花の足音

2020 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

秋の棚に並んでいました

2020/09/26(Sat) 01:10






DSC_2131 (800x533)


心に 思いがけず軽い衝撃があったのかも知れない・・・
片手で出ない音は 誰かの片手と打てばパンッ!と音が鳴る

ひとりで出来ないことでも 人と支え合うことで鳴る音が  ある




DSC_2258 (800x533)


嵐は 心の中にも吹くことがあります
重い雲が垂れこめ 何だか息苦しくなるのです




DSC_2242 (800x533)


軽い眩暈を伴うような偶然は
必然と置き換えることが出来るでしょう
いえ やはり偶然なんて無いと思って来ましたから




DSC_2238 (800x513)


引き寄せと言うものがあります
でもそれは 
望まなくては叶わないものですから




DSC_2239 (533x800)


初めはいつも 神さまが
用意してくれたものだと思っていましたが
これはGiftではなく
自分の望みが用意しているのだとしたら・・・




DSC_2200 (533x800)


魂の呼びかけに呼応して引き寄せられる
見えない糸は絶えず繋がっている





DSC_2041 (800x533)


だから 希望というものを持たなくてはいけないんだ
絶望してはいけないんだ・・・















DSC_2302 (800x533)


嵐の後は雲が厚い
ほっぺを膨らませ ふーっと息を吹きかけると
時々雲が割れて 星々が顔を見せる





DSC_2294 (800x533)


今夜は 肌寒い朧月夜





DSC_2308 (800x533)


風が強い・・・







DSC_0201~2 (547x800)アオツヅラフジ


今日は無心で描いていました








まり
透過 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク