花の足音

2020 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

秋のカンバス

2016/10/28(Fri) 10:36






La complainte de la butte // Patrick Bruel - Françis Cabrel








DSC_3836 (800x533)
ムーレンベルギア・カピラリス




モンマルトルの丘で 画家が花を探している




カンバスに描こうと 探している

背中には晩夏を背負って

枯葉の道を 歩いている・・・






DSC_3846 (800x533)
ダーク・チェリーパイ





花は描かれたくて 風に香りを乗せ

画家の鼻先を擽る




冬が来ることも忘れ

ひと時の 暖かな朝陽を浴びて

画家の耳元で ため息をつく







DSC_4441 (800x533)
バフ・ビューティー





色々な画家がいて 様々な絵を描いている





この花は この画家に描かれたくて

木枯らしの中で 咲いたのだろう






DSC_4429 (800x533)
大文字草





夢を見るには 体力がいるとは知らずに・・・






DSC_4433 (800x533)
十月桜





しかし 夢の世界では 体力はいらないのだ・・・






DSC_4463 (800x533)
シスター・エリザベス





白い空に 薄墨を流すように憧れを流し

織りあげた布地で作ったカンバスに描かれれば

長い冬の慰めに・・・




あぁ・・・冬の足音に耳を塞ぎたい・・・







DSC_4447 (800x533)
スウィート・ブライヤー





初夏の喜びが晩秋の紅き実になる





春は夏の助走のよう

夏の疲れは 秋に癒え

秋は冬籠りの火を熾し

冬は春の喜びの為に・・・








時は過ぎてなお 温かさを残し

冬の最中にも実は熟してゆく

夢が無くては 何も描けない

モンマルトルのあの画家も・・・きっと・・・











まり
無明 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク