花の足音

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

生きる・・・を色付けてくれるもの

2020/06/30(Tue) 23:41





DSC_7897 (800x533)

さぁ 制限時間は往復で5時間
片道2時間ちょっと
滞在時間は30分くらいが限度

急げwww! 来たよ南会津www!
こんな時に こんな時だから
こんな時こそ 進めwww!







Brian Crain - Dream of Flying








DSC_7900 (800x533)

我儘をしました
でも この日しかなかったの
お天気マークはずっとなかったもん




DSC_7903 (800x533)

人生は みんな大変なことばっかり
息が上がっちゃうことも 一杯だね
義務と権利のせめぎ合い
一生懸命義務だけこなしていたら
いつの間にか 色が抜けていく





DSC_7955 (533x800)

生きる を色付けてくれるものは
不要不急なものばかり
想い出が 色鮮やかに蘇るのは
自分にしか分からない 
メンコやベーゴマのような価値かも知れない





DSC_7909 (800x532)

と言う訳で 駐車場から湿原まで800歩
ゼーゼー言いながら登って来ました




DSC_7924 (800x533)

居ました 
よくぞ居てくれました
ずっとお逢いしたかったです
日本一小さなハッチョウトンボさん





DSC_7911 (800x565)

ちっちゃいです




DSC_7947 (800x540)

男の子は 真っ赤できれいです




DSC_7946 (800x563)


でも ちゃんと蜻蛉です





DSC_7935 (800x533)

あっ! 女の子もいました




DSC_7933 (800x555)

真面目そうなお顔です




DSC_7929 (800x534)

身体の模様が 地味だけどきれいです





DSC_7941 (800x533)

あぁ・・・もうタイムアウトです 残念www
帰らなくっちゃ


大きく深呼吸をして 帰ります
夏休みの宿題を ひとつ早めに終えました
撮りたかった××は ハッチョウトンボさんでした




DSC_7958 (800x533)

登りは 足元がグチャグチャで
余裕なく 必死に歩いたので
山紫陽花が 楚々と咲いていたことにも気付かず
帰り道に ホッとしながら愛でました





ハッチョウトンボ(800x533)これは お借りした画像です

マクロレンズで 息を止めまくっていたので
酸欠になりましたが 楽しかったです (*´艸`*)







まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク