花の足音

2020 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

ようこそ 猫のレストランへ Ⅱ

2020/09/14(Mon) 00:22





DSC_1693 (800x533)


夕べは PCの中から田舎の音が聴こえていたんですよ 
聴き慣れた虫の音に 時折草の葉の摺れる音も混じって
一時間ばかり 聴こえていたでしょうか・・・



DSC_1694 (800x533)


ふと窓を開けると 同じ音が輪唱のように外からも聴こえて
家の中を 風が通り抜けて行くようでした
すると何かが 外で点滅していて微かな音がするじゃありませんか




DSC_1695 (800x533)


思わず庭に出て 驚きました
頭の上に さらさらと川が流れているじゃありませんか・・・







Dvorak - Romance for piano and violin, Op.11







DSC_6153 (800x533)


いらっしゃいませ 猫のレストランでございます
お店の入り口は 川岸なのでご案内いたします

えぇ 滅多に開けないレストランですが
今夜はあまりに美しい夜空なので
急遽 秋のひとひにお席をご用意させて頂いた次第です




DSC_1697 (800x533)


今夜は 特別長い川が東西に流れ
星々は瞬き 美しい夜ですので
ごゆっくり どうぞお楽しみ下さいませ





DSC_6006 (514x800)


あぁぁ 申し訳ございません
急だったので 生憎と赤を切らしておりまして
白ワインでございますが・・・




DSC_1404 (800x533)


前菜は 夏に採れた豆たちで作った
夏の想い出のテリーヌでございます




DSC_1700 (800x533)


えぇ 白出汁のゼリー寄せなので
お味は 和風でございます




DSC_1413 (800x533)


肉料理は 淡白な豚のヒレ肉を
ベーコンで巻いてソテーしたものです

えぇ こちらもお味は梅肉ソースなので
あっさりとした 和風でございます




DSC_1417 (800x533)


此方は 摘みたてのフルーツホオズキと
青茄子の浅漬けでございます



DSC_1590 (800x533)


デザートには キーウィとゴールデンキーウィと黄桃でございます




DSC_1702 (800x533)


あぁぁ 川が流れて移動しているようですね



DSC_1705 (800x533)


何処まで伸びているのでしょう
本当に美しい川ですね





DSC_1706 (800x533)


食後のお散歩を 楽しまれますか?

それはようございますね
月もじきに 向こうの方からやって来るようです

えぇ ずっと彼方の方まで歩いて行かれたら
素敵なお散歩になることでしょうね




DSC_1715 (800x546)



お味の方は如何でしたか
ご満足して頂けましたでしょうか

それはそれは ありがとうございます
うちの猫シェフも喜びます



猫のレストラン・・・

自然の奥深く 気まぐれにひっそりと営業しているとか・・・



とても疲れている時  とても寂しくなった時
とてもうれしい事があった時 とても哀しい事があった時
いつの間にか こっそりとお店を開けるようです




よろしかったらまた何処かで 食べにいらして下さいね








まり
夢のお話 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク