葉月の声







DSC_9270 (800x533)
豆萩






秋草の 聴くともなしに聴こえ来る

まだ早よかろと 虫の翅音して






何するともなしに いつも通り淡々と過ごせば

いつのまにやら 秋草も咲き

葉月に似合わぬ空の下 涼しく暮らしておりました





客人に 世迷言など零しながら

言葉にすれば 虚しくなる繰り言など綴り

心の揺れも落ち着いて

少し遅めの 藪入り気分など味わって

シャッター商店街のシャッターが

ひとつふたつと開くのを待ちながら

そろそろと 扉を開けてみようと思うのです









♪J.S.バッハ: 「ゴールドベルク変奏曲」 BWV988よりアリア / ヨーヨー・マ(チェロ),トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団 1998年









DSC_9573 (800x533)
ボレロ






たくさん零すその中の どれかひと粒が届けばいいと

雨はぽつりぽつりと 降っている・・・









DSC_9585 (800x533)
カサブランカ






噎せ返るような 香りの中で

お庭は どんな夢を見ているのでしょう・・・








DSC_9346 (800x533)
ソリダコ






弾けては消えてゆく 無数の夢







DSC_9587 (800x533)
ローズリリー・アニカ





季節ごとに巡り来る たくさんの香り







DSC_9606 (800x533)






そのひとしずくに 祈りを込めて・・・







DSC_9601 (800x533)






無数に並ぶ 祈りの中の

そのひと粒を 私は掬う






今日も明日も明後日も・・・







DSC_9611 (800x533)
しづく





首落ちるまで 香り立ち・・・








DSC_9701 (800x533)






紫雲に包まれ 畏怖の念

吉兆とされると聴けど この空は

心急く 不安の中で

揺らぐ大地の 地鳴り聴く










ご無沙汰致しました

夕べ 深夜の緊急地震警報で目が覚めました 

少しお休みを頂きまして ただ ぼんやりと過ごしておりましたが

薄曇りか雨ばかりで 大した写真も撮れず

何と言う気分転換も出来ないまま 日が過ぎてしまいました





昨日は 母の病院の待ち時間に笑顔の練習

ちょっと笑えた 大丈夫

これからも 「 焦らず 腐らず 怠けず 」 頑張ります







DSC_0277 (169x300)






たくさんの 心に響く言の葉に感謝しています

お休み中にもかかわらず 足をお運び下さりありがとうございました

また ゆっくり 皆さまの音に共鳴しながら

心の中を綴らせて頂けたらと思います

至らぬ若輩者ですが これからもどうぞよろしくお願い致します  m(_ _ )m











まり
スポンサーサイト
Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

10181016101510141013

COM↓

TB↓

ALL Adm