花の足音

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

喜びの種

2014/03/30(Sun) 21:00








小曽根真さん(Pf)_ラプソディ・イン・ブルー(1/3)



















土砂降りの中 コンサートホールに向かう

ここは サントリーホールを手掛けた方が作ったので

音響も 中々良くて


でも 今日は交響楽団が来るわけではなく

息子の母校の定期公演 + 知り合いのピアニスト の演奏でした














合唱が始まり  カチカチの男子校なので 

どうなんだろう? と 思っていたら

とても美しい響きに引き付けられ 驚きを隠せませんでした



中でも 『 葡萄に種があるやうに 』 と言う曲が

胸の中に 居座ってしまったの





『 葡萄に種があるように

 私の胸に悲しみがある

 青い葡萄が酒に成るように

 私の胸の悲しみよ 喜びになれ 』


高見 順 (明治40年~昭和40)




ねぇ 素敵な詩でしょう




















彼は 伊藤 伸 君です ^^

秋田出身で 2009年 第78回日本音楽コンクール第1位の

とても繊細な音を奏でる子です

あちこちで コンサートしているので 

もし よろしければ聴いてみて下さい


















いつもなら 少し辛い雨の日が

今日は 素敵な1日に変わりました


『 ラプソディー・イン・ブルー 』 とても良かったです ^^





美しい詩や音楽は 本当に心を慰めてくれる

こうやって出かけて聴く事は 中々出来ないけど

私には窓があって 優しい言葉が聴こえて

自分の心がクリアなら それが素直に響いてくる

とっても 幸せな時間を 頂いているんだなぁ・・・ 



 













悲しみは 喜びに変わることはないけど

悲しみが癒されていく時に ありがとうの種が撒かれて

いつか それが喜びの芽を出し 育っていくのかしら




今日の空は  きっと そうだよ    そう言ってくれた ^^




ねぇ・・・ 明日は お話してね












まり
ブログ コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tiriyukuhana64.blog.fc2.com/tb.php/134-b9722917
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク