花の足音

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

お茶漬けの味

2017/03/30(Thu) 02:30







Taro Iwashiro










DSC_1521 (800x533)





あら・・・お帰りなさい 随分とご無沙汰ね・・・

えぇ 山茱萸が満開で眺めていたのよ







別に・・・拗ねてなんかいないわ

撮影旅行は如何でした?

いいお写真撮れましたか?








DSC_1503 (800x533)






あの白梅は もうそろそろ終いですね・・・




さっき あなたからの絵葉書を読んでいたんですよ

それでね あなたの見つめてる未来ってどんなものだろうって・・・






だって・・・こんなに長い時間離れてると 

言葉もすれ違ってしまいそうで何だか不安になるのよ








DSC_1429 (800x533)






急なお帰りだったから 何もなくて・・・

えっ お茶漬けでいいんですか?

まぁ珍しい・・・





ねぇ 何処かでお好きな肉料理でも召し上がってらしたの?





別に 嫌味なんて言ってやしないわ

ほんとにそう思っただけよ・・・ほんとよ・・・








DSC_1411 (800x533)






塩鮭でお茶漬けなんて 久し振り・・・







ねぇ・・・食事って 男と女の会話に似てると思わない?

肉料理のような濃厚なものを味わったり

爽やかな香りの果実で口直しをして見たり

苦みや辛味で泣けちゃったり・・・






じゃぁ どんな時に すれ違ってしまいそうな不安になるのかしら・・・





お皿とお料理があっていない時とか?

私がお肉を食べたいと思ってる時に あなたがお魚を食べたいと言う時とか

私が時間のかかるお料理を作りたい時に

あなたが待てなくて 違うものをつまんでしまう時とか?









DSC_1438 (800x533)





ん? いい音でしょ



ポリポリ・・・パリパリ・・・ポリポリ・・・パリパリ・・・





アハハ・・・何だか可笑しい・・・

無言で お漬物を噛む音だけが響いてる




えっ? ホッとするの?

この音に?




色々なお料理を味わって 口に合わないものも食べて

いつの間にか 馴染んでいく

胸が詰まって重くなったら お茶漬けさらさら流し込み

ふーって ひとつ息を吐き リラックスできるといいな





いい時も悪い時も 何度も何度も交わしながら

肌に馴染んだ言葉は 心を緩めてくれる





これが 私には信頼の味なの








DSC_1465 (800x533)






ねぇ・・・あなたの未来に この味はあるかしら?




今度は何時お帰りになる?









DSC_1472 (800x533)







次のお帰りには 濃厚なお肉料理でも・・・







あっ 作り方覚えておかなくちゃ・・・












まり
ご飯 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク