花の足音

2021 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

さらば冬

2018/03/22(Thu) 15:58





DSC_1964 (800x586)




目の中に仕舞い込まれたわたくしが あなたに涙を流させた

安寧の異物であった この身は今も生きている

お蔭さまで お蔭さまで と言いながら 



最後まで 穏やかなまま生き抜いた

心映えするような逝きっぷり

我が益荒男は いつまでも父なのです



いつか すべてを乗り越えたなら

あなたのお好きな手弱女に

なれるのじゃないかしらと 夢見るのです







Sentimental Journey







DSC_1981 (800x533)




夕べはごめんなさいね

いつの間にか眠ってしまったようで・・・

お山の道がシャーベット状で怖かったから

疲れていたみたいです



あら いつの間にか雪が雨に変わったんですね






DSC_1894 (800x533)



おはぎでも如何ですか

今 お茶淹れますね






DSC_1945 (800x528)



えぇ あの後雲岩寺に寄ったんですよ

雪の雲岩寺も素敵だろうと思って




DSC_1949 (800x533)



最近 コマーシャルしているんですよね

吉永小百合さんが出てるの 観た事あります?




DSC_1951 (800x528)



それでね いつも誰もいないこの古寺が賑わってしまったら・・・

少し やだなって心配していたんです





DSC_1955 (800x533)




夏木立の騒めきや 蝉時雨の声や 川のせせらぎの音

私の憩いの場所だったから・・・

浅草の仲見世通りみたいに 中国語の会話ばかりが聴こえるようになったらって

だって 禅寺の静けさはとても大切なんだもの





DSC_1958 (800x533)



えぇ そうなの・・・心配していた通りになってしまったの

橋を渡る前からたくさんの人で 中国語が混じって聴こえて来たんですよ

誰もいない山門を撮るのに ずっと雪の中立っていたの





DSC_1968 (800x533)




時代の流れなんでしょうかね・・・

「うちは観光寺ではありませんから ご接待は致しません」って書いてあったのに・・・





DSC_1972 (800x533)



でもでも 雪景色が撮れてよかったです

寒いお中日でしたけど 私にとってはよい一日となりました




DSC_1974 (800x533)



―竪横の五尺にたらぬ草の庵 むすぶもくやし雨なかりせば―

冬の庵は 佛頂和尚もさぞ寒かったでしょうね





DSC_1962 (800x533)




白き花ならば 雪被れど猶白くあらまほしくおぼしたり







あら 陽が射して来ましたよ

明日からは暖かくなりそうですね








見納めの雪景色たくさん観て頂き ありがとうございました








まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク