花の足音

2020 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

秋の足音

2020/10/13(Tue) 22:30






DSC_3002 (533x800)


きみ左巻き? くるくる蔓を巻き付けて



DSC_3008 (800x517)


小さな秋の シャンデリア

雀ウリの実はグリーンから白へ
とても可愛い







Johann Kaspar Mertz, Elegie | Gloria Elgamal Classical Guitar



久し振りにお会いした人に 笑顔で挨拶をし
その笑顔むかつくと言われたら どうしたらいいのでしょう
なんてことが 子ども相談室の冊子に書かれていました

反射的に出てしまう表情で 人に憎まれる事があるなんて!





DSC_2739 (800x533)


まだ 紅葉を撮りに行けずにいます





DSC_2750 (800x533)


でも 日々見上げる樹々は
晩秋の訪れを 教えてくれます





DSC_2751 (800x533)


葉が 少しずつ落ちて
梢の向こうに覗く陽射しが
やけに柔らかくて






DSC_2733 (800x533)


ガマズミの紅い実が 山の中でもよく目立ち
あぁ・・・秋も随分と深まったのだなぁと感じるのです





DSC_2589 (800x533)


木陰では 遅く咲き始めた萩が美しく咲いていました




DSC_2628 (800x533)


苔生した木の根の股には 大きなキノコが生え
まるで ピーターラビットのフィールドノートのデッサン画のようです






DSC_2633 (800x533)


少し薄暗い場所には 藪茗荷がたくさんの実を付けていて
風が吹く度 霰のぶつかるような音が響くのです

知らず知らずのうちに 秋の足音と重なり歩いているのです






DSC_2989 (800x533)


今日は 薔薇の大移動など一日がかりになってしまいました
どうしてもうちでは育たないものを諦め 何種類か差し替えました
ごめんなさいって言葉を掛けても 後ろめたさは消えません
命を育てると言うのは こんな時嫌な仕事だなって思います
緑の指を持っていたら 育たない命など無いかも知れない


春が美しいのは植物の力
夏が美しいのはお天気の力
秋が美しいのは庭師の力


まだまだということなのかな・・・









まり
透過 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク