花の足音

2019 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

とりとめのないこと・・・

2019/07/07(Sun) 04:36





DSC_9431 (800x533)


夜の帳が辺りを覆い 私の心の中まで夜が沁み込んでゆく・・・


人の物差しは 人それぞれの体験によってその長さが伸びてゆくのだろう
私の物差しは 私だけの長さであって誰かの長さにはなり得ず
背伸びをしても見栄を張っても 今はこれだけしか測れない
想像力に助けては貰うけれど 物差しの長さが伸びるわけでは決して無い
抗わず妬まず驕らず腐らず その物差しを握って歩いている








♪J.S.バッハ: 「神よ憐れみたまえ」(マタイ受難曲BWV244より) /
ヨーヨー・マ(チェロ),トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団 1998年







DSC_9427 (800x534)


今年は笹船に 余計な荷を摘んでしまった
心細くて 思わず供物の中に入れてしまった心配事・・・
だからお空は晴れない





DSC_9425 (800x550)

愛だけ積んで 船を流せるほど
私の心は まだ成長していない・・・




DSC_9417 (800x508)

笹船よ あの人の処に着く前に
どうか 私の心配を川に流してしまって下さい・・・








DSC_9386 (800x533)


先日 いつも心の友と言ってくれる年の離れた友人のご主人が
五カ月に渡る苦しい闘病を終えて 無事自宅療養に落ち着くことが出来ました
骨髄原発悪性リンパ腫でした
私もうれしくて 以前からご主人が育てたがっていたメダカを
睡蓮鉢や睡蓮と共に退院のお祝いに持ってゆきました





DSC_9385 (533x800)


私は無宗教ですが クリスチャンの友人が数人います
彼女もそのひとりで ある広報に載せた記事を見せて貰いました
その中に書かれていた ある牧師の詩がとても心に沁みました





DSC_9396 (800x533)


―病まなければ

  病まなければ 捧げ得ない祈りがある
  病まなければ 信じ得ない奇跡がある
  病まなければ 聞き得ない御言葉がある
  病まなければ 近づき得ない聖所がある
  病まなければ 仰ぎ得ない聖顔がある
  おお、病まなければ 私は人間でさえもあり得ない  ―





DSC_9407 (800x533)


私にも同じような想いがあります
小さな頃からの入院生活や闘病の度に心で受け止めていたこと
病んで得たことは哀しみや諦めばかりではなく
それ以上の感謝や感動や喜びの気付きでした
誰と自分を比べることも無く マイペースで生きて来られたことは
自分の物差しを得ることに繋がりました
今は 一年にほんの僅かでも長くなったらいいかな・・・なんて想っています





DSC_9397 (800x533)


今日は講習会で 朝から家を空けていました
夕方家に帰ると母が具合が悪くなり寝ていると聞き
急いで様子を見に二階の部屋へ

少し朦朧として何度も嘔吐したらしく
その上 水分もとれていませんでした
観て欲しいと言われ パジャマを捲ると
数年前に癌を部分切除した乳房が熟れた柘榴のように変色し
片方だけが真っ赤に腫れ上がった乳房を見た途端
思わず悲鳴を上げてしまいました
直ぐに大学病院に連絡をし 救急外来に行きました

白血球の数が異常に高く 緊急入院をすることになり
救急の医師は 一日でこんな状態になるなんて信じられないと言うし
私は不安になり 陰でこっそり看護師の方に訪ねました

「あの先生 何科の方ですか?」
「まりさん ラッキーですよ 外科の先生です 大丈夫」
「良かった 耳鼻科の先生じゃなくて」 笑えません・・・

土日で 乳腺外科の先生がいなくて本当に不安だったんです




DSC_9392 (800x533)


それにしても もっと早く連絡してくれたら良かったのに・・・

母はごめんねって謝るんです 忙しいのにって・・・
どうして謝るのよって 私は泣けてしまって・・・

義父母も母もやさしいんですよ
いつも倒れるのは 私が夏休みや冬休みに入ってからでした
こんなことだって 私には感謝です
四日から 対外的には夏休みに入った処でした

済みません とりとめもなく・・・
描いているうちに 少し気持ちが落ち着いて来ました
先日お不動さまにお逢いしたばかりだと言うのに・・・

そんなわけで 少し慌ただしいかも知れないので
お返しやお返事や記事が遅れたりするかも知れませんが
お許しください









まり
スポンサーサイト
透過 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク