花の足音

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

千の手

2017/08/04(Fri) 10:20






DSC_9528 (800x533)





客人は 鳥の声を聴きながら

静かに 仏を彫っている

縁側には 少し湿った風が吹き

今日も 何だか薄暗い







DSC_9518 (533x800)
クガイソウ





蠟燭に明かりを灯し

時折 もの想いなどしているようで

仏の顔を眺めては置き また眺めている

どうにも 納得がいかないようである・・・










(HD 1080p) Intermezzo from Cavalleria Rusticana, Pietro Mascagni







DSC_9523 (800x533)





ねぇ・・・その仏さま 彫りあがったらどうされるんですか?

もしよろしかったら 此方に残して行っては下さらないかしら・・・





客人は黙ったまま また彫り始めた






私がご縁の深いのは普賢菩薩なんですけど

菩提心には程遠い道を歩いているような気がします

せっかく両親が 真理 と言う名を付けてくれたのに

いつまで経っても 真理を究めて悟りを求めようという心構えが足りなくて・・・








DSC_9500 (800x533)
多肉植物 熊の手





庵には 千手観音がある

嵐が来たときなどに このたくさんのやわらかい掌が

色々な悟りを導いて下さる






DSC_9502 (800x533)





その中でも 少し違う色の掌がふたつ

同じ色をしている





ひとつは 穴の底にロープをたらし

決して そのロープから手を離さず

擦り切れて爪が紅くなってしまった掌




もうひとつは 一緒に砂を掻き出し

傷だらけになって赤爛れになってしまった掌




私は 痛んでしまったこのふたつの掌を

自分の命のように愛している










DSC_9693 (800x533)
グレイス






えぇ・・・夏薔薇の命は短くて・・・

こう雨ばかりではね・・・





でも 秋にはゆっくりと咲く事も出来るでしょうから・・・








DSC_9479 (800x533)
ゼラニューム エンゼルブーケ





済みませんね 今日もまた留守にしますけど・・・

えぇ・・・足型をとりに行くんです

両足のプロテクターを作るんですよ





膝小僧がね 少し見えたんですよ

うれしくて・・・

先生もね 一ヶ月前は焼きたてのパンみたいだったって笑ってるの

失礼しちゃうわね




でもこれで 膝の骨の負担を軽く出来るそうなのでね

お盆が終わる頃には たくさん歩けるようになるでしょう







DSC_9695 (800x533)
シュウメイギク ワイルドスワン 






あら・・・秋明菊が咲き出して

今年の夏も 短かそうですねぇ・・・






蚊取り線香 つけておきますから

えぇ・・・じゃぁ行って参ります










まり
随行 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク