花の足音

2020 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

さらば如月

2017/02/28(Tue) 10:14





Tom Waits - You Can Never Hold Back Spring










DSC_0320 (800x533)





弥生の風に誘われて 如月の寝床を畳み陽を浴びる






DSC_0314 (800x533)





このレンズのように 冷え切ったお部屋から温かな窓辺に移動すると

薄い靄が掛かったような写真が撮れたりします

こんな風にボーっとした写真も好きです




私の心も ずっとこんな靄の中にいるのかも知れません







DSC_0325 (800x533)






夕べ眠れなくて 色々な答えを頂き考えていました

信頼とは委ねる事 それが自分の中で一番近いものだったようです





嘗て それは争うものではないと教えられました

嘗て それは勝ち取るものではないと教えられました

そこに生まれる涙は 体や心を蝕むばかりで

信頼を得たい相手に哀しみや憤りばかり与えてしまう







DSC_0329 (800x533)





我が愛を そっと並べる線の上

弦を爪弾くあの人の 指の動くに歌は流る








人の心と同様に 自分の心もまた無理強いする事も出来ません

自分を信じる事が出来れば 

自分の心の声に 素直に歌う事が出来て

それが私の 「 生きる 」 になる







DSC_0333 (800x533)






春を言祝げば 唇に歌は流る

瓦礫の中にも雪解けの原にも

場所など 何も心配ない



今生で 重ねた声の響き導く

来世の扉の鍵となり









一番大切な事は

今 あなたが温かいと言う事

手足の先まで血が通い しあわせを味わえると言う事



あなたを深く愛する人がいると言う事

隣でそっと 歌を歌っている人がいると言う事

どんな時も どんな夜も

あなたはひとりではないと言う事




愛する人がいると たとえ泣いていても 

私もひとりではないと言う事

私の愛も あなたの心に委ねたい・・・

あなたの心はあなただけのものだから






おはようって言ってくれて すごくうれしかった










まり
コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク