花の足音

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

花送り

2020/04/16(Thu) 22:31






DSC_3173 (533x800)

こいつぁ参ったね 磯上の
今や オレの気力も虫の息だ
あぁ 沼の底って言ってもいい

だけどさぁ 磯上の
こんな時でも人ってやつぁ 感動できるもんなんだなあ・・・







Departures Okuribito -OST Memory







DSC_3175 (800x533)

そりゃぁね 心穏やかにいた方がいい
不安や哀しみに心を騒がせちゃ良くないけど
喜びなら 胸を震わせた方がいい
それが 耐える力になるんだよ




DSC_3178 (800x533)


考えてみりゃぁ 人は小さなことに満足できなくなった
どんどん欲が深くなって来たんだな
それが 人類を発展させて来たこともあるけれど

瓦礫の中に咲いた一輪の花に
胸が熱くなった気持ちを 今日ふと思い出した





DSC_3172 (800x533)


苦しい時ほど 人はささやかなことに喜べるもんだ
磯上の 今日は逢えて良かったよ
もう直ぐ 行くんだろう?
今年は見送りには来れないんだよ

いい風が吹くことを祈ってるよ
達者でなぁ 磯上の





DSC_4495 (800x533)


花吹雪 散りて明日の種子になれ






DSC_3177 (800x534)


有り難いことに周りには 彼方此方に小さな集落があり
山沿いの道は 人気も無くひっそりとしていて
ぼーっと ゆく春を惜しむ事も出来ます





DSC_3158 (800x533)

山桜は 散った跡も美しく
柔らかい薄紅色の若葉が山の其処此処に色付いて
晩春の景色を楽しませてくれます





DSC_3147 (800x485)

青麦の穂が揺れ 雲雀の鳴き声が聴こえます





DSC_3148 (800x533)

山里の 小さな集落でした




今日から全国一斉に 緊急事態宣言が言い渡されましたね
観光地は 暫くひっそりとするでしょうか
この集落は 観光とは無縁のようなところですが
こんな人のいない何もない景色が 私には守りたい宝物です
医療が少ないので ウィルスが運ばれないことを祈るばかりです

今 最前線で戦って下さっている医療従事者の皆さま
スーパーやコンビニなどで働いて下さっている皆さま
金融機関や公共交通機関の皆さま
どうかご無事でいてくださいと祈るばかりです

今日 母に頼まれて郵便局にお使いに行きました
アクリル板の防護壁が作られていましたが
天井のレールの都合で隙間が出来ていました
そこに大きなお爺さんが入って来て その隙間から
局長に向かって 大きな声でマスクもせず唾を飛ばしながら
「なんで この隙間があるんだ 繋げなくちゃダメだろう!」って
テロかと思いましたよ まだいるんですこんな人






まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク