらすがあったから
しらすの子丼と土筆の卵とじでね




DSC_1771 (800x533)


お彼岸の終わりに間に合って良かったね

お父さん ^^







まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-

春を抱きしめれば

2021/03/23(Tue) 01:54





DSC_1562 (800x533)


春を抱きしめれば
厳しかった冬も忘れ
侘しかった秋も忘れ
眩暈の中の夏も忘れ
二度と放したくないと想う

絡めた腕を振りほどかないで
寒の戻りなど欲しくは無いのだから







"April - Snowdrop" from Tchaikovsky's "The Seasons" (Olga Scheps live)







DSC_1312 (800x533)


沈丁花は満開で 良い香りを放ちます





DSC_1291 (800x533)


クロッカスは そろそろ終わりそうです





DSC_1293 (800x533)


銅葉の姫リュウキンカが ポツポツと歌い始めました






DSC_1306 (800x533)


原種のアネモネたちは 冬を越し
去年よりも逞しく お花を上げています





DSC_1294 (800x533)


ベル型の 名も無いクリロー
俯きながら揺れる姿が とても可愛いのです






DSC_1580 (800x533)


長年編み上げて来た大和連翹は
山吹色の 大きな傘を広げ始めています






DSC_1546 (800x533)



いつもと同じ春がやって来るのに
人は桜の開花に一喜一憂します
それは 春を誰よりも愛す
四季のある日本に生まれたからなのでしょうね

季節に平等はありません
その質の違いが それぞれの季節をより輝かせてくれるのでしょう
それぞれの季節を楽しみたい 
その楽しみたい気持ちに平等な権利を頂き
違いに より深い理解を寄せてこれからも楽しんで行きたいと思います

厳しい冬の後に訪れる春は まるでご褒美の時間です
難しい時代の中に在って 解放されることは無いですが
身体も心もほぐされて ほっと一息付けたら良いですね










まり
透過 コメント:- トラックバック:-

雨のお墓参りを終えて

2021/03/22(Mon) 00:27





DSC_1525 (800x533)


お墓参りの朝は 土砂降り
でも 花暖簾に雨の伝う春らしい朝でした
暖かい雨でしたよ

足元が悪いので 母にはお留守番して貰いました
ご住職も あばらに罅が入り治ったばかり
みんなゆっくり行きましょうね
足元には気を付けて ^^







祈る暮らし







DSC_1993 (800x533)


大和連翹が綻びたら この器




DSC_1535 (800x533)


今夜のあては これくらい
鰆の味噌煮ですけれど
春と言う名の魚なんですね
ひと口頬張れば 身体の中に春が満ちて来ます




DSC_1288 (800x533)


少し不調の私に比べ お庭のなんて元気な事
樹々の芽吹きが始まって エネルギーが強いのです

これはブルーベリー



DSC_1321 (800x534)


これは利休梅



DSC_1322 (800x533)


これはロシアンオリーブ




DSC_1323 (800x533)


斑入りシモツケも エネルギッシュです


芽吹き時って エネルギーが渦を巻いていてとても強いので
丹田に力を入れて シャキってしていないと負けちゃうんです
私の場合(^_^;)


またまた地震で オロオロ
今度は メダカが水槽から飛び出したらしく
気が付いた時には何故だか三匹が二匹に!
そんなバカな…さっきまで三匹いたよね…
卵を付けていたお母さんが忽然と行方不明



さっき何だか うららがぺちゃぺちゃと床を舐めていたよ~(息子)



(_ _。)……


春の揺れは 哀しいものです






まり
透過 コメント:- トラックバック:-

春は匍匐前進で

2021/03/20(Sat) 00:18




DSC_1394 (800x534)


ゴロンと上を向けば 数本の枝の隙間から
青々と染まった雲ひとつない空に
真っ白い腹をした小さな小さな飛行機が
本当は重い鉄の塊なのに
まるで紙飛行機のように軽々と
風に乗って運ばれてゆく
ぼくはくるりと向きを変え 匍匐前進で進むんだ
虫たちに混ざって叫んだよ
も~いいかい?


まぁ~だだよ!







シュトラウス ラデツキー行進曲 小澤征爾 ウィーン・フィル







DSC_1349 (800x533)


残念www まだでしたね




DSC_1350 (800x533)


まぁ~だかい?

まぁ~だだよ!





DSC_1351 (800x533)


指でツンツン突いたら
キャッ!ってスカートを広げてくれないかなぁ





DSC_1352 (800x533)


この斜面が色付く日を楽しみにして・・・





DSC_1292 (800x533)


お庭でも匍匐前進~♪
ミヤマカタバミのお花が咲きました ^^






【まさかのカバー】アンパンマンのマーチ [covered by 黒木佑樹]







まり
透過 コメント:- トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク