零れた色水







DSC_0053 (800x533)






遠ざかってゆく 夏の 

汗ばむような 濃い緋色

ハスキーボイスの 蝉の声

夢やうつつや 混ぜこぜに

際どく揺れる やじろべい







DSC_0114 (800x533)






乳鉢に花びらを入れ ゴリゴリと擂る

川のお水をひと掬い

そしてまた 花びらを入れゴリゴリと擂る





あっ 掌が真っ赤っかだね

まだ青い ススキの筆に含ませて

ねぇ なんて書く?

ねぇ 何処に書く?




えっ? 秘密基地で描くの?

どんな絵を描く?








DSC_0087 (800x533)






待ってよ 待ってったら・・・

走れないよ 早すぎるったら



あぁっ!



ガッシャーン!




どうしよう・・・躓いちゃった・・・




ぜんぶ零れちゃったよ・・・

滲んじゃう・・・どうしよう・・・

真っ赤になっちゃうよ・・・









Beethoven "Moonlight" Sonata op 27 # 2 Mov 3 Valentina Lisitsa









DSC_0233 (800x533)




青いお空に 轟々と流れる大河に

私の想いの一滴が 零れ落ちる





DSC_0238 (800x533)




見る見るうちに 滲み出し

それは 辺りを染め変えて





DSC_0247 (800x533)





紅く紅く 燃え盛る






DSC_0251 (800x533)





焼け付くような 匂いがして

爛れた皮膚が ヒリヒリと痛む





DSC_0258 (800x533)




幼い感情が 痛む度焦げ付いた





DSC_0265 (800x533)





どうしようもない私が どうしようもないあなたを貫く

確かめられない場所で 身が硬くなってゆく






DSC_0301 (800x533)





煮えたぎった 火の鉄のよう・・・

それでも 私は大河の一滴

いつしか流れて 青い海原へ辿り着く


 




DSC_0308 (533x800)





抑えきれない情動や 抱えきれない思慕などが

心の川に 零れたよう・・・







DSC_0043 (800x533)





昨日は お空が燃えました

怖いぐらい紅く染まり 暫く動けなくなりました












まり
スポンサーサイト
Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

10181016101510141013

COM↓

TB↓

ALL Adm