花の足音

2020 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

翅が 乾いたからボクは

2020/10/11(Sun) 23:47





DSC_3082 (800x533)


雨に濡れた翅が 乾いたからボクは
風を待ち 風を読み
軽くなった空気を 翅の下に入れて
手足をぎゅぅぅって 身体に引っ付ける




DSC_3070 (800x534)


行くよ 今だ 今しかない
ふわっと秋の風に乗り
お山の上を飛んでいる




DSC_3122 (800x533)


幾つ向こうのお山まで
辿り着けるか分からない
それでも翅が折れるまで
飛んでいたいと思うんだ







Melody Gardot & Heitor Pereira - Se Você me Ama








DSC_3020 (800x533)


主が留守をしていた庭に
パタパタパタと足音が戻ると
花たちが顔を上げる




DSC_2515 (800x533)


足早に暮れていく秋の陽は
春の陽のそれよりも
こっくりとした深みがあって




DSC_2509 (800x559)


肌寒さを覚えれば
それは尚のこと





DSC_2522 (800x533)


花を透した光は澄んで



DSC_2523 (800x533)


虫たちは 仮寝の宿を探し始める




DSC_2549 (800x533)


すっぽりと包み込む
シャジンは人気




DSC_2559 (800x533)


どれ 今夜はここを宿としよう








まり
透過 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク