花の足音

2020 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

緑陰の中へ Ⅰ

2020/08/06(Thu) 02:48




DSC_9782 (800x533)


夏の暑い日に よく父が好んで食べていた心太
子ども心に 何でこんなに酸っぱいものを食べるのかしら
豆かんの方が よっぽどおいしいのにって思っていましたけど
この頃 美味しいと思うんです
段々と 身体の喜ぶものをおいしいと感じるようになって来たようです

身体も少し冷えたところで 少しお散歩しませんか
木陰を歩くだけで とても気持ちが良いですよ







【癒し効果】ジブリ・ピアノ「紅の豚」時には昔の話を 作業用、睡眠用BGM






DSC_9576 (533x800)


蝉時雨を聴きに 久し振りに雲岩寺へ
緑も随分と濃くなり 目にも耳にもに心地よく
後は 風を待つだけです





DSC_9597 (800x533)


少し暑気あたりで 休みながら
「母と暮らせば」を観ました 
胸がきゅっとして ぽろぽろ泣いて
その後 あったかくなりました





DSC_9598 (800x533)


昔のテレビは 語りベの役もしていました
戦争知らない子どもたちにも 戦争を見せ
映画を知らない子どもたちに 映画を見せてくれました

でもこの頃は それがどんどん少なくなってしまって
視聴率が悪くても 「その日」に色々放映して
今日は こんな日だったんだよって
語り継いで欲しいなって 想いました




DSC_9605 (800x533)


それが お蔭さまと言う言葉の奥深い意味を
未来のある若い人にも 知るチャンスになるのではと
少し 思ったりしました

12月14日には 赤穂浪士の雄姿が観たいしぃww






DSC_9608 (800x533)


あっ この絵は夏と秋の合作ですね





DSC_9618 (800x533)


四季と言うのは それぞれがいつも隣合いながら進み
単体の季節があるわけではありません
だから こんなになだらかに流れて行くんですね
その重なりこそが とても美しいのだと感じています






DSC_9619 (800x533)


いつもと逆回りで 本堂へと向かうだけで
陽射しの向きも 陰のある場所も変わり
何度も足を運んでいる雲岩寺なのに
違う雰囲気に撮れるのが不思議です





DSC_9620 (800x533)

暑い毎日なので 暫くここでお散歩を続けます
取り留めのないお喋りをし乍ら

お付き合い頂けたら うれしいです








まり
お散歩 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク