花の足音

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

じっとしてると・・・

2020/07/04(Sat) 04:26






DSC_7989 (800x533)

京鹿の子 パチパチ爆ぜる音がする


今日は 長い長い一日でした
グフっと呻くような 腰痛出ました








Debussy - Deux Arabesques (Harpe) - Héloïse de Jenlis








DSC_7965 (800x533)那智泡盛ショウマ


病院は自粛以前に戻り 物凄く混んでいました
それでも殊の外 トントンと順序良く進み
母は 医師の診察を受けることが出来たのですが・・・

会計場所で長く待たされている内に
アナウンスが聴こえ 母が呼ばれました
何だろう?と 訊きに行くと
手違いがあり 違う医師が診てしまったので
もう一度 診察を受けて下さいとのことでした


やれやれ・・・





DSC_7964 (533x800)
フクシア

随分お待たせしちゃって 済みませんでした
と 手違いの理由などを並べた後診察
初めに観て頂いた医師と同じく

「もう大丈夫ですね!
ねっ こんな風に突然治っちゃうんですよ
不思議ですよね
ボクが医者を37年やってきて このケースを目の前で見たのは
片手で数えられるだけしかありません」

私は 放射線の後遺症と聴いていたので
原発事故後の ホットスポットの区域の人たちに
白血病が多いと聴いている話などしながら
確かに 放射線に比べれば微量ですが
かなり濃度の濃かった場所に住んでいる弊害はないかと尋ねると
人によるなぁとしか言えないな と仰っていましたが
まだ これからも 母のこの症状は
繰り返し起こる可能性があると言うことでした




DSC_8017 (800x533)斑入りへーべ

先生は 治った母の胸を自分の目で見たかったって
お母さんのおっぱいモテモテで 今日の病院は5時間掛かりましたww!

そう言えば 昔我が家にいたチョビと言う真っ白な猫も
或る日 急に危篤になり獣医さんに両親と運んだ時
男の子のチョビの身体を 女の子に変える手術をすれば助かると言われ
20万くらいの手術代と聴き 悩む両親にお願いして助けて頂いたのです
学会で発表させてくれるなら 無料でいいと言われたことがあるし
私の甲状腺も 23歳で酷い機能不全を起こした事が
少ない症例だと 先生はとても熱心に治療して下さって
私のカルテにはイエローカードが挟んであり
この患者が来たら いつでも何時でも連絡するようにと指示が出されていました





DSC_7817 (533x800)
ヤシュウハナゼキショウ

病気なんかで 医者にモテてどうするww!
なんて 腰も痛くなる長い待ち時間に
くだらない事を想い出して ひとり苦笑していました
家に帰っても じっとしていたらきっと動けなくなっちゃうかも
と思い 4時間くらい草むしりや花摘みをしてストレッチ


少し寝ていただけで 母は朝と夜が分からなくなってしまったり
ちょっと何度か 冷や冷やしましたが・・・
お蔭さまで 明日から通常に戻る練習です
温かなお心遣い ありがとうございました






DSC_8018 (800x533)デラウエア


朝起きたら 背中が割れて脱皮してるかもww!
脱皮したい・・・

さて すこし横になりましょう
おやすみなさい

返礼にも回れず 済みません
明日は 杖をついて回ります(汗)





―病院の会計やお薬の引き換え場所などは
もはや ソーシャルディスタンスは取れない程の込みようでした
自粛明けの都会の在りようも想像できます
持病のある方は くれぐれもお気を付けて下さいね―







まり
透過 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク