奥の細道を抜けてお見送り






DSC_8650 (800x533)





遅くなってしまって ごめんなさい

えぇ・・・ちゃんと送って来ましたよ

少し雨がぱらついていて・・・






直ぐに 縁の方にご用意しますから・・・









John Williams - Memoirs of a Geisha | Performed by Yo-Yo Ma & John Williams









DSC_7687 (800x533)






今夜は 何も見えない空ですね・・・

でも 雨が止んでくれてよかった




えぇ・・・どうしても父に見せたい場所があって

帰る前にちょっと 一緒に出掛けて来たんですよ







DSCN0178 (800x600)






はい モッツアレラを胡瓜の桂剥きと生ハムで巻いてあります

黒コショウを沢山掛けてあるから 少し辛いかも知れませんけど・・・







DSCN0258 (800x600)






何度も行っている処ですけど いつも冬ばかりでね

夏に行かなくちゃ意味ないのに・・・




ふたりきりで 内緒話もしたかったし・・・

それでね 思い切って寄り道したんです







DSCN0217 (800x593)






えぇ・・・芭蕉さんにお逢いしましたよ

そりゃぁもう すごい蝉時雨で・・・

身体中に響いて・・・何だか まだ耳の奥で音が反響してるみたいです







DSCN0174 (800x600)






最近 色々なミニトマトが色付き出したから

少しだけ マリネにしておきました







DSCN0270 (800x600)






これは 胡瓜の佃煮です

今年は雨ばかりだから 

出来過ぎてしまって食べ間に合わないんですよ

でも こうしておくとお弁当やおむすびにも入れられるし

とっても美味しいですよ







DSCN0232 (800x595)





竪横の五尺にたらぬ草の庵むすぶもくやし雨なかりせば (仏頂和尚)

木啄も庵はやぶらず夏木立 (芭蕉)




父にね 夏の草の庵を見せたかったんです

この蝉時雨を聴きながら 私の好きな庵を一緒に観たかったんですよ







DSCN0250 (800x559)





私の 夢殿も小さいけど

こんな風に いつまでもあって欲しい・・・





木を植える必要は もう生涯無いのだと思う

ただ 其処に生えている木を大切に手入れし

木が枯れてゆく時 草の庵も土に還ってゆくの

それが あるがままで自然なのだと思う・・・







DSCN0267 (800x600)






鮎 簗に寄って買ってきました

父の好物だから これは毎年欠かせません

とても喜んでいましたよ

旨い旨いって 美味しそうに食べてくれました






DSCN0190 (800x600)





こんなお天気のせいか 人が少なくて

お店の人たちはがっかりしてましたけど

私は 一時間も待たされずうれしかったです






DSCN0154 (800x600)





少し涼しいですけど 今日はお素麵なんですよ

これも父の好物なので・・・

ごめんなさいね





えぇ・・・夕べは20℃を切ってしまって

寒く無かったですか?

お部屋に お蒲団出しておきますから・・・







DSCN0241 (800x600)





寂しくなる時に 寒くなるって嫌ぁね・・・

また暫く逢えないって言うのに・・・






別れる時に 父がね

シャツの裾が くしゃくしゃになるよって・・・






嫌ぁね・・・本当に・・・・・・






明日の朝は 熱い珈琲を淹れましょうね・・・










まり
Compact Menu Box

雨の日のひとり言






DSC_9901 (800x495)





第二の故郷になろうとしている 私の川は

今日もきっと 流れが強い・・・




降り続く雨を 吞み込んで

そこかしこに うねりを作りながら

巌を磨き 川底の砂利を巻き上げ

ある日 何事もなかったかのように

静かにさらさらと 穏やかな川に戻るのだ









モルダウ・「我が祖国」より








DSC_9871 (800x533)






今日はお盆のお中日 終戦記念日でもあるので

何となく この曲を聴きたくなりました




昔は人が亡くなると 当たり前のように代々の墓地に埋葬されました

先日 義母の法要の際 総合墓地に刻まれる人の数がやたらと増えていて

和尚さまは お墓のいらない人が増えたんですよ と仰っていました







DSC_9867 (800x533)





我が家も 義父母は永代供養の総合墓地に入っています

長い間 随分悩んだ挙句の事でした

お墓だけではなく お仏壇の事も随分前からひとりずっと悩んでいました

仏教には宗派があり 何でも一緒と言う訳にはいきません

違う宗派のお仏壇なら 上下段ちにならないように横並べにしなくてはなりません







DSC_9873 (800x533)





今の時代 子どもの数が少なくて

一人っ子同士の結婚も多くなって来るでしょう

皆 宗派が違っていたりしたら

家の中が お仏壇のアパートのようになってしまいます







DSC_9931 (800x533)





他の方たちはどうしているのでしょう?

そう思って 色々な方たちに訊いてみたのですが

何方からも 明確な答えを頂く事が出来ませんでした



日本は お葬式仏教と言うような信仰とは少し違う括りがあって

昔の考え方では 安心して供養をする事も出来ません

日々は勿論の事 お盆などの時に

お供えをしたり 手を併せて心の面会をする大切な場所なのですが・・・






DSC_8693 (800x533)





そんな事を想うと 宗派など関係無しに

誰でも入れるお仏壇があったらなぁ・・・と想ったりしますが

自分自身の事では どうしたいかと言うこと自体が執着になるので

後はお好きに と一抜けてしまってもいいのかしら? と想ったり・・・

 





DSC_8672 (800x517)





いつか・・・

ただ 自然に帰ってゆきたい・・・

穏やかな川の流れに さらさら流れ

光る川面に ぽかりと浮かび

ましろな羽根が届くのを 待っていたい






DSC_8702 (800x533)






明日に死に、夕べに生きるならひ、ただ水の泡にぞ似りける。

と 方丈記にはあるけれど・・・




あぁ・・・ほら・・・きれいね・・・

出来る事なら すべての人があの羽根を頂いて

ふわふわと 昇っていけるといいな・・・




ただ それだけ・・・








まり
Compact Menu Box

お迎え






DSCN0149 (800x617)






まぁ 凄い雨!

お父さん  走るからついて来てね!







お迎えの足を止めるように 夕暮れ雨脚は強まって

水たまりを バチャバチャと駆け抜けて

提灯の灯りを消さないように 急いで家路につきました








Ryuichi Sakamoto - koko








DSC_9410 (800x580)





うわぁ びしょびしょになっちゃったね

はい タオル

こんな土砂降りのお迎え 初めてね 

何だか 可笑しい







DSC_9414 (800x533)






お帰りなさい お父さん・・・







DSCN0131 (800x600)





うん そうね

今年もお父さんの好きなもの いっぱい作るからね

はい 冬瓜の冷やし鉢よ







DSCN0135 (800x600)





えっ? そうなの 知ってるでしょう・・・

渡り廊下の先のあちらには 今お客さまがいて

うん お願いして長逗留して頂いてるの





はい 蒸し牡蠣

海の香りがするでしょう?







DSCN0147 (800x573)





そうなの またあの人隠れちゃったの・・・

そう? 去年も同じような愚痴を言ったかしら?

もう忘れちゃったわ




雨のようなものよ 愚痴なんて・・・

流れたら 消えてしまうもの




えっ? そう?

そうね 少しだけね

だって あれから色々あったのよ・・・







DSCN0133 (800x600)





はい 今日は巻物にしたのよ





さっき 冬瓜の面取りをしていてね

ふっと あぁ・・・いい時間だなぁって思ったの

忙しい時は そんなに丁寧に作れなかったりするでしょう?




食べてくれる人を思い浮かべながら

ゆっくりお台所に立つ時間って 私は幸せな時間だと思うのよ・・・








DSCN0138 (800x600)





ちょこっとだけ 雲丹もね




そうなの 何だかねこのカメラだと

撮っても撮っても 美味しそうに見えなくて

心を映す喜びが無くなりそうで怖くて・・・







DSCN0139 (800x584)






はい シジミのお汁ですよ

小さい頃 私シジミ嫌いだったでしょう?

そうなのよ お父さんが肝臓を患ってからよく食べるようになったのよ

好き嫌いも少なくなったの

えぇ・・・そうね 人の好き嫌いもね・・・

褒めてくれる?







DSCN0151 (800x589)





雨の日が好きになったのも カメラのお陰かも知れない・・・



そんな風に 出逢ったものによって

幸せな時間が見つけられるって 素敵な事よね・・・




えっ もう寝ちゃうの?

もっとお話ししたいのに・・・





「 やれやれ・・・少しは母さんとも話をさせてくれよ・・・ 」






DSCN0126 (800x609)





お盆のお迎え

此方では お墓まで提灯を提げて仏様をお迎えに行きます

昨日は 生憎の土砂降りで・・・

雨に濡れたせいか 少し胸がゼコゼコしてしまい

夜は描けずに眠ってしまいました






昨年のお盆を振り返ると とても慌ただしいお盆でしたが

今年は 心静かなお盆を過ごせそうです

皆さまも 良い時間をお過ごし下さいね









まり
Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08200819081808170815

COM↓

TB↓

ALL Adm