花の足音

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

瀬をはやみ・・・

2017/12/17(Sun) 11:03






DSC_6500 (800x520)




Knock knock Who's there?

カチャ・・・15番目の窓が開く




留まる事無く 流れる感情の川よ

溢れ出す山肌を 覆い尽くす事など意味が無い

堰などを拵えれば 凍てついて

流れは止まってしまうだろう・・・








Gabriel Fauré - Sicilienne, for cello & piano, Op. 78






DSC_6505 (800x523)




雪が降ったので うれしくて

近くの川へ 大急ぎ





DSC_6502 (800x533)




寒いのは苦手ですが

雪景色は 大好きです





DSC_6521 (800x533)




狐さんの足跡は 発見ならず

残念・・・





DSC_6522 (800x533)




此処は お水が豊かで凍った事がありません

でも 流れ続ける事って人には難しかったりします





DSC_6527 (800x511)




止まってしまうと 澱んだりしてしまうから・・・

だから この川が大好きなのだと思います





DSC_6529 (800x533)




何故 雪が降るのか

何故 山肌から清水が溢れるのか

何故 凍らないのか

何故 流れ続けるのか





DSC_6533 (800x533)




自分の心にも 堰を造り過ぎて

流れを止めて 澱んでしまうような

そんな 本末転倒になるような事は

したくないと思います










DSC_6512 (800x526)




あのね 昨日は校長先生の置いて行った

宮沢賢治の 「農民芸術概論綱要」を読んでいました

始まりの序論が大好きです





……われらはいっしょにこれから何を論ずるか……


おれたちはみな農民である ずゐぶん忙がしく仕事もつらい

もっと明るく生き生きと生活をする道を見付けたい

われらの古い師父たちの中にはさういふ人も応々あった

近代科学の実証と求道者たちの実験とわれらの直観の一致に於て論じたい

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する

この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか

新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである

われらは世界のまことの幸福を索ねよう 求道すでに道である






DSC_6511 (800x533)




冬休みになったら 銀河鉄道で旅をしようね

いっぱい探す 旅をしようね






まり
織る コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク