花の足音

2019 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

そーっと覗いてみてごらん Ⅱ

2019/10/11(Fri) 23:13





DSC_3362 (533x800)


万華鏡って 置いてある時間が長いでしょ?
先生曰く だからボディーも美しい方がいいって
本当にボディーも美しかったです






Grieg - Peace of the woods







DSC_3384 (800x484)


自分の万華鏡のイメージと全然違いました



万華鏡6 (800x450)


今迄二回程 世界大会の為に制作し出品の為にチケットや宿泊先を手配し
いざ 飛行機に荷積みを・・・と言う所でお父さまが倒れてを繰り返されたそうです
年金暮らしになって ふと気づいたら那須に万華鏡美術館がないから作ろうって
東京で働いている旦那さまの元と行ったり来たりしているのよって・・・




DSC_3385 (800x533)

そう言う時期とか きっかけとかって
ちゃんと意味があるんじゃないかなって思うんです
夢が叶うまで 凄く時間がかかっても・・・

必用なものは 兎に角情熱だって仰っていました





万華鏡2(800x450)

そーっと覗いて見えたのは 情熱から生まれた芸術でした
対象をくるくる回し続けても ひと粒も嫌なものが入らないように
気が遠くなるほど足したり引いたりしてできる絵は 同じ瞬間が無く
溜息が出る程 見事なものばかりでした




DSC_3390 (800x533)

小さな美術館は 小さな森の中



DSC_3393 (800x533)

勿論 お外にも自然の万華鏡



DSC_3396 (800x526)

こんな可愛い美術館でした




DSC_3407 (800x533)


私が体験で作ったのは クマくんの万華鏡
小さいのは 購入した携帯用のテレイドスコープです




万華鏡4 (800x450)

私が作ったのは こんな感じです
ビーズを入れたり抜いたりかなり考えながら組み合わせて見ました
覗く背景や光によっても色が変化し面白いです




岩シャジン (800x450)

これは テレイドスコープで覗いた岩シャジンです
テレイドスコープは見る被写体が万華鏡になります



薔薇 (800x450)

これは今朝のお庭の薔薇です


ものごとには色々な面があって とても複雑に感じる事が多いのですが
以前 ものごとを多面的に観る事は大切だと教わりました
写真を撮る向きも 多方向から試した方が発見が多いのだろうし
自分が相手を反射して複雑になってしまうこともあれば
観てくれる人が反射してくれて 単純な自分を膨らませてくれることも多々ありますね

これからもひと粒ずつ足したり引いたりしながら
温かく居心地のいい宇宙を広げていけたら・・・そんな風に感じました
すごく楽しかったです ^^

覗き窓の写真はスマホ撮影なので慣れなくて
あまりきれいに撮れませんでしたが
これからはたまに景色も撮りたいので練習したいと思います

たくさん観て頂いて ありがとうございました








まり
スポンサーサイト



お散歩 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク