花の足音

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

お呼ばれ

2017/12/23(Sat) 13:20




DSC_6707 (800x533)



Knock knock Who's there?

カチャ・・・21番目の窓が開く




壊れそうな ガラスのオーナメントをそっと

大好きな樹の上に飾ろう

ほら・・・私だけの素敵なツリー

後は 星たちを飾り付けたら出来上がりよ








少女がお金を恵んだらオーケストラの大演奏のサプライズ







DSC_6810 (800x533)




昨日は 治療院やピアノのお稽古の後

美味しい手作りお菓子に釣られ(笑)

お山のひとり暮らしの先輩の家で クリスマス撮影会でした





DSC_6853 (800x533)




七十代のご夫婦と一緒に 七十年前のあれやこれや

観たことも聞いた事も無い 知らない事など教えて頂きながら 

驚いたり笑ったり 夕暮のひと時楽しい時間を過ごさせて頂きました





DSC_6866 (800x533)




我が家は クリスマスの飾りつけを止めて数年が経ちます

義父母の様子に変調があってから 決まって十二月は事件が多く

ふたりが亡くなったのも十二月で・・・

それ以来 毎年ツリーは先輩のお家で楽しませて頂いています





DSC_6859 (800x533)





七十年以上も前に ご両親にプレゼントされたガラスのオーナメントを

今年も元気で無事に飾れたと 感謝しながら飾っているそうです

早くに亡くなられたご主人が 少しずつ買い足してくれた想い出や

亡くなったわんちゃんとの想い出や・・・




我が家の亡くなったビションのブルースも このツリーと記念撮影をした事があるので

私にとっても いつの間にか想い出のツリーになりました





DSC_6908 (800x527)




今年 背骨と足の骨折をした先輩は見事に復活し

写真を撮りたいとおねだりしたら

元気に椅子に昇って 火を点けてくれました(笑)





DSC_6913 (800x525)




ひとりだと ケーキは無いから

その代りよ・・・って ちょっと寂しそうでした

一緒に きれいねって観てくれる人がいると

毎年頑張って 飾ろうと思うのよって・・・





DSC_6878 (800x533)




まるで 先輩の人生の歴史のようなツリーを眺め

たくさんカメラに収めておいてねって言うから

山のように撮りました






DSC_6926 (800x533)




この子は ふにゃふにゃしてて可愛かったお猿さん ^^




DSC_6807 (800x533)




これは近くで拾った松ぼっくりです





嘗て 私の前で堂々とタクトを振ってくれていたマエストロは

未だタクトを折る事は無く 振り続けてくれています

人と共に 喜びを味わう事の大切さを教えてくれました

街燈によじ登っていた子供は 少しずつ自分の足で歩けるようになり

年の暮れに この曲を聴かない事はありません






DSC_6718 (533x800)




明日は イヴですね

さぁ どんな夢を見ようかな・・・








ここの処 PCがチカチカとまずい状態で

いつ壊れるかと ドキドキしながら描いています

何度もクリックしたりしてしまう事があるかも知れませんが

不審に思わないで下さいね 



それでは今日も 穏やかな一日をお過ごし下さい








まり
織る コメント:- トラックバック:-

柚子湯と小豆かぼちゃ

2017/12/22(Fri) 09:16





DSC_6758 (800x533)



Knock knock Who's there?

カチャ・・・20番目の窓が開く




冬に至れば 湯に金の玉浮かべ

ゆるりと 温まろうではないか

夕餉には 小豆かぼちゃでも食し

大和の国の季節行事に 先人の知恵などに

感謝のひとつも しようではないか








A Christmas Version of Leonard Cohen's Hallelujah






DSC_6755 (800x533)




昨日は 心に音楽も流れて来ないような慌ただしさで・・・

元々のんびり屋なので 少々ぐったりでありました

お蔭さまで 最後の薔薇仕事もやっと終える事が出来ました





DSC_6745 (800x533)




今朝は 冬至らしい朝を迎え

-4度の キーンとした空気





DSC_6744 (800x533)




お花たちも 凍り付いています






DSC_6748 (800x533)




睡蓮のミニ池も 厚氷に覆われてカチンコチンです





DSC_6749 (800x533)




昨日は 母の終活のお手伝いで一日仕事

思いのほか疲れてしまったようで 今朝はふたりとも寝坊してしまいました

やっぱり 親子です(笑)

今日は 心身ともに自分のメンテナンスをしなければ・・・





DSC_6752 (800x533)




凍てつく朝に耐えているビオラのお花を見て

ちょっと元気を頂きました





DSC_6757 (800x533)




間違って お花を付けてしまった箱根米躑躅が

ガラスのフレームの中で 咲こうと頑張っています




私は 心の中でエールを送る

頑張れー!








まり
織る コメント:- トラックバック:-

写し鏡

2017/12/21(Thu) 23:18





DSC_6677 (800x519)



Knock knock Who's there?

カチャ・・・19番目の窓が開く




師走の風に煽られて 私も心の煤払い

言葉に出来ない あれやこれ

言葉にしたい あれやこれ





DSC_6412 (800x533)




世の中は 写し鏡のようであり

自分のいけない処を

絶えず誰かを通して 見せられているよう・・・






DSC_6405 (800x533)




目を瞑っても 心が観ている

耳を塞いでも 心が聴いている

口に出さなくても 心が叫んでる

掌を開いても 心が握り締めている






DSC_6414 (800x533)



わたくしといふ現象は 歪な器に注がれた誰かの迷いの深い碧

とても良く似た魂の 零れて乾いた染みの形









まり
織る コメント:- トラックバック:-

冬を楽しむ

2017/12/20(Wed) 09:32



DSC_6657 (800x533)



Knock knock Who's there?

カチャ・・・18番目の窓が開く



大空に漣が立てば 森がざわざわ騒がしい

耳が千切れるような北風が吹けば 直に夕暮れがやって来るよ








優しい時間 明日~インストゥルメンタル・ヴァージョン【CD音源】







DSC_6670 (800x533)




陽が落ちる頃には お山がぽぅって息を吐いて

おやすみなさいと言ったけれど

お蒲団がまだ薄いんだ だから余計に寒いんだ

そんな事言って 笑ってた





DSC_6682 (800x533)




夢を見れる 夕暮れは

淡い淡い桃色の雲が 森を静かに包むよ

森の子らが 少しずつ冬の眠りに入る頃

まだ遊び足りない子らの声が 梢の間を抜けて来る





DSC_6543 (800x533)




おいおい ネコくん

そんなに居眠りばかりしてるなら そろそろ冬籠りするかい?

ドングリもたくさん集めたし 栗の実も籠一杯

藁の蒲団も用意は出来た もういつ眠っても大丈夫だよ






DSC_6540 (800x533)




んー・・・でもまだ雪も少ないしさ

何だか忘れ物しているみたいで眠れないよ


忘れ物?


うん・・・大切な事だったと思うんだけど・・・





DSC_6544 (800x533)



こんばんは




やぁ ウサギくん 久し振りだね

最近あまり見かけないから 

お月さまと一緒に 冬籠りしてしまったんじゃないかと心配していたんだ 





DSC_6545 (800x533)




あら いやぁね 冬籠りなんてまだ早いわ

今夜は 素敵なイルミネーションのお誘いに来たのよ

ひとりじゃ 勿体ないんだもの

ねぇねぇ 観に行きましょうよ





でも 外は寒いよ 風邪ひいちゃうよ

それ 遠くの町なの?





何言ってるのよ ドアを開けてごらんなさい






DSC_6537 (800x533)




ほら!




DSC_6538 (800x533)




うわぁぁぁぁぁぁぁ・・・





DSC_6549 (800x511)




クマくん ボク想い出したよ忘れ物・・・

冬籠りするには まだ早いんだ

もっと集めなくちゃ・・・





DSC_6691 (800x531)





夕べは お空のイルミネーションが殊更に輝いていて

雪雲に塞がれてしまうまでの ほんのひと時

勿体なくて 眠れませんでした

ぼんやりと天の川も観え とても美しい夜でした




風邪ひきさんが増えて来ましたね

暖かくして ゆっくりお過ごし下さいね








まり
織る コメント:- トラックバック:-

小さな揺らぎ

2017/12/19(Tue) 10:09





DSC_6095 (508x800)




Knock knock Who's there?

カチャ・・・17番目の窓が開く




心のネジを巻けば やさしい音が響き出す

何度も聴きたくなる音は とても小さい

だから 聞き逃さないように じっと耳を澄ますの







【ビートルズ】 ヘイ・ジュード 【癒しの洋楽オルゴール】 Hey Jude~The Beatles music box~






DSC_0348 (800x450)



少し前に アイリッシュ・キャロルのコンサートがありました

ピアノの先生が出演されたので 聴きに行きました





DSC_0344 (800x433)



温かい 手作りのコンサート会場では

小さな子供たちも一緒に楽しみ 良い時間を持つ事が出来ました





DSC_0352 (450x800)




民族楽器の音色や 暖炉やキャンドルの灯りなど

少し日常から離れたひと時が 暮れの慌ただしさを忘れさせてくれました






DSC_0359 (800x450)




色々な音楽が好きです 

その時の心に合った音を 純粋に楽しみたい

いつか またその音を耳にした時に

胸に蘇る情景が 心の宝物になっています





DSC_6397 (800x533)




疲れている耳には アコースティックの音が心地よい

小さな振動は 争いの無い揺らぎ




言葉の真意を推し量る時 添加物が邪魔をするから

お腹を壊さないように 出来るだけ無添加で・・・





DSC_6635 (800x533)




昨日焼いた シナモン・アップルパイを焼き直すように

手作りの心を温め直すの

何度でも あなたのお腹を温められたなら

そんなに素敵な事は無い・・・





DSC_1857 (800x533)




心の地図を広げ 珈琲を淹れる






今日も青空です

後 20本の薔薇と向き合わなくちゃ

さぁ 頑張ろう!



穏やかな一日になりますように・・・








まり
織る コメント:- トラックバック:-

光りの音楽会

2017/12/18(Mon) 19:57





DSC_6612 (800x533)




Knock knock Who's there?

カチャ・・・16番目の窓が開く





小さな結晶が やがて一匹のおたまじゃくしになる

ミの♯はファでは無く ソの♯はラの♭では無かったりする

結晶の間に 過ごした日々の違いだろうか

ほら 手足が生えてくれば 自由に飛べる







Edvard Grieg - Piano Concerto I. Allegro molto moderato | Arthur Rubinstein (1/3) [HD]








DSC_6601 (800x522)




ようこそ 夜の音楽会へ・・・

今年も もうそんな季節ですね

どうぞ 音を楽しまれて下さい





DSC_6606 (800x533)




冬枯れの 野に湧く光に音流れ

楽を奏でて 手を繋ぐ夕べ






DSC_6604 (800x533)




ねぇねぇ 此処にしましょうよ

ピアニストの手元が観たいの





DSC_6631 (800x533)




今年も あっと言う間に暮の音楽会を迎えましたね

あなたの一年は早かったですか?





DSC_6610 (800x533)




また来年も こうして元気で聴きに来れるといいですね

今年は 何だかとてもこの曲が聴きたかったの






DSC_6613 (800x532)




目を閉じると 色々な事が思い浮かぶから・・・

とても心忙しい一年だったのね・・・きっと・・・






DSC_6624 (533x800)




こんな風に穏やかに 音楽を楽しめる今が幸せね・・・

だから そう思えるように色々な日々があるのね

心は 慣れてしまうから・・・すぐに動かなくなってしまうでしょ?

そうね 膜が厚くなってしまうのかも知れない・・・






DSC_6620 (800x533)




だから 仕舞っておいちゃダメだってあなた言ってたでしょ?

私は 心を窓辺に置いておくの

毎日 風に当てて お陽さまに当てて お月さまの光に当てて・・・

自然は 慣れてしまう事が無いからいつも素敵よ

だって 同じ瞬間はひとつもないんだもの






DSC_6626 (800x496)




ねぇ・・・来年も 一緒に探しましょうね

ワクワクする事 ドキドキする事

背中がくすぐったくなって 羽根が生えてくるような事

約束ね・・・指切りげんまん






DSC_6618 (800x533)




とても素敵な夜になりました

どうもありがとうございます










まり
織る コメント:- トラックバック:-

瀬をはやみ・・・

2017/12/17(Sun) 11:03






DSC_6500 (800x520)




Knock knock Who's there?

カチャ・・・15番目の窓が開く




留まる事無く 流れる感情の川よ

溢れ出す山肌を 覆い尽くす事など意味が無い

堰などを拵えれば 凍てついて

流れは止まってしまうだろう・・・








Gabriel Fauré - Sicilienne, for cello & piano, Op. 78






DSC_6505 (800x523)




雪が降ったので うれしくて

近くの川へ 大急ぎ





DSC_6502 (800x533)




寒いのは苦手ですが

雪景色は 大好きです





DSC_6521 (800x533)




狐さんの足跡は 発見ならず

残念・・・





DSC_6522 (800x533)




此処は お水が豊かで凍った事がありません

でも 流れ続ける事って人には難しかったりします





DSC_6527 (800x511)




止まってしまうと 澱んだりしてしまうから・・・

だから この川が大好きなのだと思います





DSC_6529 (800x533)




何故 雪が降るのか

何故 山肌から清水が溢れるのか

何故 凍らないのか

何故 流れ続けるのか





DSC_6533 (800x533)




自分の心にも 堰を造り過ぎて

流れを止めて 澱んでしまうような

そんな 本末転倒になるような事は

したくないと思います










DSC_6512 (800x526)




あのね 昨日は校長先生の置いて行った

宮沢賢治の 「農民芸術概論綱要」を読んでいました

始まりの序論が大好きです





……われらはいっしょにこれから何を論ずるか……


おれたちはみな農民である ずゐぶん忙がしく仕事もつらい

もっと明るく生き生きと生活をする道を見付けたい

われらの古い師父たちの中にはさういふ人も応々あった

近代科学の実証と求道者たちの実験とわれらの直観の一致に於て論じたい

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する

この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか

新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである

われらは世界のまことの幸福を索ねよう 求道すでに道である






DSC_6511 (800x533)




冬休みになったら 銀河鉄道で旅をしようね

いっぱい探す 旅をしようね






まり
織る コメント:- トラックバック:-

2017/12/15(Fri) 11:49






DSC_6465 (800x533)



Knock knock Who's there?

カチャ・・・13番目の窓が開く





大地に沈む日輪を 隠すように雪が降り

尚も消えぬうつしみに 我泣き濡れて胸に抱けば

更に 小雪の降りかかる・・・








Nina Simone- The House of The Rising Sun, slow live version







DSC_6479 (800x533)




夜半 思い立ったように戸を叩けば

天上のイルミネーションは 掻き消えて

削りたての氷に 掛けるシラップの甘さ

口の中で 想い出される蜜の味






DSC_6476 (533x800)




腕の中をするりと抜けて 我が君の歩も休まらず 

枝垂れ枝を登りだせば 日出処の君が説く

生・性・精と 清濁併せ呑む情






DSC_6474 (800x533)




あぁ・・・見送りの盃に 魂ひとひら削り入れ

不退転の君の背を仰ぐ






DSC_6473 (800x533)





営みの中の ひと時に

微睡む朝の 幸せを想う






DSC_6481 (800x533)




昨日の朝はお庭も真っ白になり いよいよの冬景色でしたが

日中にはきれいに溶け 風が暴れておりました

流れ星の撮影は出来ず 少々がっかりでしたが

一瞬の雲の切れ間に 幾つか観る事が出来ました






DSC_6487 (800x533)




昨日は お仕事の後雪景色の撮影に出かけ

さすがにちょっと 疲れが出てしまい

でも 夜半には星がきれいでまた撮影(笑)






DSC_6554 (800x533)




ささやかな ほんの一滴が零れるような毎日

そんな一日一日が いつか硬い巌にも道を通してくれるのかも・・・





DSC_6565 (800x533)




どんな季節にも 今しか咲けないお花があって

そんな命が 愛おしい・・・





DSC_1847 (800x533)




あなたの好きな香りを立てる

穏やかな時間が流れますように・・・





DSC_1857 (800x533)





寒いですが 今日も頑張りましょうね






まり
織る コメント:- トラックバック:-

2017/12/14(Thu) 21:50





DSC_6463 (800x533)





Knock knock Who's there?

カチャ・・・12番目の窓が開く




星を隠して 降る雪は

まるで代わりをするように

たくさん 零れて落ちました








シューマン/子供の情景 1.見知らぬ国,Op.15/演奏:ブルーノ・リグット






DSC_6536 (800x533)




これがぜーんぶ お星さまだったらよかったのにね








まり
織る コメント:- トラックバック:-

灯りの波紋

2017/12/13(Wed) 10:31





DSC_6211 (800x533)




Knock knock Who's there?

カチャ・・・11番目の窓が開く






一灯をぞ求めんと 藁にもすがり学べば

いつの間にやら 町の灯が滲む

躓く事に慣れた足下を 振り返れば薄明り



あぁ・・・我が胸の 芯に灯した一灯の温もり

見えざらん星々も光る 冬の空









The Chanters Song - Scottish Wire Strung Harp - Clàrsach - Isle of Skye








DSC_6367 (800x533)





心が眠っていた時は 何の光も観えなかった

誰の光も観えなかった・・・






DSC_6338 (800x533)





だから 心に灯した灯りを

大切に 守ってゆく






DSC_6354 (800x534)





冬枯れの 大樹の元に眠る時

きみ在りてこそと 辞世の句

また来る春の 夢を重ねん







DSC_6428 (800x533)





今朝は はらはらと粉雪が舞いとても寒いです

今夜は晴れるようなので ふたご座流星群が観たいなぁ・・・

流れ星 大好きなので たくさん観れたらうれしいです

その前に お仕事頑張らなくては!





風邪ひいてませんか? うがいしましょうね









まり
織る コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

まり

Author:まり

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク