雨の日のひとり言






DSC_9901 (800x495)





第二の故郷になろうとしている 私の川は

今日もきっと 流れが強い・・・




降り続く雨を 吞み込んで

そこかしこに うねりを作りながら

巌を磨き 川底の砂利を巻き上げ

ある日 何事もなかったかのように

静かにさらさらと 穏やかな川に戻るのだ









モルダウ・「我が祖国」より








DSC_9871 (800x533)






今日はお盆のお中日 終戦記念日でもあるので

何となく この曲を聴きたくなりました




昔は人が亡くなると 当たり前のように代々の墓地に埋葬されました

先日 義母の法要の際 総合墓地に刻まれる人の数がやたらと増えていて

和尚さまは お墓のいらない人が増えたんですよ と仰っていました







DSC_9867 (800x533)





我が家も 義父母は永代供養の総合墓地に入っています

長い間 随分悩んだ挙句の事でした

お墓だけではなく お仏壇の事も随分前からひとりずっと悩んでいました

仏教には宗派があり 何でも一緒と言う訳にはいきません

違う宗派のお仏壇なら 上下段ちにならないように横並べにしなくてはなりません







DSC_9873 (800x533)





今の時代 子どもの数が少なくて

一人っ子同士の結婚も多くなって来るでしょう

皆 宗派が違っていたりしたら

家の中が お仏壇のアパートのようになってしまいます







DSC_9931 (800x533)





他の方たちはどうしているのでしょう?

そう思って 色々な方たちに訊いてみたのですが

何方からも 明確な答えを頂く事が出来ませんでした



日本は お葬式仏教と言うような信仰とは少し違う括りがあって

昔の考え方では 安心して供養をする事も出来ません

日々は勿論の事 お盆などの時に

お供えをしたり 手を併せて心の面会をする大切な場所なのですが・・・






DSC_8693 (800x533)





そんな事を想うと 宗派など関係無しに

誰でも入れるお仏壇があったらなぁ・・・と想ったりしますが

自分自身の事では どうしたいかと言うこと自体が執着になるので

後はお好きに と一抜けてしまってもいいのかしら? と想ったり・・・

 





DSC_8672 (800x517)





いつか・・・

ただ 自然に帰ってゆきたい・・・

穏やかな川の流れに さらさら流れ

光る川面に ぽかりと浮かび

ましろな羽根が届くのを 待っていたい






DSC_8702 (800x533)






明日に死に、夕べに生きるならひ、ただ水の泡にぞ似りける。

と 方丈記にはあるけれど・・・




あぁ・・・ほら・・・きれいね・・・

出来る事なら すべての人があの羽根を頂いて

ふわふわと 昇っていけるといいな・・・




ただ それだけ・・・








まり
スポンサーサイト
Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

10181016101510141013

COM↓

TB↓

ALL Adm