花の足音

2021 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

弥生の終わりに

2018/03/31(Sat) 09:47





DSC_2572 (800x533)



光り舞う 弥生の終わりに・・・




厚い衣が脱ぎ捨てられて 彼方此方に散らばっている

桜色のシャツが青空に襟を立てて 東風に揺れている

命が復活したように 突然お花を咲かせ

たくさんの命が 歌を歌っている



眠りにつこうとしている冬を 嫌っていたわけではないのよ

あなたのお蔭で こうして春が生まれるのだもの

あなたのお蔭で 命が輝くのだもの



季節のバトンを渡されて 大地が光が振動する

あぁ・・・春の音 春の声







Sister Act 2 (Finale) Lauryn Hill - Joyful Joyful With Lyrics (Ft. Whoopi Goldberg)







DSC_2619 (533x800)





昨日は お山の先輩に招かれ写真を撮りに行きました

うららも元気になり 美容院に行けるようになったので

美容に掛かる四時間の間に 彼方此方忙しく写真撮りに走りました





DSC_2605 (800x533)




風除室で咲いていたミモザ

大好きなお花ですが 此方では寒くて室内です





DSC_2563 (800x533)



お庭の川辺には 水芭蕉が咲き出していました




DSC_2485 (533x800)



この水芭蕉は 先日蛍の里で写したものですが

やはり自然のものの方が 力強さを感じます





DSC_2627 (800x511)



今年は偶然にも 自分の誕生日とイースターが重なったので

ちょっとうれしいです




DSC_2616 (533x800)



学生時代に 学校の中庭で

イースターエッグを 夢中で探した放課後の事を想い出しながら・・・




DSC_2640 (800x533)




そして お楽しみの手作りおやつです

右側のカップは 百均で見つけた「おひとりさまホイップ機」だそうです

えっ? まりちゃん知らないの? 若いのに遅れてるわね と言われ・・・

写真を撮ろうとすると・・・あっ 撮るなら待ってて! と止められ

お庭にある 苺の葉を敷いてくれました 




私が彼女にいつも教えられる事は

ひとりの時間を楽しむ事 美しいものを追求する事

どんなに疲れていても努力を惜しまない事 

幾つになっても好奇心を忘れない事




そして もしもひとつでも学べると感じられる事があるなら

私の生きているうちに 何でも教えてあげますよ

要らないと感じる事があったなら 玄関を出たらすぐに捨てちゃいなさい

と いつも言われます  有り難い大先輩です






DSC_2624 (533x800)




私の卵の中にも 色んなものを詰めて温め育てます

落として割らないように 大切に次の季節へ運びます

いつか 可愛い雛が生まれて来ると信じて・・・

その雛が 自由に羽ばたけるように・・・

あれっ でも 本当の自由って何だろう?






DSC_2580 (800x533)



川縁で ワサビのお花も咲いていました




明日から もう卯月なんですね

今夜の満月は残念ながらレンズの修理の為撮れません

皆さまの月を 楽しみにしています

今朝方は-2℃ これが最後の寒さだと信じて・・・



今日から 暖かくなりそうです

さぁ・・・ お仕事頑張らねば

今日も穏やかな一日となりますように・・・









まり
透過 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク