にびいろのお山に 風が吹き渡り






DSCN0459 (800x600)






にびいろの空気の中で 浮遊している私を探す葉月の終わり

野分の風はまだか・・・ まだか まだか・・・

膝を叩いて 地団駄を踏む



焦るな 道はまだ遠い

80%で 良しとしよう

呼び掛けたところで 私は返事もせず霧に紛れている



それなら85%でどうだ



えぇい! じゃぁ90%ならどうだ









どっどど どどうど どどうど どどう

青いくるみも吹きとばせ

すっぱいかりんも吹きとばせ

どっどど どどうど どどうど どどう






又三郎がやって来た







Danny Boy - Bill Evans







DSCN0458 (800x600)






昨日の 重い々霧を蹴散らすように 

今朝は青空が顔を見せ 私は自分を捕まえた







DSC_0481 (800x533)





あぁ・・・我が山は 緑なりき・・・

 





DSC_0475 (800x533)





ずっと 逢いたかったよ






DSC_0480 (800x533)





ヒマラヤ杉のボッチくん お久し振り

頑張ってるね 安心したよ




私も頑張ってるよ




これからも 頑張っていこうね








DSC_0384 (800x533)






ここ数日 朝のBSで「天平の色」と言う番組があり

毎朝楽しく観ていますが

今朝は 藍染め ジャパン・ブルーについてでした







DSC_0342 (800x533)





観ているうちに ふっと小さい頃たまたま目にした

「紺屋の女房」と言うお芝居を想い出しました



紺屋に恋をした花魁が 白粉を塗った真っ白な手を藍甕の中に入れ

手を真っ青に染めて 自分の覚悟を訴えるシーンを観て

子ども心に 人の覚悟と言うものは・・・なんて考えた記憶があります

ちょっと おませだったのかも知れません







DSC_0386 (800x533)





自分が大人になってみると 決意しては挫ける毎日で・・・

だから たまに ボッチくんに凄く逢いたくなります




人の身体の壊れた個所の再生に つい100%を望んでしまいます

期待は希望だからです

でも 身体は日々歳をとっているので100%の再生は難しい

そこで 自分の中で80%で手を打たないか?とか

いやいや それじゃぁ困るよ 話が違うよ とか 

毎日 狭い心のお部屋であーでもないこーでもないと会議が行われています








DSC_0340 (800x533)






でも 目標があるから 頑張れるんだと思う

リハビリ ちょっとへこたれていたけど・・・



頑張っている人を見ているだけで すごい勇気を頂いています







DSC_0390 (800x533)





あなたに 見せたいものがあるの

だから この足で歩いて撮りに行きたい

きっと 行ける

絶対 行ける




だから もうちょっとだけ待っていてね










まり
スポンサーサイト
Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

10181016101510141013

COM↓

TB↓

ALL Adm