遠い道のりが辛く感じる時







DSC_9348 (800x527)






とうもろこし畑の波を掻き分けて

どこまでもどこまでも歩いてゆくと

其処には 楽しい六十歳と言うお花が咲いているらしい



先輩たちが 口を揃えてみんな言うの

六十歳になったら まるで付き物が落ちたように

身体も心も軽くなって 楽しい毎日が来るのよ!





でもね そんな遠くまで歩いて行けるかどうか自信が無いよ・・・

もう こんなに息切れしちゃってるのに・・・

それにさ 辿り着いてみたら 世界は変わっていて

もしかしたら お花は泣いているかも知れない・・・










Mahler: Adagietto Symphony 5 - Karajan*









DSC_6186 (800x535)






辿り着いて もしもこーんな顔だったら 先輩たちに抗議しよう!

ん? でもその頃 先輩たちはお元気かしら?







DSC_9353 (800x533)





昨日は 雨が忙しく雷さまが大暴れでした


午前中は 母の病院で四時間

午後は 自分の病院で痛い治療 






ちょっと疲れてしまいました







DSC_9366 (800x533)






ある時 大学病院は患者を減らそうと躍起になって

紹介状のない患者から プラスαのお金を取るようになりました

寄る年波の病気なら まず町医者に行きなさい



そうして町医者は 大混雑

待っているだけで 具合が悪くなってしまいます







DSC_9359 (800x533)





そうして患者を捌けなくなった町医者は

高齢だと もしもの事があるかも知れないので

大学病院へ紹介状を書きます





大学病院と町医者が 高齢者を押し付け合っているように感じるのは

私が 疲れてしまっているせいなのでしょうか・・・







DSC_9370 (800x533)






母の手術をするはずだった病院で

行き成り 高齢を理由に大学病院の方へと言われ

今迄のお話は何だったのかと 唖然とし

また一からの検査や話し合いなどを考えると

少し気が遠くなってしまいました







DSC_9383 (800x533)





いつも笑っていたいけど・・・




ちょっと疲れちゃったの・・・きっとね・・・






雨だから・・・きっとね・・・














DSC_9373 (800x533)





当分 と言う言葉は先が見えない

一番大切なものがあって その上に無数の時間が流れていた

一番大切なものが隠れてしまって 

時間が勝手にぶつかり合っている




前が見えなくなってしまうから ブレーキを深く踏んだ・・・












新盆の準備やら あれやこれや・・・

少し バタバタしていて

中々思うように言葉を綴れなくなりましたので

当分の間 お休みしたいと思います



新しいご縁も頂き 日々励まされていました

いつもありがとうございました

また再開しましたら 訪問させて頂きますので

皆さま お元気で お身体ご自愛くださいね









まり
スポンサーサイト
Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

10181016101510141013

COM↓

TB↓

ALL Adm