花の足音

2020 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

寒九の水を掌に掬う

2020/01/15(Wed) 22:47






DSC_8074 (800x533)

清らかな 寒九の水に魚眠る

一年で一番冷たくて清らかだと言われ
この日に汲んだお水は腐りにくいと聴いた事があります







La Valse d'Amélie for two guitars







DSC_8097 (800x533)

でも 今年はどうした事でしょう
いつもの大好きな川のお水が・・・
こんなに少ないのを見たことがありません
やはり 雪が降らないからなのでしょうか





DSC_8094 (800x533)

よちよち歩きで 何とか水辺まで降りたのに
何だか残念な気持ちになりました




DSC_8085 (800x533)

転がり落ちても 川底が浅くて安心ですが
やっぱり 雪が欲しいところです




DSC_8108 (800x533)

青く何処までも澄んで涸れることのない
私の心と命の洗濯場です
お水の色も いつもより白んでいるように映りました




DSC_8335 (800x533)

今朝は寒九の雨となり
この雨は 豊年の前兆だそうなので
今年一年 良い年になるといいですね
でも 寒の雨と言うより芽出しの雨のように温かくて
球根の芽が お庭中に出始めていたので驚きました

春が来そうな匂いがします




DSC_8337 (800x533)


お山も まるで雪解けの始まった春のようで
霞に包まれて淡く柔らかに見えました




ひと足ひと足歩いて行こう
目を瞑れば 煙たなびくお山が観える
春霞のお山まで 後少しもう少し
シューズの紐を締め直し
ゆっくりじっくり進むんだ 




まり
透過 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク