風に吹かれて歩こう Ⅳ







DSC_1231 (800x533)





ねぇ チャーリー・・・もう随分歩いたよ

まだなのかなぁ・・・

息切れして来ちゃった・・・

道も随分細くなって・・・大丈夫かなぁ・・・





どうしたんだよ 少し休もうか?

ぜこぜこしてるの?






でもさ 一度休むともう歩き出せない気がするんだ・・・

膝が 限界みたいだよ・・・

ゆっくりでも 動いていないと・・・









Handel: Lascia ch'io pianga (Rinaldo); Voices of Music with Kirsten Blaise, soprano










DSC_1246 (800x533)





あぁっ! チャーリー 橋だよ! 橋まで来たんだ!

あぁ・・・ほら 桂の木が待っていてくれたよ!







DSC_1248 (800x533)





よしっ 渡ろう!





DSC_1268 (800x533)






ここが雄飛の滝だよ




橋の上から眺めただけでも すごいなぁ・・・







DSC_1256 (800x520)






ねぇ あの光芒が観える奥まで沢伝いに行こうよ!






チャーリー・・・無理だよ・・・






何で? 折角ここまで来たのに

歩けないのかい?







DSC_1297 (800x533)






悔しいなぁ・・・悔しすぎるよチャーリー・・・




でも あそこまで行ったらボクの膝は壊れそうだ・・・

沢伝いの道は この足じゃもう無理だよ




さっきから 酷く痛いんだ

光芒を撮りに来たって言うのに 何て言う体たらくだ・・・







情けなさ過ぎるよ・・・ボクの足は・・・







DSC_1306 (800x533)





しょうがないじゃないか・・・

その悔しさをバネにして もう一度来たらいいよ





もう一度があるって どうして言えるのさ!

もう二度と来れないかも知れないんだよ! チャーリーのバカ!





やれやれ・・・








DSC_1316 (800x533)






泣く事なんてないじゃないか

上手くやれることの方が 誰だって少ないだろう?






一カ月前の自分を振り返ってみろよ

毎晩痛みで眠れずに 足を引きずっていたんじゃないか


それが ここまで来れたんだぜ

名誉の撤退だと思えばいいじゃないか

この間 此処からドクターヘリで運ばれた人のようにはなりたくないでしょ







DSC_1277 (800x533)






此処は 夏休みの宿題のひとつだったんだよ・・・

これじゃ 赤点だ・・・





じゃぁ 追試を受ければいい

もう一度 頑張ればいいじゃないか





でも・・・もう一度がボクにあるのかな?








DSC_1347 (800x533)






もう一度は 情熱が作るものさ

そうして 情熱が希望を生むんだよ

だから 青い心の温度を下げちゃダメなのさ




少しは 自分を信じてやれよ

これだって 充分に大きな一歩だぜ







DSC_1343 (800x533)






ちょっと待ってて チャーリー・・・

悔し涙を 沢の下流に流しちゃうから







悔しいよぉ・・・ 

でも この悔しさを ボクは絶対忘れない・・・

あの光芒を観るまで ボクは絶対諦めたりしない・・・












まり
スポンサーサイト
Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

10181016101510141013

COM↓

TB↓

ALL Adm